« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月17日 (金)

ついに、結婚しちゃうよぉ~!!

Aloha-!!! タイトルにもある通り、私とJohnはついにクリスマス・イヴ・マリッジすることになりました~。いやぁ、ここまでの道のり→長かったです。出会って丸2年ですが、本当に色んな事があって・・・って、月並みな表現ですねぇ?私のビザの関係もあって、自分達で色んなスケジュールが決められなかったんですが、せめて12月後半だったらこの日でGO!だよね?って・・・。

場所は私達の大好きな“アラ・モアナ・パーク”の一角にある“マジック・アイランド”です。いつもマラソンの練習で走りながら、沢山のマリッジカップルを見て来たけれど、ついに自分達もその風景に納まるのかと思うと、感動ひとしおです。州公認の神父さんを呼んで、誓いを立てるだけの簡単なビーチウェディングセレモニーですが、大自然《海と山》をバックにこれ以上ないロケーションです。運が良ければ虹や綺麗な夕日も演出に加わってくれる場所です。

こちらでの結婚は日本と大分異なります。まず結婚したいカップルは“結婚ライセンス”というのを申請しなければなりません。結婚する為に取るライセンスです。その登録が済んだら、30日以内に正式な結婚をしなければなりません。正式な結婚とは、州から公認された牧師さんに“この人達は正式に結婚の誓いを立てました”という証明のサインを、そのライセンスの書類にして貰い、それを保健局に提出するのです。日本だったら、婚姻届を出せばその場で新しい戸籍をくれますが、こちらはそうは行きません。書類を提出してから更に90-120日待つと《結婚証明書》というのが郵便で送られて来ます。これで州への結婚の手続きが完了します。でも、私達はこんなに長く待っていられないので<特急サービス>を利用して、証明書を10日位で発行して貰うのです。はぁ~、面倒くさいっ!でもやらなくちゃいけない事なので頑張らないと・・・(苦笑)

差し迫ってやらなければならないことは・・・

①牧師さんの手配

②衣装の手配

③結婚指輪の手配

①の牧師さんは、こちらに色んなAGENTがあって、セットプランがあるんです。例えば牧師さんの派遣プラス、レイや証明書を額に入れてくれたり、写真を撮ってくれたり・・・。そういうので安いプランを探してネットサーフィン中!

②は、ビーチウェディングとは言えせめてハワイアンのミニドレスくらい着たいな~と思ったので、これまたネットサーフィン中。昨日saleでいいのを見つけたので、早々にオーダーしようと思っています。でも、ぜーんぜん高くないんですよ。だって・・・5,000円くらいなんだもーん(苦笑)Johnのハワイアンシャツも7,000円位で、これなら急遽の結婚式でも予算を気にせずなんとかなりそうです。

③は、勿論誓いを立てる時に必要なので必需品ですね。シンプルなのがいいのですが、これは現物を見たいので週末にお店を回る予定です。ハワイアンなのがいいかな~なんて思っていましたが、お互いに手を使う仕事なので邪魔にならないシンプルな物がいいね!ってことに・・・。さて、どんなリングが手に入るやら?

と、まぁこの数日でこんな事になって来て、実はこれプラス引越しもしなくちゃいけないので12月はイベント月です。それにマラソンもあるので、私ったらかなり忙しい人になりそう。でも楽しいことなので苦にも何もなりませんね。忙しい!って思ってしまったら、全てが負担のようになってしまいますから、そこは楽しんでコトを進めて行けたらと思っています。引越し先の候補も少しずつ挙がり、物件を見に行ったり、AGENTにコンタクト取ったり・・・またもや色んな経験が増えて、このブログのタイトル通り【ハワイでチャレンジ!】してま~すっ。

さて、私達の結婚はどうなって行くのでしょうか・・・まだまだ続きますので、この先もお楽しみにぃ~。Mahalo-!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

津波かぁ~?ハナウマ湾閉鎖ですっ!

Aloha-! 大変、大変、津波が来るよ~!と、狼少年がハワイで叫んでいました・・・と言うのは冗談ですが、ここハワイでは北海道で起きた地震の影響で、高波が計測され、警戒が必要なビーチは閉鎖されました。その1つが、有名なハナウマ湾です。地元の人もハナウマ湾が閉鎖されるなんて過去一度もなかったのに・・・と驚いていました。北海道の地震がハワイに影響するなんて誰も考えてなかったでしょうね。

島の反対側、ノースショアでも影響が見られました。ハレイワのボートハーバーでは高波でデッキが水をかぶってしまってました。この影響で、サメ見学ツアーなどがキャンセル。でもお客様を危険な目には遭わせられない・・・と業者は涙を飲んでましたね。ハワイの人達は地震に関してはあまり教育を受けていませんが、津波となると違います。やっぱり過去に大津波が来て被害があったので、先日地震のあったハワイ島では“津波ミュージアム”があるし、こちらでも津波警報のサイレンが鳴ったりします。(テストでね!)だから、結構皆関心があるし、”TSUNAMI”で通じます。

というわけで、ちっちゃな人間は自然の猛威には成す術もなく・・・ですね。今回は北海道でも津波で被害を受けたニュースを聞かないので、きっと皆迅速に行動したのでしょうね。それにしてもあっちこっちで地震があって、怖いですよね~。やっぱり地球は何か訴えようとしてるんだと思います。早くその声に耳を傾けないと、とんでもないことになりそうな気がするのですが、どうしたものか・・・。微力でも地球に優しく生きていきます。当たり前のことだけどなかなか出来ないこともあるしね。

あっ!今、目の前の壁を“ゲコの赤ちゃん”が登って行きました。日本語で言えばヤモリだけど、こっちでは幸運のシンボルなんですよ。アクセサリーのモチーフになってたりして可愛いんです。自然があるからこそ彼らも生活できるんですよね。だからやっぱり大事にしないとね!って思います。きっと彼はそれを伝えに来てくれたのかも・・・アリガトネッ!それじゃ、今日はちょっとエコロジーな話題で〆てみました。Mahalo-!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

♪もう~い~くつ寝ると♪ホノルルマラソン?!なのにぃ~&選挙です!

Aloha-! ドイツから戻り、早1週間。雨や湿気にやられっぱなしだった昨今ですが、今日はやっとトレードウィンドが戻り爽やかなお天気です。先週の日曜日マラソンの全体練習に3週間振りに参加したのですが、25Km走るつもりが22Km辺りでアキレス腱に異常!やっぱり久し振りに走るのに20Kmは甘かった~。今はまだ痛みが引かないのでアイシングや痛み止めを塗ったり、ストレッチして整えるようにしてます。今日は平日練習なのですが果たして???やっぱり無理はいけないので軽くウォーキングしようかな。

今日はアメリカは“選挙の日”で、学校や一部の公共機関はお休みモードです。平日にやるってのどうでしょ?スーパー・チューズデーとか呼ばれていますけどね。こっちの選挙って面白いんですよ。前哨戦があるんです。候補者があまりにも多いとある程度まで絞る選挙をします。例えばそこの地区では5人の候補者でいいのに、10人が立候補していたとします。そうすると5人にするべく、正式な選挙の前に“仮選挙”みたいのをやるんです。そうして最後に残った5人を正式な候補として本チャン選挙するっていう・・・。しかも、選挙運動ってのがバラバラでこれまた面白い。お金ある人はコマーシャルまで派手派手しく作っちゃいます。そうでない人は沿道に立って手を振ったり、ショッピングセンター行脚とか・・・なんかアナログな感じなんですよね~。

さて、選挙当日回報速報を待つ各選挙事務所はどうなっているかというと・・・?これがまたユニークって言うか、やっぱりお祭り。エンターティメントで支援者をもてなしちゃったりしてます。結果が出るまで、ハワイアンミュージシャンを招いて演奏してたり皆で歌ったり。またこの間の前哨戦では、勝った候補者自ら歌ってましたよ~。おいおい、カラオケ大会の会場じゃないんだからぁ!って思わず突っ込みたくなりました。(苦笑)そんなこんなな選挙日の今日、あと少しで結果が出ます。

さて、もう一つ違う話題を・・・。私の住んでいる家は山の中にあります。(正確には谷ですね)時々道をはさんだ向こう側の“熱帯ジャングル”の木が折れて、電線を切断したりします。そして風の強かった今日、かなり大きな折れた枝が電線に凧のようにひっかかりました。しかも家の目の前の電線に・・・。更に車が行きかう道路の上ですよ。早速地元の電力会社に電話をして、ハシゴ付きトラックを派遣して貰うことに。しか~しっ、待てど暮らせど来ないっ!やっぱりハワイだ~~。出かける時間になったので仕方なく家を後にしました。そして先程(午後7時頃)戻ると・・・やっと撤去のトラックが到着したところでした。おいおい、8時間もかかるって・・・?まさかメインランドから来たの?と、またしてもここで突込みが入ってしまったのでした。かくして30分程の作業で、無事折れた枝は取り払われ、電線も切れることなく、また誰の車も直撃されずに事なきを得たのでした。はぁ~、ワイルト・ライフ・イン・ハワイ!というわけで、今日はここまで。Mahalo-!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

不思議の国、ドイツ?

Aloha-! 9日間のドイツ旅行から無事生還で

す。いやぁ、初ヨーロッパ良かったですぅ。

何か色んなカルチャーショックがありました。

今日はそんなドイツレポート&ドイツの前に

2泊したLAレポートもチョット入れますね~。

10月19日(木)、私の誕生日の翌日にジョンと

一緒にLAへ向けて出発。前日まで忙しくしてた

私達は少々お疲れモード。これから楽しい旅に

なる筈が少々不安もあり・・・。機内では隣で

ジョンがしきりに鼻をかんでました~(苦笑)

夕方LAに着くと、叔母が迎えに来てくれており

そのままダウンタウンへ直行!ホテル・ニュー

オータニに宿を取って貰っていたのです。

叔父もすぐに合流して、しばらくは食べられな

であろう日本食でDINNER!(鉄板焼きぃ)

Germany_002 サーロインステーキ&海老の

コースを選択し、モグモグ・・・。

いやぁ、美味しかった~!と満足

し、早々に床に就いたのですが、翌朝に

なると・・・。う、身体がダルイし、喉も痛いし、

咳も少々。やっちゃいました、私?

ならば速攻ドクターへ行っちゃおう。

丁度ダウンタウンLAに、私が行けるドクターが

いたので訪問すると“こりゃ喉が真っ赤だな。

ダルイでしょ。明日はロングフライトなら、点滴

しておこう!”って。げ~、ドクター私これから

ジョンをユニバーサルスタジオに案内しなくちゃ

なんですぅ。既にチケットも買ってあって・・・。

点滴どれ位かかるんだろ?え、一時間半?

それって一時間なりませんか?

看護婦さん、どうにかお願いぃぃ。

ってことで、何とか一時間の点滴を終える

と・・・もう1時じゃん!!

これから処方箋の薬を貰い何か食べてから

出発しないと・・・死んじゃうわ。

私を待っている間、ジョンは地図も持たずに

ダウンタウンLAを散策。おいおい、ハワイとは

違ってちょっと路地入るとヤバイんだぞぉ。

歩いててその雰囲気だけはしっかりと察知した

模様で、即そのエリアからは脱出したよう

です。ったくもう、危ないヤツめ・・・。

その後、何とかユニバーサルスタジオへ!!

トラムに乗込むまでに40分待ちでしたが、これ

逃したら来た意味ないもんね~。とにかくまず

トラムでスタジオ巡りへ。ジョンはメインランドも

初めてだったので、結構ENJOY!

Germany_014_1こんなお決まりパターンの写真

撮ってみました~。

この日はハロウィン・ナイトという

特別なイベントあった為、私達は6時に追い

されてしまいました。たったの3時間・・・

でもまぁGOODです。

その後友人夫婦が迎えに来てくれ、ハリウッド

のチャイニーズシアターに、お上りツアー!

Germany_026知ってます?チャイニーズシアター

で、30分の内部観覧ツアーあり!

Germany_027

やっぱりこういう写真は

撮らないとね~(苦笑)

この日は点滴をした

って事もあり、DINNERを食べそのままホテル

まで送って貰いました。

そして翌日はいよいよドイツへ向けて出発!

まずはワシントンへ飛ぶ筈が・・・空港へ行くと

私達の便がキャンセルされているではありま

せんか!マジでぇ~?困るんですけど~。

大丈夫、アメリカは飛行機を山手線状態で

使ってますから、すぐに振り替えてくれました。

行き先はシカゴになり、そこからフランクフルト

行きの便に乗り換えることに・・・。はぁ、初っ端

からやってくれますなぁ~。で、翌日の朝には

無事フランクフルトへ到着しました。今年W杯

開催したので、かなり色々と整ってましたね。

入国審査、どうするんだろ?って思いましたが

Hiって挨拶して、パスポートを見て、私の顔を

チラッと見て、スタンプ押したらオシマイ。

えっ、何日滞在するとか聞かないのぉ?

ま、いっか・・・無事入国出来たんだしね。

出口には、ジョンの叔父さんと従姉妹のダニー

が娘二人を伴ってお出迎え!ハグハグの嵐を

かいくぐり、何とか駐車場へと歩き出す。

彼らあんまり英語は得意じゃないって聞いてた

けど、ダニーは一生懸命学校で習った当時を

思い出して英語で話しかけてくれました。

いやぁ、すっかり私ったら外人でしたわぁ~。

空港を出るとすぐにアウトバーンです。

そう!あの無制限速度の・・・とは言うものの、

近年は事故も多いので、車の多い地域は

120km制限とかあったりします。ある程度

郊外へ行くとぶっ飛ばしてもOKのエリア。

そこじゃ、私達の車が140Kmで走ってるのを、

ビュンビュンと追い抜いて行くベンツやBMWや

アウディを目撃。でも皆マナーは良いので、

事故りそうな気がしませんでした。

でもやっぱり、安全運転第一ねっ!

さて、今回は叔父さん宅へ宿泊させて貰う事に

なっていたので、そのままおうちへお邪魔様。

叔母さんが出迎えてくれ、又も熱烈な歓迎!

午後からは、お父さんも合流。お土産を渡した

して、何が何だか?なうちにあっという間に

夕方になり、今日が終了しちゃいました~。

今回は観光目的じゃなくて、お爺さんの80歳の

お誕生日を祝う為&私のお披露目って事で

いきなりどこかへ連れて行け~なんて言えない

わけです。で、翌日はお爺さんに会いに行き、

それから電車に乗ってカールスルーエという

街に出ました。ヨーロッパが初めてな私は、

見る物全てがメルヘンの世界です。

街のそこここに歴史の重さを感じました。

Germany_030写真の奥には巨大なお城。

街全てが文化遺産って感じです。

では、ここからは1日ずつ説明

してると膨大な量になっちゃうので、写真を

見ながら説明をしていきましょう。

まずは・・・これからっ!

Germany_054_1いい感じでしょ~。Buttenという

街です。カフェが至る所にあって

人々はおくつろぎモードでした。

あ、ドイツは喫煙OKな国なので、カフェでも

煙ったかったです。女性の喫煙率も結構高く

至る所でふかしてるのを見かけました。

Germany_057ジョンは調子に乗っておふざけ。

が・・・ここもしっかり石畳です。

この街から20分位の所に、今は

動物病院になってるお城があったので、

立ち寄りました。ドイツはリサイクルに徹して

いるので、お城だって何にでも使っちゃうん

だな~。でも動物病院ですよぉ!

ちょっと想像出来ませんよね?

Germany_064Germany_071 このお城の一角が

動物病院ですぅ。

私達が滞在した街

でも築100年の家を堂々とリノベートして

普通に使ってました。凄いっ!

それと・・・ドイツはやっぱりベンツでしょっ! Germany_007_1

タクシーはベージュって決まって

いるそうです。

Germany_006_4バスだってベンツです。

都バスみたく普通に走ってます。

Germany_038_1

パトカーだってベンツ。

凄い配色だけど・・・(笑)

では、9日間の滞在

でのハイライトを一気にご紹介っ!

ハイデルバーグって聞いたことありますか?

ここは街が16世紀から変わってないんです。

このエリアにある一番古い建物は1500年代

に出来たもので、今はホテルになってます。

Germany_012 しっかしこの佇まい・・・

どうですか、堂々としててね。

圧倒されちゃいますよ、本当に。

Germany_023

橋もこんなですよ。

日本で言ったら

京都の嵐山とか・・・

そんなかな。

もう・・・あんまり軽々しく物が言えない状態に

なって来て、とにかく驚嘆するばかりでした。

そして駄目押しに訪れた古城跡がこれっ!

Germany_028Germany_039

色んな歴史を経て

結局再建されないまま。

でも話しのスケールが大きいのなんのって!

召使だけで、500人とか・・・200年建て増し

続けられたとか・・・。溜息が出ちゃう。

Germany_037_2

お城の塔、壁の厚さはナント

7mもあるんですって・・・。

それを破壊するのもかなりの

労力だったと思うけれど。

中世のお城・・・圧倒されっぱなしでした。

Germany_046

プリンセスは毎日こんな景色を

見ながら優雅に暮らしていた?

この裏手には3層からなる庭園もあり、

それは優雅な暮らしをしていた事を容易に想像させて

くれます。

Germany_052

上の写真で見下ろしていた街の

一角にある教会も堂々たる佇まい。

中もまた中世一色でした。

ハイデルバーグはとにかくもう一度行きたいな

と思った街でした。

Germany_165 クリスマス専門のお店もあり

もっとゆっくり見たかったです。

当地ではクリスマスは特別なもの

なので、その祝い方等も日本とは全く違って

おり、かつ民芸品の様なオーナメントが何種類

あったりして、1日じゃとても足りないくらい。

ミュージアムも隣接していて、その歴史と共に

今日のドイツのクリスマスを学ぶ事が出来たり

するのです。 Germany_102_1 Germany_110

話しは変わって、

今回ドイツで走る

事も楽しみにしてた私です。滞在している家

から3分も走らないうちに、こんなに見事な

田園風景が広がってます。その中を気持ち

良~くジョグしましたぁ。ドイツのアスファルトは

どんなかな?と思っていましたが、案外日本と

似ていたようです。走った後や翌日は何とも

ありませんでしたから・・・。

Germany_121 ところで皆さんバーデンバーデン

いう地名はご存知?W杯で有名

なったと思うのですが・・・。

ここはブラックフォレスト(黒い森)

面した、温泉リゾート地でもあります。

黒い森の意味はこの森が緑豊かで、その緑が

とても濃くて上空から見ると黒く見えるから

だそうです。

そんな当地では温泉療養施設や、カジノまで

あります。こちらのカジノはラスベガスと違い、

正装しないと入場出来ません。それ程までに

フォーマルな大人の遊び場なんですね。

だから本当のお金持ちしか遊べないってこと。

(トホホ・・・)

さて、だいぶ長くなってますんでそろそろ終わり

しようと思うのですが、もう一度きちんと紹介

したいのが、カールスルーエにあるお城。

ここはやはり15世紀辺りから立て始めて色んな

職人さんが引き継ぎに引き継いで建てて

行ったんですが、不幸にも戦争で爆撃を受けて

しまい現在は再現された物が博物館となって

いるんですね。

Germany_160Germany_146 この塔からの眺め

紅葉がとても綺麗で

ハワイでは味わえない

郷愁感・・・しんみり。

あっ!最後の最後にもう一つお城を・・・!

これも郊外にあるお城なんですが、名前が

出てこないぃぃぃ。(すみません!)

やっぱり戦争で焼き尽くされてしまい、再現

されたもの。でも、内部もしっかり再現されて

いて、凄く綺麗でした。もうね、天井のアート

が、これでもか!ってくらいに優雅で、そして

かつ繊細なんですよね。一つ一つ職人さんが

確実に再現してますから・・・。

Germany_085_1 思わず首が折れる程、見上げて

しまいました・・・!

金色の所は本物の金を使って

いるそうですよ。

このお城は、戦争の時に爆撃しないと約束

されていたにも関わらず、結局爆撃対象に

なってしまった悲劇のお城です。当時の写真が

残っていましたが、お城の外枠以外は全て

灰と化していました。無残なものです・・・。

人の命だけではなく、貴重な文化遺産も奪う

戦争は、絶対に止めないと!って思いました。

今回の渡独目的の、お爺さんのお誕生日を

祝う件ですが、遭遇した人数が多く、自己紹介

していたら写真を撮る暇がなかったので、特に

何を書くと言う事もなく・・・すみません。

とにかくあっという間の9日間、初めてで勝手も

分からない私を暖かく迎えてくれたファミリーに

感謝しつつ、今日はこれにて終わります。

長い時間読むの疲れたでしょう?最後まで

読んで下さって有難うございます。Mahalo-!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »