« まさか・・・松葉杖って?! | トップページ | HAPPPY HALLOWEEN !! »

2007年10月29日 (月)

“ガイアシンフォニー 第三章”&“東京タワー”

Aloha-! この週末、立て続けに2本映画を観て来ました。

1つは“ガイアシンフォニー・第三章“。これは故星野道夫さんにささげられたドキュメンタリー映画です。監督の龍村仁さんと故星野さんは一緒に映画を作る約束をしていたのですが、その直前に例の悲劇(ヒグマに襲われて亡くなった)が起こったわけです。しかし、監督は星野さんの魂に突き動かされるようにこの映画作成の続行を決めます。

彼の本拠地アラスカからハワイ日本・・・と壮大なスケールで(だからガイアシンフォニーなんだと思う)展開されるドキュメンタリーの内容は、勿論全てリアルなので自然に身体へ入ってきました。そして人間が今考えなくてはいけないこと、行動へ移さなくてはいけないことも含めて、映画の中全てが魂に訴えかけてきたように思えました。

ハワイのSTORYは、かのホクレア号のナビゲーターであるナイノア・トンプソン氏が出ていました。彼は5000年前の祖先が、まだ磁石も何もない時代に、自然との共存をしながら養った感覚だけで航海をしていた事をRESPECTし、現代人にもきっと出来るはず・・・と思ってこの航海に参加したそうです。ある晩、風も全く止んでしまい前に進めなくなったホクレア号。(エンジンもついていないから・・・)真っ暗闇の中で目を凝らして波の動きを見つめ、かすかな風を感じ、そして月と星の位置を確認すると、段々どの方向へ進めばいいかがわかってきたそうです。研ぎ澄まされた感覚を取り戻したのでしょう。これは今の私達がドンドン忘れ去っているものですね。

そんなこんなで2時間半に渡る長い映画が終わった後、監督自ら色んなお話をして下さいました。やはり最後は“生かされていることに感謝を・・・”ということ。生きていることを当たり前と感じてしまう事自体が、もう麻痺しているのですね。生きている事は奇跡!そして私達は宇宙の一員・・・魂はずっと生き続けているいるんだという事実・・・。
おいおい、宗教じみてないか?なんて言わないで下さいね。私はこの奇跡は信じたいって思います。この映画を作る時の逸話もお聞きして、本当に涙が止まらなかったです。

スピーチの後は、パンフレットにサインを頂き記念撮影まで・・・。そこには“魂の友へ・・・”と記されていました。素敵な言葉だな、と素直に思えました。ガイアシンフォニーは既に第六章まで出来上がっているそうです。今回は1つしか観れなかったけれど、チャンスがあったら他の章も是非観てみたいと思いました。監督そして皆さんにMahalo!

そしてその翌日に観たのは“東京タワー ボクとオカンと時々オトン”です。これは去年原作を読んで号泣してて、さて映像になったらどんな風になるのかな・・・と密かに期待していました。そしてやっと今回映画館のスクリーンで観るチャンスに巡り合ったのでした。

まぁ予想通りというか・・・やっぱり号泣したんですが(苦笑)映画に出て来る人達が本当にその本人になっているというか・・・。オダギリ・ジョーは彼じゃなくて“まぁくん”だったし、オカンは演じてるんじゃないなって思う程。いや、そんな事も考えられないくらい映画の中に引き込まれていました。オカンの海よりも深く山よりも高い愛情が、本当に痛い程心に突き刺さって、嗚咽さえ漏れてしまうくらいでした。

私は子供を授かった事がないから、果たしてこんなに自分の子供を愛し守れる事が出来るのだろうか・・・と。母性本能とはよく言ったものですが、昨今では母親が平気で赤ちゃんを殺めたりします。どこか狂気な世界・・・そういう人にはこの映画、ちゃんと観て欲しいなって。このオカンは本当に自分の一生を息子に捧げた立派なお母さんでした。最後は癌になってしまったけれど、皆に囲まれて幸せな最後だったと思います。すごくすごく優しい人・・・息子さんだけにではなく、皆に分け隔てなく。それも凄いことだと思いました。だから皆に慕われていたんだな・・・。

息子が仕送りを全部使い果たしてしまい、更に大学も留年しなくてはならなくなった時も頭ごなしに怒るのではなくて『何でそうなってしまったんかねぇ~?』と。普通なら『アンタ、いい加減にしなさいよっ!』ですよね。それがどうして『何で?』って言えるんだろう。凄い器の持ち主です。現代社会でイライラしている私達とは大違いだ・・・と思いました。そんな心の余裕を持っていたからこそ、息子の為に頑張って来れたのかなとも思います。

この映画もほとんどがフィクションなだけに、本当に心に語りかけてくる部分が多かった。こちらにいて英語でガァァァ!ってやってると、こういうソフトな表現や雰囲気ってなかなかないかも・・・って思って。もう少し私も成長していつか大きな器持てるようにしないとね。また原作でも読み返してみようかな。ありがと、東京タワー。

映画館は寒いから、普段あまり沢山観にはいかないのですが、今回は観に行って大正解!!観終わって両方とも『ありがとう・・・』って自然に言っちゃうくらいでした。たまにはこういうのもいいね・・・。
アキレス腱を怪我していて、自由が利かない今日この頃。気持ちが腐ってはいけないとは思いつつ、でも走りたいヨォ~という気持ちとの葛藤中に、こんな良い映画と巡り合えて本当に良かったです。またリハビリ頑張って、一日も早く復帰できますように・・・Mahalo!

|

« まさか・・・松葉杖って?! | トップページ | HAPPPY HALLOWEEN !! »

コメント

kuhioさん

何故か分からないけど、時々号泣すると気持ちがいいんです。
何ででしょうね・・・?ホント、スッキリして心がクリアになるというか、
なんかそんな感じです。いい映画に出会うと(特にドキュメンタリー
とか実話)すんごく心のアンテナが反応します。kuhioさんは最近
映画観ましたか?
私とジョンはalways3丁目の夕日の続編が観たいです。Mahalo!

投稿: Maile | 2007年11月 5日 (月) 18時41分

マイリィ さん

 アロ~ハ!
 
 素敵な時間を過ごされましたね。
 日々の生活に追われると、心を忘れがちなので、
 たまにはこういう内容の映画を観たり、本を読んだりして、
 心のケアが必要ですね! (*^_^*)
 
 そうすることにより、体の中に眠っていた人を思いやる気持ちや、
 人にやさしくなれる気持ちが芽生え、自分がリフレッシュされた
 気分になりませんか?
 
 マハ~ロ ♪

投稿: クヒオさんです | 2007年11月 5日 (月) 00時02分

Junちゃん、どんな事にもくじけず明るく前向きに生きるお手本だよ。私も少しでもそういう生き方ができたらいいな・・・って思います。

24ね・・・今、ジャックが本当に飲酒運転で逮捕されちゃったから、今後どうなるんだろうね~。Mahalo!

Yoshi, オアフはやっぱりハワイ州の首都だからね。色んなイベントが来るよ。でも日本の都市に比べるとホント娯楽ない・・・でも良いの、自然があるんだもんね!

そうだね~、買い付けか。まぁ狙っておいでよ。その時はお付き合いするから。Mahalo!

投稿: Maile | 2007年11月 1日 (木) 08時20分

東京タワーみてみようっと。。。

でもいいなぁオアフは。結構日本映画とか放映されるでしょ?

ハワイ島ないんだよね~・・・まぁ最近はAIRが安いので
ねらっていくもアリだよね~。。。
だって買い付けもできるし!ドンキーとかあるし!

そのときはよろしく(^_^;)

投稿: yoshi | 2007年11月 1日 (木) 01時29分

映画2本も続けてみたの~?すごい(*^O^*)
東京タワーのほうはみたことあるよ~!すごい立派な母だよね。
私は今レンタルで24のシーズン5をみてま~す。

投稿: Jun | 2007年10月29日 (月) 19時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まさか・・・松葉杖って?! | トップページ | HAPPPY HALLOWEEN !! »