« ♪Happy Birthday♪なんです~☆ | トップページ | “ガイアシンフォニー 第三章”&“東京タワー” »

2007年10月23日 (火)

まさか・・・松葉杖って?!

Aloha-! と、出だしは元気ですが実は今日は悔しいお知らせぇ~。
なんとですよ、この私
人生初めて松葉杖にお世話になっているのです!
何でよ、何でこんな事になってるわけぇ~?それは・・・まぁそのぅ、走り過ぎてたようです。


私の身体は元から骨格上長距離RUNに向いてないんですね。これはどのドクターにかかっても言われることなんです。でも今年は3月の練習開始から頑張って、6月に腰や背中を壊した以外は順調に来ていたんですが、ここへ来て日曜日に走る距離を伸ばした途端とうとう恐れていた状況になってしまった・・・というわけです。

最近日曜日はずっと14マイルを走って来ました。そして平日(火曜&木曜)は大体7~9マイルの間。調子いいな~と思いながら、ペースもドンドン上がって来ていたんですね。そこで日曜日に走る距離を15マイル以上に伸ばしました。そして平日練習も最低9マイル走るようにしたのです。しかもペースは更に上がって、本当に自分でも『こりゃ今年はいい感じ~!』と思っていた途端の悲劇・・・。


それは金曜日の夕方、木曜日に走れなかった分を取り戻そうとして一人アラモアナパークで走る前にストレッチをした時からでした。アキレス腱伸ばしをしていると、何だか変な感じ。ちょっと痛みが出てるけどどうしたんだろ?などと思いながら、最初の外周(3マイル)を走り始めました。いつもそうなのですが、走り始めはウォームアップで身体が温まるまでは時々身体のどこかが痛くなるんです。それは膝周りだったり、アキレス腱周りだったり、時にはハムストリングスの辺りに張りを感じたり・・・。でも大抵は身体が温まると、痛みが引くんですね。それで金曜日もその一連の痛みだと思っていたのですが・・・なんと7マイル走ったところでも痛みは一向に消えず。心配になってすぐに家へと戻りました。さっとシャワーを浴びてすぐにアイシング。見た目、足が腫れているわけでもなくて・・・一体どうしたんだろう?と。


とりあえず、シップをして冷やしながら寝ました。
さて一晩経って翌朝・・・きっと良くなってる!という願いもむなしく、自体は最悪の結果。ベッドから起き上がって床に足を突いたら痛いのなんのって。歩くのもままならない状態になっていたのです。慌てて近くのドクターを訪ねました。問診してレントゲンを撮った結果、骨には異常がないけれどアキレス腱に炎症が認められましたとのこと。このドクターは救急で掛かった為、念の為に週明けに専門医のところへ行くよう言われました。
ではそれまでどうするか・・・?するとドクターは私の足に取り外しの出来る、ギブスのような器具を着けることと松葉杖を使うことを言い渡したのでした。『えぇ~でもドクター、家はそんな松葉杖を使う程広くないし、今は働いていないので外出する必要もないですけど・・・』という私に、それでも念の為持って行けと。仕方ないのでしぶしぶと使い方を教わって病院をあとにしたのでした。


そして今日、あらためて専門医へ。彼はスポーツドクターでもあり、またマラソンを走った経験もあるので、今走れない私の気持ちを凄く理解してくれました。
とにかく歩行チェックやら背中からの坐骨神経のチェックなどをし、そして土曜日に撮ったレントゲンを見ながら幾つかのアドバイスをしたあとで、例のギブスを見て首を横に振ったのです。『こんなのしたくないよね~。かわいそうに・・・もうしなくていいから。』と。ね~、やっぱりそうでしょ?あのドクターったらオーバー過ぎたのよねぇ。と、口には出しませんでしたが心の中で呟いた私でした。


ドクターは2週間後に様子を見せにおいでと言いました。それまでは安静かと思いきや、私の気持ちを知ってか、痛みが取れたら練習に復帰してよいと言うのです。しかも2週間後に迫ったハーフマラソンもゆっくりしたペースならば出場もOKだと・・・。これには驚きましたが、きっとプラシーボ効果を狙っているのだなと思いました。要は病は気からなので、本人がやる気になっていればある程度動きを規制した上で、走る事は出来るというもの。走れなくてストレスが溜まり、また今まで鍛えた筋肉が落ちてしまうのは心もとないと思ったのでしょう。でも無理だけはしてはいけないよ!と念を押され、走れるようになるまでのトレーニング方法などを伝授して頂き、今日は帰宅したのでした。


まだ痛みは完全に引きませんが、コレが治れば走れるんだ!という気持ちは、身体を早く回復に導いてくれるのではないかと思っています。とにかく今はドクターの言葉を信じ、アドバイスを守って日々過ごす事です。松葉杖なんてまさか自分がお世話になるとは思いもしませんでしたが、使ってみると日常の五体満足の有難さも倍増です。これからはそのような事も忘れず、自分の足で動けることを感謝しつつ走って行きたいと思います。とりあえず今日はこんなところですが、まだまだ気持ちはなえていませんよ。復帰に向けて頑張りまーす。Mahalo!

Pict0003
 

 
松葉杖使いはもうお手の物?!

Pict0002

   


 こんな事だって出来ちゃうのっ!
 (まだおてんば娘のつもり・・・娘?)

|

« ♪Happy Birthday♪なんです~☆ | トップページ | “ガイアシンフォニー 第三章”&“東京タワー” »

コメント

kuhioさん

大丈夫!起きた事にクヨクヨしても仕方ない・・・だったらこれからの事や今出来る事を考えよう!って思ってます。

病は気から・・・心が元気でないと身体は途端に崩れますね。幸いジョンが気遣ってくれたり、マラソン仲間が気にかけてくれたり・・・私ってラッキー!!

焦っても仕方ないのは承知しているので、徐々にレースに向けて復調していこうって思います。ご心配かけました~。Mahalo!

投稿: Maile | 2007年10月27日 (土) 08時56分

マイリィさん

 こんばんは。
 びっくりしました。
 その後、お体の方はいかがですか?

 マイリィさんのことだから、体調管理はしっかりされていると
 思いますが、過信して無理をなさらないように!

 精神的にも練習不足が気になってくると思いますが、ストレスを
 貯めぬよう、こころのケアも忘れずに!

 余計なお世話でしたかね!

 一日も早く、復帰できることを祈っています。 (^o^)

 マハ~ロ ♪

投稿: クヒオさんです。 | 2007年10月27日 (土) 01時01分

Yoichiくん

これはもうアスリートに付き物なので、どうしようもないのです。しかも私の身体はどのドクターからも『長距離X』と言われているから・・・。程々に頑張るよ~。

Mahalo!

投稿: Maile | 2007年10月26日 (金) 17時38分

アキレス腱、だいじょうぶですか?

はやくよくなることを祈ってます☆


いきなり距離を増やすと、
どこかしら調子が悪くなりますね。
じつは、ぼくは6000メートル(2時間ちょっと)泳いだら、
一週間くらい体調がよくなかったです(苦笑)。
泳ぎ終わったときは軽い脱水症状っぽくなってたし・・・。
「ムリは禁物」
ってことですね。

ではでは。

投稿: Yoichi | 2007年10月26日 (金) 14時44分

有難う。今は走りたくても我慢してしっかり治そうと思ってる。

レース直前の怪我だったらもうどうしようもないけど、まだ治す時間が与えられてるだけラッキー!これもPeleのご加護かしら・・・。Mahalo

投稿: Yoshi | 2007年10月24日 (水) 08時57分

由美子さん

カキコ有難うございます。今朝もまだ痛みが引かないので、そろそろ温熱療法に切り替えてみようかな?と思っています。

まぁね、アスリートに怪我はつきもの。プラス最初から骨格が悪いって言われているのに走ってる私も私なんで・・・気長に付き合うしかないですね~(苦笑)

また元気になって(足が)走れる日をイメージしながら毎日過ごします。Mahalo!

投稿: Maile | 2007年10月24日 (水) 08時55分

マイリィさん、最初、心臓がドキドキしてしまいました。 た、大変だあ、と。 
でも、良いドクターに診ていただいてアドバイス受けられてよかったです。
本番が近づくにつれ、心身の調整が一番大切なものになるのですね。
焦らず、少しずつ調子を整えていけますように。

投稿: 由美子 | 2007年10月24日 (水) 06時06分

Maileちゃん、無理は禁物やよ~。
ほんとちゃんとなおしてね~(^_-)-☆

投稿: yoshi | 2007年10月24日 (水) 02時21分

Junちゃん

有難う!今は精神面を鍛えねば・・・と思って頑張るよん。

色んなアスリートの記事とか読んで、彼らはその時どうしてたとかお勉強中。

おてんばできないってことは、チョットはおしとやかにしなわいよ~ってことかしらん?(苦笑) Mahalo!

投稿: Maile | 2007年10月23日 (火) 20時21分

あ~びっくりしたよぉ~( ゚Д゚)
でも写真見てちょっと安心(*^O^*)
おてんばぶりが?よ~く伝わってきたよ(笑)
動きたい気持ちは超アリアリだろうけど、今はガマンして大事にしてあげてね!
お大事に~

投稿: Jun | 2007年10月23日 (火) 19時30分

たけぼんさん

カキコ有難うございます。
マラソンはハワイへ来てから始めました。それまでは東京で馬車馬のごとく働きづめの生活で、プライベートもないくらい。

だから今、この地で『本当にやりたかったことにチャレンジ』してます。人生一度きりだから、後悔ない様に生きたいなって思います。チャレンジって苦しい事もあるけど、やっぱり達成感が最高なんで止められそうにありません。(苦笑)
これからもヨロシクで~す。Mahalo!

投稿: Maile | 2007年10月23日 (火) 17時01分

はじめまして、たけぼんです。うちのHP来てくれてありがとうです。
まぁうさぎのことばっかなブログですが今後ともよろしくです。

っと・・・。
マラソンランナーさんなんですねぇ。これまた私が全く無縁な世界・・・。
体を動かす喜びってのを知ることができたらなぁっていつも思いますが、いつも省エネやねんと言いながら動こうとしない。そのくせ蓄積が多すぎる・・・。

松葉杖とは大変ですねぇ。
滑りやすいところでは特に注意が必要ですよ。こけるのも痛いけど、何より人間ってとっさに何をするかわかりません。
結構痛いほうの足で転倒しないようにってふんばったりするんですよね・・・。杖で転倒して骨折という年寄りが実は多いんですよ。

マラソンかぁ。
マラソンのときに一緒に走るのろのろバイク中継車の運転手にはなってみたいなぁとは思いました(笑)。
でもなんだろ・・・それくらい体動かすの好きって人と一緒なら運動できそうな気がする(ような気がする・・・ような・・・)。

まぁ回復もせなあかんでしょうけどがんばってくださいね。

ではまた来ますです。

投稿: たけぼん | 2007年10月23日 (火) 14時59分

ちなっちゃん

私の場合どんなに気持ちが乗っていても、25Km走ると身体はオーバーワークになってしまうの。もうどうしようもない・・・。悔しいけど、そういう身体だからそれにあわせてあげないと壊れちゃうんだよね。

レースまでカウントダウンに入ったから、間に合うように調整します。今朝もまだあいたた・・・ってな状態なので、焦らずに一歩一歩ね。歴代のアスリート達の言葉を読むととても参考になります。精神面を鍛えておこうっと。Mahalo!

投稿: Maile | 2007年10月23日 (火) 08時37分

マイリィさん、こんばんは。
最初、読み始めてびっくりしてしまいましたよ。
でも、読んでいるうちに、そんなに大変な事態でないと
わかって、安心しました。

オーバーワークは、怪我につながるので、レースが
近づいてきたこの時期、十分に体の調子を考えながら
練習しないといけないな~って、つくづく感じています。
私も、怪我はしないにしても、オーバーワークで
実は、筋肉疲労していないかと体の調子を考えながら、
こわごわ走っています。

本番で、思いっきり走れるように、練習のしすぎには、
気をつけないとですね。

投稿: chinatsu | 2007年10月23日 (火) 04時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ♪Happy Birthday♪なんです~☆ | トップページ | “ガイアシンフォニー 第三章”&“東京タワー” »