« ☆いよいよ、ホノルルマラソン☆ | トップページ | ホノルルマラソン2008☆その2 »

2008年12月18日 (木)

ホノルルマラソン2008☆その1

Aloha-! 12月14日(日)午前5時・・・私にとって第5回目を数えるホノルルマラソン。半月板の損傷・変形疑惑で痛みがとれず、また先週末には救急室で点滴を受ける程にダウンしてしまい不安が残ったままの出場でしたが、皆様のお陰を持ちまして無事完走することができましたことご報告させて頂きます。本当は当日の夜にブログをアップしたかったのですが、ゴールシーンまで来ておきながらPCがそこでフリーズしてしまい(つд⊂)エーン今日までアップする気力がありませんでしたぁ。でもやっぱりまだ湯気spaが上がってるうちになんとかアップしなくちゃね!ということで、頑張って記憶の残る限りに書いてみたいと思います。

☆お天気☆
心配していた通り(?)やっぱり雨rainレース数日前からストームtyphoonが来て、オアフの所々では潅水の被害も出ていました。前日寝ていても雨の降る音が絶えることはなく、あぁ~これで去年と同じ状況で走ることになりそうだ・・・と覚悟ができたというものです。今年もカッパちゃん一緒に走ろうね~って。

☆起床~出発☆
午前2時10分起床clockそして前日に作っておいた母親直伝の消化のいい餅入りおじやを食べますrestaurant細身の身体にはスタミナ不足が心配されるのでここでしっかり食べておかなくちゃね。そして軽くストレッチをして身体を起こします。雨で気温も低めなのできちんとウォームアップしないと怪我のもと。(って、もう怪我してるじゃん私!)そして午前4時に自宅を出発し、スタート地点近くのマラソン仲間と合流するいつものポイントへと徒歩で向かいます。

☆合流ポイント~スタート地点☆
毎年ローカルの人達は各々に待ち合わせ場所を決めて集まっています。私達も他のランナーとかち合わないような場所で集まり、皆で士気を高めてからスタート地点へと移動します。ここでは1年間一緒に頑張って来た仲間とレース前最後のご対面。そして各々の健闘を誓い合うのです。午前4時35分、そろそろスタート地点へ向かおうということで歩き出しました。なんか急にワクワクしてきた!・・・と、いきなり私の携帯mobilephoneが鳴ります。誰?と思って出てみると、ナント日本からお友達が激励のコール。“貴女は私のハワイの花なの~、だから今日は大輪の花を咲かせてね!”って。いや~ん、嬉しいじゃありませんか。ここで更に勇気百倍って感じ。その他色んなお友達が応援メッセージを送ってくれてましたpc“今日の貴女が最高だよっ!”とか、もう私が喜びそうなものばっかりo(*^▽^*)oみんなぁ、本当に有難うね。頑張って行ってきます!
Resize1446

☆スタート~ダウンタウン~アラモアナ☆
午前5時、花火とともに定刻のスタートです。今年は何故かカウントダウンもなくて寂しいスタート?と思いきや、やっぱり花火はいいね~shineド~ン、ド~ンとお腹に響くような爆音の中走り出しました。雨は・・・やっぱり降ってる。皆、スタート直前にカッパを捨てちゃってたけど私は去年の教訓があって捨てませんでした。これが大当たり!カッパが体温温存に大きく貢献してくれて、寒さを感じる事なく走ることができました。しかし・・・走り始めて6分で例の半月板が痛み出しました。え~、まだスタートしたばかりだよ。何とか身体が暖まったら痛みも消えてくれるといいのだけど。こうなったら祈るしかない!本当は走っちゃいけない身体なんだから、無理は禁物だぞ~と自分に言い聞かせます。そうだった、今年の目標タイムは8時間で完歩。なのに今私は走ってるじゃないの~?!ならば今年の作戦は行けるところまでは走ってみる!に変更しよう。そして身体がSOSを出したら、止まるなりやめるなりすればいい・・・うん、そうしよう。ダウンタウン、毎年クリスマスイルミネーションが綺麗flair雨でもしっかり綺麗。毎年それを楽しみに走ってます。今年もとってもステキでいた。そしてカピオラニ・ブルバードへと歩を進め、雨の中ジョンに電話をすべく牛角までまずは頑張ります。自分でも感じていたけど、今年は結構いいペース。一体どれくらいで牛角まで行くんだろ?と思っていたら、何と1時間もせずに到着。早速ジョンに電話を入れて、次の応援ポイントであるカハラモール近くのガソリンスタンドへと出発してもらいます。結局アラモアナまで1時間ちょっとで帰ってきたので、このペースだといい記録が期待できそう・・・と密かに完走(完歩じゃなくて)を狙う私でした。
Resize1454

☆ワイキキ~カピオラニパーク☆
さて、足の痛みも落ち着いてきたのでそのまま走る続ける事にした私。アラモアナ・ブルバードからワイキキへ向かいます。ここでも雨・・・でも私には心強い相棒のカッパが付いているのだ!縁起をかついで去年と同じ黄色を選び、一人旅を支えてもらいます。ワイキキはローカルよりも観光客の応援が多いエリア。雨なのに朝早くから沿道で応援してくれた人達に感謝です。ふと、2年前にジョンと参加した時はこのワイキキを通過中に流れ星diamondを見たんだったな~なんて思い出したりして。寂しい一人旅にならないよう自分なりに楽しむようにしてました。そして目の前にはカピオラニパークが見えてきました。ここで10Kmのスプリットが出ます。大体1時間10分。まずまず・・・っていうか、怪我してる割には早いよdashでも調子に乗り過ぎないようにセーブしつつ行かなくちゃね。いつも練習している風景が見えると気持ちも楽になります。大きくパークを回りながら、マラソンクリニックの集合場所を通り過ぎると“さて、ここからだね!”と新たなるスタートって感じ。その前に第一回目のトイレ休憩を取って身体を少し休めます。だってこの先はダイヤモンドヘッドの上りが待ち構えているから。少しストレッチなどもして、気持ちを一新して再スタートです。

☆ダイヤモンドヘッド~カハラモール☆
さぁこのカピオラニパークにはあと何時間後に戻ってこれるかな?なんて思いながら、最初の関門であるダイヤモンドヘッドの上りへ向かいます。ここはダラダラと1Kmと坂道が続くのですが、道幅も急に狭まりイモ洗い走行を余儀なくされる場所なのです。しかもまだ夜明け前で暗いから足元も良く見えなくて危ないの。今年はそれに加え、この時点でまた激しく雨rainが降ってきたので道路が川のようになってしまい、皆それをよけて走るものだから本当に走り辛かった。でも何とかこの関門を突破して頂上へと抜けて行きました。途中、もう障害者の自転車の参加者が戻って来ました。ヒエ~早すぎるよっ!でも拍手でrespectationを伝えつつ、私達はこれからだな!と気合を入れ直します。坂を上ったところで最初のアミノ酸を投入。やっぱり日本のがいいなってことで、パウダーを携帯して給水ポイントでカップに入れてお水で溶いてから早く身体に吸収されてね~!と祈りながら飲みます。ドリンクを作る間もストレッチなどをして身体をほぐします。そしてまた少し上り坂を行き、右に折れると18th・アベニュー。ここまで来ると次なる目標であるカハラモールが頭に浮かびます。ジョンleoが待ってるぞ!と思うと少し元気が出てきます。下り坂で少し休み、また上り・・・そのトップで右折するとキラウェア・アベニューです。早速ジョンに電話して近くまで来ていることを知らせます。あと20分くらいだ~!とモチベーション上げて走って行きました。このカハラモール近くのポイントは毎年マラソンクリニックのピーターが陣取って応援してくれる場所でもあります。数年前からジョンもそれに加わって私だけではなくて他のクリニックメンバーを応援しているのです。ジョンの姿を確認して、そこへ向かって一直線!“ワァ~、ガンバッタネ!”と迎えてくれるジョンとピーター。彼らの顔を見るとホッとします。チョットだけ足をマッサージしてもらってすぐに出発です。行きは良い良い帰りはどうなる?と言う感じですが、とりあえず今度ジョンに会うのは復路。たぶんヘロヘロcatfaceかも・・・。でもとりあえず行ってくるよ。

☆カラニアナオレ・ハイウェイ~ハワイカイ☆
さて・・・長い長いカラニアナオレ・ハイウェイへ入って来ました。ここでマラソン仲間を見つけて声をかけます。しばらく一人旅だったので何だかチョットだけホッとしましたhappy01でもすぐにマイペースへ戻して、わき目もふらずに進みます。こうしないとペースが崩れちゃうから何とか進む為にはこれが一番なんですね。反対車線にはすでにハワイカイから折り返してきたトップ集団runあぁ・・・あなた達はもう復路なわけね。いや、こんなところで気落ちしてちゃだめだわ。さ、ハワイカイへ向けて進んで行かないと!と思ったのですが、今年はなかなか歩幅が出ないような気が。去年はハワイカイまで3時間15分で到着しているのですが、果たして今年はどうなることやら?練習の時に休憩をとる第1&第2公園を過ぎ、ハワイカイに近くなると目印にしているマンションbuildingを目指します。んが・・・今年は行っても行っても見えてこない。何でよ~!!くじけそうになりながらも“マンション!マンション!”と頭で唱えながら走りますnotesそんな中ハーフポイントを2時間41分で通過。結構まだいいペースで来てます。そんなこんなで気が楽になった時ついに見えました。てっぺんがオレンジ色のマンション。よし、ハワイカイが射程距離に入ってきた!時間は?あれ、まだ3時間経ってないじゃん。意外と去年と同じくらいだったりして。それじゃちょっくら頑張っちゃおうかな。ハーフポイントも過ぎたことだし。歩を進めてハワイカイループに入る時に時計を見ると8時5分。あれ、去年より10分早いよ。オーバーペース気味かな?ちょっとスローダウンしようかしら。でもこの先に仲間の知り合いの家のガレージにドリンクとスナックが置いてあるんだった。そこまではとにかくペースを落とさずに行ってみよう。6X○7の住所を頭に懸命に歩を進める私なのでしたfootそしてついにガレージ発見。そこには少し前に辿り着いた仲間の姿。一緒にドリンクを摂ったりスプレーを足にかけたりしながら前半戦のことを少し話して再出発。さ、これからまたカラニアナオレ・ハイウェイに戻って後半戦頑張らなくちゃ!後半戦レポートを乞うご期待paper

|

« ☆いよいよ、ホノルルマラソン☆ | トップページ | ホノルルマラソン2008☆その2 »

コメント

JUNちゃん

今年のダイヤモンドヘッドは更に大渋滞だったよannoy
とにかく通常の道幅の更に半分(道が川になっちゃって)
だったからホント危険だったわ・・・coldsweats01

まぁ12月なんて雨季真っ盛りだからしかたないんだけどrain
今週はバッチリ晴れてハワイ日和になっておりまするsun
Mahalowave

投稿: Maile | 2008年12月21日 (日) 23時37分

Pumeちゃん

去年応援してもらったポイントをキョロx2したけど見当たらなくて
でも・・・タカくんと一緒に応援してもらった事を思い出しながら
ガンバッテ走ってみたよ~scissors

無理も今年までかなぁ。来年は10Kになるかも知れないけど
ホノマラにはずっと関わっていたいと思ってますhappy01
Mahalowave

投稿: Maile | 2008年12月21日 (日) 23時35分

えびちゃん

この度は真夜中にも関わらず、日本からの大声援をMahalo!
“ハワイの花”目指して頑張りました。

自分でもオーバーペース気味だとは知りつつも、とにかく
行ける所まで行こう!って思って走ってみましたdash

“アツイ気持ち”ってこんなにもすごいのか・・・って自分でも
感心しちゃいました。でもやっぱり無理は禁物だぁ~。
Mahalowave

投稿: Maile | 2008年12月21日 (日) 23時33分

今年も雨のスタート大変だったね。そうそうダイアモンドヘッドの坂道すごい渋滞するんだよね。それに坂道で余計にパワーがいるから・・・思った以上にあの坂道辛かったの思い出したわっ
それにしても愛する旦那様のエールの力は大きいね(^O^)
続きがたのしみ~♪

投稿: JUN | 2008年12月21日 (日) 14時58分

半月版の故障があって、ここまで走れるの。。。すごい。。。

今年は雨にくじけて応援にいけませんでした。。。

後半のブログアップ楽しみにしてるね~!

投稿: pumelani | 2008年12月19日 (金) 07時51分

後半レポートが待ち遠しい・・・

雨でしたねえ、またもや今年も。
でも、Webで 2246 のタイムをずっとチェックしてて、10キロ地点、20キロ地点、、、おいおいそのペースで膝は大丈夫かー! と叫びそうになり、深夜PCの前でハラハラ。

投稿: えび | 2008年12月19日 (金) 02時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆いよいよ、ホノルルマラソン☆ | トップページ | ホノルルマラソン2008☆その2 »