« ~Big Islandパワーチャージの旅⑤~ | トップページ | メディア・デビューしますっ!! »

2009年12月 6日 (日)

~Big Islandパワーチャージの旅⑥~

Aloha-!最終日の今日は午前中お世話になったお宅のお掃除などをして出発の予定でしたが・・・何と、朝8時半clockにラジオ局からの電話。何かと思えば、翌日に控えたマラソンイベントのインフォメーションをライブでどうですか?というオファーでした。

ヒエ~、いきなりBig Islandでラジオデビューっすかsign02しかもほとんどぶっつけ本番ですけどぉcoldsweats01これもきっとここでのパワーチャージがうまくいったから起こったんだ!って思えたら、二つ返事で引き受けちゃいました。

出発前にラジオでイベントのことを喋って、何とか噛み噛みしないで上手くいったカンジですkaraokeそしてこのラジオ出演が後々のマラソン番組出演に繋がっていくとは夢にも思わなかった私でありました~flair(マラソン番組についてはあとのブログに書きますpen

さて、あまり時間がない私達が向かったのはKings Village内にあるKing's Trailです。ここは沢山の“ペトログリフ”が見られることで知られています。ゴルフコースの脇に延々と続く火山道があり、所々でハッキリとしたペトログリフが見られますpaper

残念ながら私のカメラは電池切れ・・・(私がパワー充電できたってのにsweat01)写真はありませんが、HP貼り付けますので見て下さいね。
http://www.hawaiiweb.com/hawaii/html/sites/kings_trail.html

もうあっちこっちに沢山ペトログリフがあって感激でした。古代人の声を聞いたような気さえして・・・自分は考古学者になった気分でしたbook

そしてランチを取ってからレンタカーにガスを入れに行ったところで・・・見つけちゃったんです。最後に寄れそうなヘイアウを・・・paperKaloko-Honokohauという遺跡群なのですが、ヴィジターセンターへ行くと案内のオジサンが“ここは4マイルのトレイルがあってね・・・”と。

う、オジサン私達15分しか時間がありません。もっとゆっくり来るべきだったけど、導かれちゃって最後の最後に来ちゃったんですcoldsweats01と伝えると・・・

じゃぁ、一番早くハイライトの見れる方法を教えてあげよう。ここから一旦出て次の信号で右に曲がって・・・と、せっかちそうな観光客よろしくな私達に実に親切に道案内をしてくれたのです。

その甲斐あって、時間内にしっかりとヘイアウと古代人が作った漁のしかけ等も見ることが出来ましたeyeもぉ~、オジサンに感謝x2です。
http://www.hawaiiweb.com/hawaii/html/sites/kaloko_honokohau_national_historical_park.html

そして急いでガスを満タンにして空港へと戻りレンタカー無事返却fullそして帰りの飛行機への搭乗手続きをしたのでした。なるちゃんと私は違う空港会社を利用していたので一旦お別れ・・・そしてホノルルでまた落ち合うことになっていたのですが、登場を待つ間にホノルルにいる友人からmailが届きましたmobilephoneそれにはナント“まだBig Islandにいるのぉ?今朝お宅の近くで火事があって家が全焼したみたいだけど大丈夫だった?”と。

えぇぇぇぇ、マジですかぁ?ビックリしたのも束の間。一人感心してしまったのは・・・やっぱりPeleさまが守ってくれたかもhappy01もし一日早く帰っていたら危険な目に会っていたかも知れないのに、そんなこと全然関係なく楽しく最後までパワーチャージさせて頂いて・・・はぁ、やっぱり守って頂いているなぁ~って。

そんなこんなでこの旅は終わり。今までで一番マナのクレンジングとパワーチャージの出来た素晴らしい旅でしたshine一緒に来てくれたなるちゃん、そしてお家にstayさせてくれたお友達、そしてそしてこの雄大なBig Islandに感謝しつつ旅のレポートを終わりますpencil全走行距離588Mile(約940Km)楽しく事故無くドライブできたことも感謝しますcar
Much Mahalowave

|

« ~Big Islandパワーチャージの旅⑤~ | トップページ | メディア・デビューしますっ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ~Big Islandパワーチャージの旅⑤~ | トップページ | メディア・デビューしますっ!! »