« 痛恨のドクターストップ! | トップページ | ハワイ式リハビリ・・・? »

2007年6月14日 (木)

大相撲観戦inハワイ!

Aloha-! この間の日曜日に“大相撲”を観に行きました。新横綱の白鵬や、朝青龍。それに琴欧州の姿もありました。総勢40人の力士が渡ハし、実にエキサイティングな取り組みを見せてくれました。ロコのファンも大興奮でしたが、満員御礼・・・とは行かずでした。

さて、日本人の私ですが実は相撲観戦は初めて。そしてうちのジョン君も・・・。最初の1時間でちょっとしたパフォーマンスをしてくれて(取り組み方や技の紹介)入りやすかったです。日本じゃ絶対にこんなことないな・・・ってことまでありました。例えば、取り組みの途中で“待った!”をかけた相手力士の頭をひしゃくでコツンとやって、“おいおい、今のはないだろぉ~”なんて言ってみたり。チョッピリお笑いのボケとツッコミみたいになってました。


さて・・・ツカミはOKになったので、トーナメント戦の始まりです。最初は前頭の力士が戦い、勝ち上がるにつれて小結・関脇・大関・横綱も加わっての熱戦です。驚いたのは、外国人力士の多いこと!モンゴルを始め、ロシア・ブルガリア・韓国・アメリカ・・・相撲界も随分と国際色が豊かになりましたね。でも残念なのは、日本人の横綱がいなかったこと。朝青龍も白鵬もモンゴリアンなんですもの。頑張れ~、日本人力士ぃぃぃ!


さて、トーナメント戦が始まってしばらくすると、私も知っている力士達が登場。中でも注目は“高見盛”です。彼は取り組み前に特別派手なパフォーマンス(ほっぺたを自分でビンタしたり、まわしを思い切り叩いたり)することで有名ですが、今日は本物を目の前で観れるということで私も楽しみにしていました。しか~し、私よりも彼にハマった人がいます。それは・・・ジョン君!“イェ~イ!Go高見盛”と大声援。(やっぱりあのパフォーマンスは万国共通どこでもウケるのね。)そして取り組みもとても素晴らしく、大感激でした。1回戦は勝利を収め、さてあと何回あのパフォーマンスが観れるかな?と期待していたのですが、2回戦で惜しくも負けてしまいました。その時のジョンの残念そうな顔といったら・・・。


でも、お気に入りの力士も出来てまんざらでもなさそう。最初はあくびしてたくせに・・・(笑)そして琴欧州にもハマってましたね~。彼は準決勝まで勝ち上がったのですが、そこで負けてしまいました。では決勝戦はどの力士の対決だったかと言うと・・・白鵬と安馬です。2人ともモンゴリアン!(あぁ、日本人よ!!)接戦の結果、白鵬が優勝です。でも安馬は関脇で白鵬よりも二階級下なので、よく頑張ったと思います。

このトーナメントは二日に渡って行われたので、前日の優勝者と今日の優勝者でグランドチャンピオンが競われます。前日の優勝者は朝青龍でした。またしてもモンゴリアン同士の対決でした。そして見事に総合優勝を飾ったのは、白鵬です。さすがに強かったです。朝青龍はちょっとお疲れムードでした・・・。

大興奮のうちに終わったトーナメントでしたが、その間にもジョンに色んなことを教えてました。例えば、スポンサーから懸賞が出た時に、力士が“心”という字を書きながら受け取ることや、永谷園がメインスポンサーでその垂れ幕みたいなのを持って土俵を一周していることなど。丁度家にお茶漬けのもとがあったので、“ホラ、これと同じの持って土俵を回っていたでしょ?”と。でも私も懸賞の内容は知らないので、やっぱりお茶漬け一年分とかかしら?なんて思っていました(恥)

表彰式も終わり、最後は横綱からの挨拶・・・とあったので、英語大丈夫なのかな?と思っていたら、白鵬は土俵でおもむろにカンペを広げ“センキュー&マハロ!”と。そしてシャカマークを作ってニッコリ。会場からは割れんばかりの拍手と声援です。これはやられました。いいぞぉ、白鵬!そして全力士が勢ぞろいして東正面から順にお辞儀をして去っていきました。圧巻です!!今回は13年ぶりのハワイ巡業だったそうですが、次は一体いつになるやら・・・。その時までまた楽しみにして待ちたいと思います。ちなみにジョンはすっかり相撲のとりこで、その晩も夜遅くまで何をやっているかと思いきや、相撲についてインターネットで学んでいたのでした。翌朝、高見盛について延々と講義を受けることになった私ですが、彼がこうして日本の文化に興味を示してくれることはとっても嬉しい!!また観に行こうね~。Mahalo!

Imgp0129 朝青龍の堂々たる
 土俵入り

Imgp0127_5  これだけいると
 迫力満点!!

|

« 痛恨のドクターストップ! | トップページ | ハワイ式リハビリ・・・? »

コメント

ちなっちゃん、うちの母も“日本は敷居が高いし、ある一部の人達によって牛耳られているようなもんだから、なかなか一般人は観に行けないわ~”って言ってた。だから今回は本当にラッキーだったよぉ。

何度も見合う時に“ばちばちっ!”と火花が散るような視線を交わしてる場面では、会場が本当に盛り上がったよ。外人にもそういう雰囲気は分かるんだろうね。

琴欧州・・・やっぱりいいよね?(ふふふ)Mahalo!

投稿: Maile | 2007年6月15日 (金) 09時48分

大相撲観戦 IN HAWAIIだったのですね。

私も両国国技館とは目と鼻の先に住んでいたのですが、
一度も大相撲観戦に行ったことがないです。最近は、
人気低迷のため、昔よりは見にいきやすくなったそうなの
ですが・・・。昔は、大人気でとても簡単には見にいけません
でした。

私の彼も、やたらとお相撲には詳しいのですよ。いつ見てるの?
って思うのですがね。

ジョンさんも面白かったみたいですね。
私は、いまいち取り組みまでに、何度も見合って、じれったく
なってしまうのですが・・・。

琴欧州関は、素敵(*^_^*)

投稿: CHINATSU | 2007年6月15日 (金) 05時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 痛恨のドクターストップ! | トップページ | ハワイ式リハビリ・・・? »