« Nordstrom・・・また行ってしまいました | トップページ | -ビッグアイランドPOWER充電の旅2- »

2008年3月31日 (月)

-ビッグアイランドPOWER充電の旅1-

Aloha-! 暫くブログをサボっているような雰囲気でしたが・・・実は先週ビッグアイランド(ハワイ島)へ行っていました今回の目的は、日本から嫁いで来たお友達のYoshiに会うことと、LomiLomiマッサージの本場でしっかりと充電する事。この二つを胸に、ワクワクの旅へと出発です。・・・んが、airplaneいつものコトながら『ドラマ』が待っておりましたぁ~typhoonまずはそんなところから順繰りとご紹介いたしましょう。

今回は朝の7時20分発のフライトに乗る為、5時半に起きて空港へ!ですがぁ、私のチケットと言うのは実は『スタンバイ』なんです。これは友人がエアラインで働いていて頂いたもので、一般のチケットホルダーが全てチェックインした後に空席があったら乗れると言う・・・実にギャンブルな種類のチケットだったのですぅcoldsweats01

まぁでも1人だし、乗れないことはないだろう・・・とタカをくくっていた私。やっぱりやられましたぁ~bombなんと搭乗前のチェックで出た結果は『全席満員』fullマジで焦りました。これで一便目に乗れなくなったわけです。次のフライトは2時間後。それまで空港に缶詰です。映画の<ターミナルbyトム・ハンクス>みたいになってました。幸い本やiPodを持ってきていたので、飽きることなく2時間経過・・・clock

さぁて、次は大丈夫でしょう!と意気込んで、チェックインカウンターへ確認しに行きました。すると・・・なんと次も『全席満員』だって。え、え、え、お姉さんイジワルしてない?と聞き返してしまいそうになりました。しかし、小型機故の定員の少なさ・・・50人ってのはねぇ。こりゃすぐに満員になるかぁ~。と諦めて、次の便をひたすら待ちます。また2時間があっという間に過ぎて、再びカウンターへ向かう私。今度こそ、三度目の正直だから大丈夫よ!なんて思っていたら・・・これまた『全席満員』とのこと。うそでしょ?何かあったわけ?と耳を疑う私に、申し訳なさそうにお姉さんが“次の便は4時間後になってしまうので、今度は3時に来て下さい”と。ゲゲゲェ、そんなにこんな寒い空港内で待てないよぉsweat02と言ったら、外へ出てもウェイティングリストの名前は一番にしておいてあげるとのこと。

仕方なくこのチケットを譲ってくれた友人へ電話mobilephoneして、結果を伝えます。彼女はたまたまお休みだったのでランチに付き合ってくれるとのこと。早速車で迎えに来てくれるという優しい言葉に感謝しつつ、空港を離れる用意。(トイレなど)すると用を足し終わるか終わらないかと言う時に、なにやらアナウンスが・・・“マチ・バーギーさん、至急カウンターへお戻り下さい!(って、名前全然合ってない!)”慌てて手を洗って駆け出すと、カウンターでお姉さんが手を振っています。猛ダッシュで駆け寄ると“チェックインした人が来ないから乗せてあげる”とのこと。ヒャ~、助かったshineこれでHiloへ飛べるのね?もう4時間も待たなくていいんだぁ~。あとで分かったけれど、この日はHiloでバレーボールのトーナメント開催。それでこの混雑だったわけで・・・でもぉ、そんなの知らなかったよぉsweat02

と、喜びもつかの間・・・またしても猛ダッシュでタラップへ向かいます。その50mの間にピックアップしてくれようとしている友人と、Hiloで待つ友人に電話をかけました。“今、乗れることになったからよろしくぅ~!!!”で、一目散に飛行機へ飛び込みしゅっぱ~つ!これも火山の女神Pele様の思し召し(?)なんて勝手に思い、感謝をしつつ一路Hilo空港へと離陸したのでした。

飛行時間はたったの40分なので、暫くするとマウイ島やモロキニ礁などが見えてきます。あぁ、ビッグアイランドに近づいてるんだな!と実感。嬉しさがこみ上げてきます。
Imgp0116

ついに山頂に雪をかぶったマウナケアが見えてきました。一度自分の誕生日に登ったことがありますが、富士山よりも高い山で感激fuji4000m以上ってどうよ・・・でしょ?てっぺんが雲の上にあるんだもの、そりゃ高いわよぉ~ってねeye
Imgp0118

そんなこんなでやっとこさHilo空港へ到着です。迎えに来てくれたのはYoshiとその旦那さんのTodd。初対面だけどどことなく懐かしいような・・・そんな雰囲気でAloha-!そして開口一番私ってば“お腹すいた~。何かあったかいモン食べたい~!”って我侭いっぱいです(苦笑)そんな私にも文句も言わず、一目散に町のレストランへ一直線rvcarだって~、朝から何も食べずにひたすら寒い空港で飛行機を待ち続けていたんですもん。そしてそして、やっとのことでベトナム料理のフォーをお腹に流し込みました。やっと意識が回復?ってカンジ。その後ちょっと休憩しにおうちへhouse彼らのおうちは半端じゃないよ!何がって・・・通称ジャングルハウスって言って、本当にジャングルの中にあるのです。隣の家との境界線なんて見えないくらい敷地が広くて、電気も水道もガスも基本的には通ってないのです。だから皆自給自足の生活。電気はジェネレータにガソリンを入れて起こします。水は家の敷地内にすえたデ~ッカイプールに雨水を溜めてろ過したものを使い、ガスはプロパンガスを買出しに行って供給。でもとっても楽しそう!!

って、おうちを見学してたら夕方になってしまい、Hiloの町って6時にはお店が閉まる事に気が付き、慌てて出かけた私達でした。でも・・・町に着いたらほとんどが閉店状態だったので、とりあえず写真を撮って帰路に着きました。
Imgp0123

さぁ~て、明日は念願のVolcanoでLava Flow(溶岩)を見るぞぉ。しかし・・・この旅は間違いなくアドベンチャーになりそう。あと4日・・・思い切り楽しんじゃおうっとscissorsあ、マッサージの為の充電もしっかりしなくちゃねflairMahalohappy01

|

« Nordstrom・・・また行ってしまいました | トップページ | -ビッグアイランドPOWER充電の旅2- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Nordstrom・・・また行ってしまいました | トップページ | -ビッグアイランドPOWER充電の旅2- »