« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月18日 (水)

またね・・・Roxy!

Aloha-! 

誕生日・・・1年に一度、1/365で訪れる日

ですよね。その日に最愛のワンコが天に

帰って行きました。

このブログにも登場したRoxyです。昨日の

朝、ドクターの所へ連れて行ったら・・・

ドクター一瞬にして“何てことだ!こんな

短期間で腫瘍がコレ程大きくなるなんて”

と、ほとんど絶句してました。そしてまた

“ここまで来たら、相当な痛みがあっただろ

うに・・・可愛そうにね。もう一刻も早く痛み

から解放してあげましょう。”って。

えっ?ドクター、それってもしかして・・・?

あのぅ、い、今ですか・・・今すぐに?

彼は頷きました。そしてあまりの突然の

事に呆然としながらも、私は同意するしか

ありませんでした。この1週間Roxyは痛みと

戦い続けていたのです。痛み止も効かなく

なって来ていて、必死に痛みを訴えていた

姿を思えば、解放してあげなくちゃ!という

思いもしかり。でもあまりにも突然のお別れ

なので、放心状態というかみるみるうちに

涙が溢れて来ました。

朝からオーナーと連絡を取ろうと試みていた

のに、まだ折り返しの電話がなかったのに、

Roxyに注射をした途端私の携帯が鳴り

ました。オーナーのLynnからでした。

“あのね、Lyyn,今ね、Roxyが眠りについた

んだよ・・・”とやっとの事で伝えると、

“そうね、たった今彼女は私の所に来たわ”

と言いました。Lynnはサイキック(霊能者)

なんですね。だからRoxyはすぐに彼女の

所へ知らせに行ったのだと思います。

“私ね、自由になったよ。もう痛くないの。”

凄い偶然と言うか、やっぱりな、と言うか。

今回は色んな意味で考える事が多かったし

学ぶ事も多かったです。まず、Roxyが何故

私一人にこの大仕事をやるよう仕向けた

のか?LynnもJohnも立ち会えず、私たった

一人で立ち会う状況。そして折りしも私の

誕生日を選んだ彼女・・・。きっと“私の事

忘れないでね!”って言っていたのかな。

当たり前だよ、忘れたりしないよ。絶対!

最後、うとうとと私の腕の中で力が抜けて

行ったね。でも寝顔は本当に寝ているよう

だったよ。可愛かったね。有難うね・・・。

何度もハグしてキスして、頭もなでて・・・

いい子だったね。ヤンチャだったね。

一緒に沢山お散歩したね。楽しかったね。

2年とちょっと有難うね。家族同然に過ごせて

とっても楽しかったよ。色んな事を教えて

くれて有難う。また会おうね!

そんなお話しをしました。涙が止まらなかった

けど、頑張って大仕事を終えました。

自分の命を持ってして、沢山の事を教えて

くれたRoxyに感謝して、そして残った私達が

いつまでもクヨクヨしちゃいけないなって。

これからはRoxyに笑われないように、しっかり

生きて行くからね。見ていてね・・・。Mahalo-!

 Imgp0560 Imgp0566

車に乗るのが大好きでした。

お奉りしてみました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

地震だぁ~!!!

ガタッ、グラグラグラ・・・ズンッ!

Aloha-! 皆様。いやぁ、揺れましたね昨日。

日曜の朝7時7分って、一番いい時間の筈なの

に、身体のセンサーがバッチリ反応しました。

(さすが地震大国日本から派遣されただけある?)

その直後から大停電。オアフ島全域ですよ。

夜の10時半まで全く通じなくてやられました。

でも、携帯ラジオを持ち出して来て情報収集!

と言っても、こっちってすんごい対応が遅くって

(そりゃ日曜の朝じゃね~)地震発生から30分

後になって、ラジオで“30分前に地震発生!”

もうぅ~、そんなの知ってるから震源地とか

被害はどうなってるとかないわけぇ~?って。

おりしも【地震特番】が始まったのは発生から

もう1時間は経ってましたねぇ。それも電話さえ

満足に繋がらない状況で、リスナーからのレポ

トとか何でもあり状態で、これって電リクか?

まともなリスナーだと自分の住んでる地区の

被害状況なんかを話してくれるんですけど、

ちょーっと勘違いした人だと“明日学校は休み

なりますか?”とか、どうでもいいって言う

か、今そんなの聞いたって分かるかッ!みたい

質問して来たり・・・ちょっと笑えました(苦笑)

私は震度3くらいにしか感じなかったんですが

慣れてない人達は《大地が揺れた》という事

だけで大パニックです。皆、日本で言う救急の

番号に電話しまくって(んな事したってどうにも

なんないのに)“一体何が起こったんだ?”

って大パニックです。聞いたってさぁ、地震です

って答えしかオペレターだって応えようが

ないじゃない?それに本当に負傷した人とか

応援必要なのに電話繋がらなかったら困る

でしょうに・・・。なっちゃないぞぉ!

そういうとこがしっかり教育されてないとパニッ

クになっちゃうんですね~。隣にいた私の彼は

一瞬だけひるんだけど、私が“あぁ、これくらい

だったら大丈夫”と、やけに冷静なのを見て

我に戻ってました(笑)

それからの半日・・・何をするわけでもなく

ひたすらラジオを聴き倒してましたね~。

信号機も停電で止まってるから車で外出なん

もっての外だし、まして停電だからスーパー

なんかも皆営業出来ず閉まってますってぇ。

家の近くに小さな個人商店があるので、そこへ

長期戦に備えて氷とスナックを買いに・・・。

(信号ないからOK)

氷はですねぇ、このアメリカの巨大な冷蔵庫に

入れる為にGETしたのです。停電が続けば、

ドンドン中のものが痛んでしまうので・・・。

そしてガスレンジじゃない為に料理も出来ずな

ので、ポテトチップとかお菓子類をちょっとだけ

仕入れておきました。

大体、復旧の目処ってのが立ってもいい筈

なのにこっちは“蕎麦屋の出前状態”でした。

“今出ました”っていうアレですね。

午前7時台に停電発生し、家の地区が復旧

したのは午後10時半ですよ~。

15時間電気なしの生活。今の日本で考えられ

ますか~?

でもね、悪い事ばかりじゃないですよ。こういう

のを楽しんじゃうのもいいですよね。ランチは、

サンドイッチ作ったのですが、夜は何か暖かい

物が食べたいなぁ~と言う事になり、物置から

キャンプの時に使うコンロ登場!

缶詰のスープを温め、ご飯もちょい炊きなおし

冷蔵庫にあった野菜を散らして、ディナーの

一丁上がり!です。

勿論電気はまだ点いてませんから、灯りと

言ったらば懐中電灯とキャンドルです。

何か結構いい感じ!?だったりしましたよぉ。

Imgp0556_1 Imgp0553_3

“イケル!”とJohn...

ちとコワイ?

停電の間は普段出来ない“じっくり時間を

かけたい話し”なんかも出来て、これも悪く

ないな・・・って。

要は考え方一つですよね。今の物質文化に

慣れた人から見たら、こんな原始的な事やって

られるか!となる事でしょう。でも、だからこそ

普段見えなかった事(感謝すべき生活環境等)

が分かるきっかけになるんですよね。

しかも大自然の中にいるので、本当に山に

囲まれた我が家は真っ暗闇でした。

あいにく天気が悪くて天体観測は出来なか

ったけど、ちょっとした雲の切れ間から見えた

星空は満天!

東京にいたらこんな体験もできないな・・・って

思って全部楽しんじゃいました。

夜10時半過ぎ・・・突然電気がパァ~っと

点いた時には、さすがに“ヒャッホ~!”と奇声

上げてしまいました。

でももうすぐ寝るからあんまり関係ないか・・・。

それでもいつもの生活環境に感謝しつつ、この

嵐と地震の日曜日を終えたのでした。Mahalo-!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

犬の癌って・・・

Aloha-!今日はチョッピリ落ち込んでます。

何故なら、ハウスシェアしてる家のワンコ

ロキシ-(ラブラドール)雌 8歳が癌宣告

受けちゃったんです。左肩付け根に出来た

腫瘍が日に日に大きくなって来て、ビッコ

引いてるから医者に連れて行ったら・・・

足、切断するしかないですね。って。

こんなムゴイことってないよぉ~(泣)

この子はおうちのオーナーさんの犬なん

ですが、そのオーナーさんも車椅子生活

してる方で、1年近く前に本土へボルト交換

(身体の中に入っている)手術を受けるべく

行ったきり帰って来れてないんです。

何か今回何度となく手術をする事になって

しまって・・・それで私達レンターが世話を

しているんですね。

ロキシーは家族同然なので、この状態は

本当に辛い!ハワイはやっぱり離島という

ディスアドバンテージがあって、専門医も

簡単に見つからないんです。強いて言えば

いいドクターもあんまりいない・・・。

日本とのギャップもあって、苛々してます。

ろくに診察もしないで(体重と熱くらいは

計れよぉぉ!)パッと見で何か言うなんて

考えられないでしょ?でもやるんですよ。

一寸喋っただけなのに、$65ですって。

あ、別にお金の話してるんじゃないです。

医者なら、相手が動物だろうと何だろうと

ちゃんと診察しろっての!と言いたいの。

結局病院も3件回りました。アメリカって

専門分野で診るようになっているので、

一寸でも自分の専門から外れると平気で

匙を投げます。あ、これは私知らないから

他の所へ行って・・・みたいな。

もう、腹立つわぁぁぁぁ。

Imgp0535 腫瘍があたってよっぽど

痛いのか・・・最近では足を

空中に投げ出して、少しでも圧迫感を

和らげるようなポーズを取るようになり

見るのも痛々しいです。

何か出来ないかと思って、日本の友人に

話したら、“手作りナチュラルフード”を

薦めてくれました。彼女はチワワを飼って

いるのですが、子供の頃から市販のドッグ

フードを全く受け付けてくれなかった為に

作るしかなかったのだとか・・・。

そこで色々と思考錯誤して、今に至ると。

早速届いたコピーを元に、人が食べられる

食材でおじやとクッキーを作ってみました。

何故ナチュラルフードかって言うと、市販の

フードには人間が食べられない物が含まれ

ていたりします。病死した動物の肉だったり

強い添加物だったり・・・調べると今までの

常識がいかに間違っていたかが分かって、

プラス凄く恐ろしい気になります。

だからこの子も病気になっちゃったんだ・・・

って思う節もあるし。だから遅いかもしれ

ないけど、私が出来る限り頑張ってみよう

って思ったんです。情報も少なくて、いい

ドクターも居ない環境だけど、ベストを尽くし

この子が少しでも快適に過ごせるように!

でもあんまり無理理をすると私もバテちゃう

ので、ガス抜きをしながら・・・。先日はもう

どうにもこうにも・・・ってなったので、車で

ノースショアにある“青海がめビーチ”へ。

ここは保護種である青海がめが生息して

いるビーチで、海草を食べに来て日向ぼっこ

してる海がめ達を見る事が出来ます。

ビーチに座ってしばらくボケーっとかめ達

見ていたら、心が落ち着いてきました。

帰りは“松本シェイブアイス”へ寄って、

美味しいかき氷をゴチしてパワー充電。

Imgp0524 レインボーのスモールサイズに

あづきをトッピングしてみたよ。

というわけで色々と々とありますが、毎日

やっぱり“修行”でございます。嬉しい事も

悲しい事も起こるのが人生・・・今、自分に

与えられた使命をしっかり受け止めて前進

していきたいと思います。Mahalo-!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »