« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月28日 (月)

オバマ大統領とニアミス?!

Aloha-!昨日の夜、ジョンとお買い物から帰ろうとドライブ中carいきなり沢山のパトカーに道路をふさがれてしまいました。

え・・・なに?と思っていると、後から続々と黒塗りのSUVrvcar

もしかしたら・・・オバマ大統領じゃないのぉ~flair

その通りpaper昨晩は“アラン・ウォン”というレストランで、地元の旧友やメインランドからの方々と一緒にディナーを楽しんだとの事restaurant

SUVの中は勿論見えなかったけど、大名行列みたいなSUV行列は初体験dash

アメリカの大統領が乗っていて、それを間近で見れただけでも何だか興奮よね~impact

今回はなるべく一般市民の行く場所から離れて、自分達のプライベートなHOLIDAYを楽しむようですxmasま、これだけ注目されてしまったらいちいち外出するのに、あの大名行列は大変だもんね~coldsweats01パパラッチもいるし・・・。

皆と変わらず楽しい休暇を過ごしてパワー充電して下さい。そしてまた新年からしっかりお仕事頑張って下さいよ~、オバマ大統領good

それにしてもハワイに住んでいるからこその体験・・・あぁ、ビックリしたeyeMahalowave

| | コメント (2)

2009年12月25日 (金)

◎クリスマスだよぉ~◎

Aloha-!明けて25日の朝、恒例のクリスマスギフト開封で~すpresent前日までに集まったギフトは全てクリスマスツリーの下に集結paper
Resize2036

皆さんから届いたカードも飾り小さなツリーが華やかになりましたxmas
Resize2037

今年は実用的なモノを所望したジョン君の為に私が用意したのは・・・お仕事に使う部品整理箱とTシャツです。(一応カルバンクラインとDKNYねt-shirt
Resize2038

私はというと、もうモノが増えても困るので何も要らないんですけど~とチョットつまんないことを言ってジョン君を困らせてました・・・coldsweats02それでもギフト選びが大好きな彼、忙しい仕事の合間をぬってこんな素敵なギフトを用意してくれてましたribbon(大好きなHONUの置物とターコイズのブレスです)
Resize2040

しかもカードと特製のクリスマスミュージックCDまでcdさすがっcrown
Resize2039

いや、とにかく今年も一緒にクリスマスが迎えられて感無量happy01家族がそれぞれの国にいる私達はいわば二人ボッチ・・・でもこんなにあったかなクリスマスを祝える事に感謝しなくちゃねpaper

さて・・・これからクリスマス恒例となった“映画のはしご”に出かけますmovie今日の予定は3本だけど、果たしてどこまで睡魔と闘えるのか、ちと不安(笑)で~も~楽しいホリデーシーズンの行事はまだまだ続くのでありますonMahalowave

| | コメント (2)

☆Mele Kalikimaka from Hawaii☆

xmasAloha-!ホリデーシーズン一色、クリスマスですね~xmasここハワイは今日が25日、クリスマス本番で~す。

昨日の24日のイヴは私達の3回目のウェディングアニバーサリーでしたheart02大家さんに招待され、クリスマスディナーをご馳走になりに色々な人にまざって行ってきました~restaurant皆が“結婚3周年おめでと~”って声をかけてくれてとっても嬉しかったですhappy01

大家さんご夫婦と・・・こちらは結婚47年の熟年カップルnote
Resize2024

まずはアペタイザーから・・・
Resize2026

色んなお料理が並んで、目移りしちゃう・・・eye
Resize2025

お肉も3種類、リブ・カルアターキー・照り焼きチキンgood
(手前右はさつまいもにマシュマロでカバーして焼いたお料理)
Resize2028

デザートも勿論充実!こちらはKelly家伝統のプルーンケーキbirthday
Resize2029

パンプキンを使った焼き物とパンプキンパイもあったよcake
Resize2030

これだけ食べればお腹はもちろんパンパンで~すdeliciousお腹もそして皆との会話も楽しくて、もうとってもとってもHAPPYな時間を過ごしましたfull全部ほとんど一人で用意してくれた大家さんの奥さんには感謝しても仕切れません。“Cooking好きだからいいのよぉ~”と笑っているけど、私だったら下ごしらえに何日かかるかしらん・・・coldsweats01

そんなこんなで楽しいホリデーシーズン到来です。次はクリスマスデー。今年はどんなギフトがサンタから贈られるかな~。大人になっても毎年楽しみな私ですpresentMahalowave

| | コメント (0)

2009年12月23日 (水)

2009ホノマラ☆本番編

Aloha-!ホノマラも終わって大分経っちゃって・・・ブログアップが遅れててすみませんsweat02先週はホノマラのお疲れ組のロミなんかをしててあっという間に時間が過ぎてしまいまして・・・(言い訳)

さて、気を取り直して(?)今年のホノマラの総決算をレポートしちゃいますmemoいつも文章が長くなってしまうので、今回は写真をメインにシンプルに行きたいと思いますflair(できるかな~?)

午前7~8時はカハラモール前の、丁度カラニアナオレハイウェイへ向けてカーブする辺りにジョンとマラソンクリニックのピーターと陣取って応援paper起き抜けから大声出して鳴り物を振って応援したら、1時間で喉痛くなったよ~crying
Resize1878

皆には【サンタ帽かぶって、お尻に大きなリボンつけて、カウベルふって応援してるからね~】と言っていたのでこんな格好で応援することになりました~ribbon(結構好評だったの~)プレッツェルを配ったりしてホント楽しかったな~。マラソンクリニックのTシャツ着てるからメンバーが結構見つけてくれてコミュニケーション取れて良かったよぉflair
Resize1882

この格好した甲斐あって7時半過ぎに徳島大の皆が私目掛けて走ってきてくれました~runリーダーのダイルさん、天地人の直江兼継の“愛のかぶと”をかぶってます。これずっとこれから暑い中かぶって行くってスゴイよ~good
Resize1883

プレッツェルを配り、皆にカツを入れて送り出しました。それから少しするとナント嬉しいサプライズが・・・。金曜日に出張でロミをしたお客様が私の言った格好を覚えていて、駆け寄って来て下さったのですshoe“キャ~”“ア~”“頑張ってぇぇぇぇ~”って、もう突然のことでこんな言葉しか掛けられませんでしたsweat02でもハグしてパワー充電してもらえたかな?こんな一期一会の中での嬉しいレース最中の再会・・・もう大感激で、なんかだ早いクリスマスギフトもらった気分present

そして7時45分clockついに私の“ラジオレポーターデビュー”ですkaraokeKZOOスタジオの二宮みさアナウンサーとつないで沿道レポート。とにかく無我夢中で喋った約3分。周りの応援の音が大きくてドンドン自分の声が大きくなっていった感じがします。声、割れてなかったかな・・・なんて後で思ったりして。でも緊張することなく楽しくレポートできましたscissors

その後はカピオラニパークに戻ってまたまたレポートのお仕事です。まずはメディアテントで今まで見て来たランナーの様子などを・・・slate(アナウンサー全員集合!私だけ素人で・・・汗)ゴール地点なんで、こんな風景見るのも初めて新鮮でした。
Resize1901

さて、次々にランナーがゴールする中、レポートの合間に自分の所属する“ホノルルマラソンクリニック”のテントにも様子を見に行きました。いつもお世話になっている姉さん分のがValがゴールしてきたので、即席でマッサージをしましたよpaper
Resize1908

マッサージ学校で一緒だったお友達のなるちゃんもこの日はボランティアで参加してくれたのでテント内で1枚camera
Resize1902

それからまたメディアテントに戻ってゴールシーンのレポートですkaraokeあともう少しでラジオ番組が終わっちゃう・・・って言う時に、徳島大のダイルさん達が戻って来ました。早速ゴール内でつかまえてインタビューですhappy01この時はもう私にマイクを振ってもらって自分で勝手にインタビュー。無我夢中でしたが、シーンとすることなく喋り続けられたと思います。
Resize1912

今年は本当に暑くて、25名程いたメンバーが往路では次々にスローダウンdown結局ゴールしたのは1/3の人数でした。でも初マラソンの人が多かったので、ホント皆頑張ったと思います。お疲れ様、そしておめでとうございますっshine
Resize1914

まだまだゴールエリアでのインタビューは続きます。徳島大の取材をしていると後ろから“マイリィさ~ん”と私を呼ぶ声。振り返ると日本のお友達、Naomiさんがお友達とゴールしたところでしたscissors勿論、早速インタビューに応じて頂きました~。実はカハラの応援地点でもNaomiさんから声をかけて頂いていたので、レース全般通して会えたのでスゴ~ク嬉しかったですcat
Resize1915

と、今度は去年から参加のやっちゃん&メグがゴール!インタビューには間に合わなかったけど、やはりゴールエリアで会えたのは感激でしたnotesやっちゃんはマイペースをしっかり守って先にゴール。そしてメグは体調が悪い中ペースダウンしたもののしっかり後でゴールnote二人共よく頑張ったね~。(ゴールで二人一緒に写真撮れなかったので翌日の完走証ピックアップでの写真を入れました)
Resize0038

ということで、2009年ホノルルマラソン本番もあっという間に過ぎました。午後からは完走した皆さんを癒しにロミしに行く為、12時にはパークを離れた私ですが本当に感動また感動のホノマラ初ボランティアでしたfull走れなくてもこんな参加の仕方もあるんだ・・・って改めて思った私。沢山良い経験を積ませて頂き、そのチャンスを与えてもらえた事に感謝しながらパークを後にしました。来年はランナーとして戻って来れたらいいな。さて、これからは“ロミマラソン”が待ってます。皆、待っていてね~。完走のご褒美にロミなんて最高ですねっsign03よぉ~し、気合入れて行くぞぉ。

Resize1909
最後に朝早くからずっと動き回る私を影でサポートしてくれたジョンに感謝しますheart02車の運転carや私のドロップオフ、携帯ラジオslateの手配などなど沢山裏方で活躍してくれました。この存在がなかったら、ここまでハードに動き回れなかったと思います。そんな沢山の有難うを胸に・・・また来年ね~。Big Mahalowave

| | コメント (10)

2009年12月19日 (土)

ホノマラ前日■準備編

Aloha-!ホノマラに裏方として初参加の私でしたが、今回本当に色んな経験が出来て充実も充実flair

本番前にも色々と準備しましたよpaperまずは徳島大学のマラソングループの全体ミーティングに参加させて頂き、初マラソンの面々にローカルならではの“気を付けるポイント”を伝授。そして“この顔を見たら声をかけてね~!”と、当日カハラモール近くやカピオラニパークでラジオの生中継をやることをお伝えしたのでしたslateやっぱり苦しい時に知った顔を見ると、自然とパワーが湧いてくるっちゅうもんですup少しでも、一人でも、ペースが落ちることなく走りきれたらいいですよねdash
Resize1876

皆さん真剣に色んなアドバイスに耳を傾けてます。私はチップをシューズに取り付けるお手伝いなどもさせてもらいましたshoe
Resize1875

全体ミーティングが終わると各ペーサーについて、グループミーティング。そこで私はダイルさんのグループの方達とお話しをさせてもらいました。皆さん初マラソンの方がほとんどで、色んな不安を持っているようで最後の方は質問攻めにあっちゃいましたcoldsweats01ちゃんと答えられてたかしら。そのアドバイスが皆さんの完走に少しでも力となることを祈りますgood

そして夜はマラソンクリニックの仲間と“壮行会”ですrestaurant場所はローカルジャパニーズレストランの“魚卓”ですfish毎年ここで食事をして今年の健闘を祈りつつ分かれます。私達は走らなくてもやっぱり例年と同じことをしたかったし、皆にカツも入れたかったしimpact美味しいご飯を食べながら“今年はどんな天気になるかな~”なんて話すのは毎年のことながら楽しいです。この仲間がいるからずっと走り続けたい!って思えるんですよgood
Resize1877

さぁ、準備万端ですfullあとは明日を待つのみ・・・皆、頑張ろうねっscissors健闘を祈るっ。行ってらっしゃい、気を付けてね。私達も精一杯の応援をするよぉ~bellMahalowave

| | コメント (0)

2009年12月12日 (土)

素敵な出会いとロミ

Aloha-!いよいよ明後日に迫ったホノルルマラソンですrun

昨日、ロミをさせて頂いたのは・・・徳島大学の特別講座でマラソン指導をし、毎回ホノマラでペーサーを務めていらっしゃるダイルさんhappy01いつも5時間半を目処に完走されています。
Resize1868

私の所属するホノルルマラソンクリニックのメンバーがやり取りをしていたのですが、今年は走れなくなった私が全面的にバックアップすることになりました。

打ち合わせの前にどうしてもしたかったのは・・・ロミですflair普段酷使しているであろう身体をほぐし、少しでもいいコンディションでレースのペーサーをして頂けたらなと思ってpaper

終わった後、スゴイ・スゴイと感激して下さってとても遣り甲斐がありました。そして後でこのような素敵な感想をmailで送って下さったのです。

(ダイルさんの感想)
今日はホントにありがとうございました。
溶岩の様に凝り固まった私の身体に命の息吹を吹き込んで、またマグマの流れを呼び覚ましてくれた感じで、活力が沸き上がってきました。これでパワフルにホノルルを駆け抜けれそうです。ありがとうございます。今までの中で一番素晴らしいホノルルマラソンになりそう。マイリィさんに感謝致します。

・・・嬉しいじゃないですかぁ、こんなに喜んでもらえてcrying突然降って湧いた出会いでしたが、本当に嬉しいですねっshineマラソン、是非頑張って皆を引き連れてゴールして欲しいと思います。私も当日は沿道とカピオラニパークで応援頑張りますよっgood

ロミの後は美味しいハンバーガーfastfoodをご馳走して頂いて・・・これまた嬉しいご褒美でした~smileダイルさん、ご馳走様で~すfull
Resize1867

当日は徳島大学の皆さんのコメントをラジオに乗せられるかなslate走り回って生の声を集めますよぉkaraokeではではGood Luckfoot
Mahalowave

| | コメント (2)

2009年12月11日 (金)

◎誕生 PRESSマイリィ☆

Aloha-!いよいよ明々後日に開催されるホノルルマラソンrun当日日本語ラジオ放送でにわかレポーターに変身する私ですが・・・今日はPRESSのIDを頂いてきました~scissors写真は当日のメインパーソナリティ、二宮みさアナウンサーですhappy01
Press_2

これ持ってるとランナーじゃなくてもゴール付近に“取材”で入れるの~flairすごいでしょpaper
Resize1874

7時45分~8時の間はカハラモール近くのガスステーション付近からのレポート。そして9時半頃からはカピオラニパークに戻ってフィニッシャーズの皆さんの声を拾いに行きますので、もし私が声をかけたらインタビューに応じてやって下さいねっkaraoke

さ~、日増しにマラソンモード全開ですdash今年はどんなドラマが展開されるのか、そして自分自身に起こるであろう“初めてづくし”を思い切り楽しみたいと思いますnote
Mahalowave

| | コメント (2)

2009年12月 8日 (火)

ラジオ聴き逃したら再放送!!

Aloha-!ついに今朝からKZOOでの放送が始まりましたslateな~んかチョット恥ずかしいような・・・

で、もし聴き逃しちゃった~って方がいたら・・・再放送やってるんです!って情報。

毎夕午後6時から再放送やるそうですpaper聴いてね~happy01
Mahalowave

| | コメント (0)

2009年12月 7日 (月)

メディア・デビューしますっ!!

Aloha-!1週間後に迫ったホノルルマラソンですが、今年私は半月板損傷により出場を断念cryingでもココへ来てメディアで活躍するチャンスを頂くことができました~music

いきなりですが地元の日本語放送ラジオslateで、明日火曜日から金曜日まで朝のマラソン特番でショートコメントが流され、当日には沿道レポートとカピオラニパークでのインタビューなどやっちゃいますkaraoke詳細は下記に・・・

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

*ショートコメント*

放送局;KZOO放送(ハワイの日本語放送 AM1210)

放送日;毎朝モーニング・トレード・ウィンドの中で今週火曜~金曜

放送時間帯;午前7時20分頃から約10分間

*マラソン当日*

放送局;KZOO放送(ハワイの日本語放送 AM1210)

放送日;12月13日(日)午前5時~11時半マラソン特番

出没時間帯;
沿道レポート→午前7時45分~8時くらい
ゴール付近レポート→午前9時半くらいから11時半までの間

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ショートコメントについては先日収録を済ませkaraokeすでに明日の放送開始を待つばかり。(お話し上手でしたよ~って誉められちゃった。テヘwink

そして当日のレポートはインタビュー形式でパーソナリティである二宮みさアナウンサーとの掛け合いになるようです。初めてのことばかりですが、気分は増田明美?ってカンジでノリノリでやって行こうとおもってますので応援よろしくですpaper

当日応援に回る方は携帯ラジオ聞いてて下さいね~ear私は沿道レポートの時はカハラモール近くにあるAloha Gas Station付近でマラソンクリニックのTシャツ着てジョンや仲間達と一緒に応援してますflair

目立つような格好も考えてますが、さてどんな風になるかな・・・impactとにかく走らなくてもマラソンにどっぷり浸かりそうな今年のホノルルマラソン。また違った角度からの感動を皆さんにも届けられたらと思っています。お楽しみにぃ~happy01Mahalowave

| | コメント (13)

2009年12月 6日 (日)

~Big Islandパワーチャージの旅⑥~

Aloha-!最終日の今日は午前中お世話になったお宅のお掃除などをして出発の予定でしたが・・・何と、朝8時半clockにラジオ局からの電話。何かと思えば、翌日に控えたマラソンイベントのインフォメーションをライブでどうですか?というオファーでした。

ヒエ~、いきなりBig Islandでラジオデビューっすかsign02しかもほとんどぶっつけ本番ですけどぉcoldsweats01これもきっとここでのパワーチャージがうまくいったから起こったんだ!って思えたら、二つ返事で引き受けちゃいました。

出発前にラジオでイベントのことを喋って、何とか噛み噛みしないで上手くいったカンジですkaraokeそしてこのラジオ出演が後々のマラソン番組出演に繋がっていくとは夢にも思わなかった私でありました~flair(マラソン番組についてはあとのブログに書きますpen

さて、あまり時間がない私達が向かったのはKings Village内にあるKing's Trailです。ここは沢山の“ペトログリフ”が見られることで知られています。ゴルフコースの脇に延々と続く火山道があり、所々でハッキリとしたペトログリフが見られますpaper

残念ながら私のカメラは電池切れ・・・(私がパワー充電できたってのにsweat01)写真はありませんが、HP貼り付けますので見て下さいね。
http://www.hawaiiweb.com/hawaii/html/sites/kings_trail.html

もうあっちこっちに沢山ペトログリフがあって感激でした。古代人の声を聞いたような気さえして・・・自分は考古学者になった気分でしたbook

そしてランチを取ってからレンタカーにガスを入れに行ったところで・・・見つけちゃったんです。最後に寄れそうなヘイアウを・・・paperKaloko-Honokohauという遺跡群なのですが、ヴィジターセンターへ行くと案内のオジサンが“ここは4マイルのトレイルがあってね・・・”と。

う、オジサン私達15分しか時間がありません。もっとゆっくり来るべきだったけど、導かれちゃって最後の最後に来ちゃったんですcoldsweats01と伝えると・・・

じゃぁ、一番早くハイライトの見れる方法を教えてあげよう。ここから一旦出て次の信号で右に曲がって・・・と、せっかちそうな観光客よろしくな私達に実に親切に道案内をしてくれたのです。

その甲斐あって、時間内にしっかりとヘイアウと古代人が作った漁のしかけ等も見ることが出来ましたeyeもぉ~、オジサンに感謝x2です。
http://www.hawaiiweb.com/hawaii/html/sites/kaloko_honokohau_national_historical_park.html

そして急いでガスを満タンにして空港へと戻りレンタカー無事返却fullそして帰りの飛行機への搭乗手続きをしたのでした。なるちゃんと私は違う空港会社を利用していたので一旦お別れ・・・そしてホノルルでまた落ち合うことになっていたのですが、登場を待つ間にホノルルにいる友人からmailが届きましたmobilephoneそれにはナント“まだBig Islandにいるのぉ?今朝お宅の近くで火事があって家が全焼したみたいだけど大丈夫だった?”と。

えぇぇぇぇ、マジですかぁ?ビックリしたのも束の間。一人感心してしまったのは・・・やっぱりPeleさまが守ってくれたかもhappy01もし一日早く帰っていたら危険な目に会っていたかも知れないのに、そんなこと全然関係なく楽しく最後までパワーチャージさせて頂いて・・・はぁ、やっぱり守って頂いているなぁ~って。

そんなこんなでこの旅は終わり。今までで一番マナのクレンジングとパワーチャージの出来た素晴らしい旅でしたshine一緒に来てくれたなるちゃん、そしてお家にstayさせてくれたお友達、そしてそしてこの雄大なBig Islandに感謝しつつ旅のレポートを終わりますpencil全走行距離588Mile(約940Km)楽しく事故無くドライブできたことも感謝しますcar
Much Mahalowave

| | コメント (0)

~Big Islandパワーチャージの旅⑤~

Aloha-!いい旅が続いている私達ですが、まだHilo側に行ってませんでしたconfidentそこで今日はやっぱりここ!Peleに会いにVolcano National ParkまでPeleさまに会いにやって来ました~car
http://www.hawaiiweb.com/hawaii/html/sites/volcano_national_park.html

ビッグアイランドへ来る度に必ず訪れる場所ですが、今回は本当に本当に純粋なパワーチャージがしたくてPeleにお願いしに来たのでしたshine
Resize0823

Hale Maumauからは二酸化ガスが相変わらず湧き上がり、周回道路の一部は通行止め。しかしこの日は風向きが良く、ガスの影響で苦しくなったり頭痛になることなくPeleと対話をすることが出来ました。有難う、Peleさまっwink

こちらはDevastationからの眺め。Hale Maumauから少し離れてもPeleのパワーは弱まることなくしっかりと届いてきますimpact遠くにはMauna Loaが雄大な姿を見せてくれていましたeye
Resize0825

Hale Maumauには近づけなかったので、この地でお供えのLeiを捧げましたconfident一つお花が外れたので、Peleの涙のところにお供えしましたsweat02
Resize0827

この地でしっかりとパワーチャージをしたのですが、私が弱っていたのでしょうか・・・沢山パワーが入ったことが実感できないままngう~ん、どうでしょうと思いつつも次の目的地、サーストン・ラヴァ・チューブへと向かいました。ここのジャングルはいつ来ても落ち着きます。マイナスイオンがドバ~っと降って来て、悪いものを全部洗い流してくれる感じですねmistいるだけで気持ちがいいのです。
Resize0828

今回はHale Maumauよりもラヴァ・チューブの冷やりした空気がとても心地良く感じました。でもその理由が後から分かったような気がします。それは・・・私が弱っていたのでPeleからのパワーを貰い過ぎて焼け焦げちゃって、それでラヴァ・チューブの中で滴り落ちて来る冷たい洞窟水や空気でクールダウンできたからdownってことだったみたい。とにかく気持ちよくて気持ちよくて・・・出てきた時にかなり元気になった気がしたのです。ホントこんな気持ちよくしてもらって、Peleさま感謝っscissors

ヴォルケーノパークで熱冷両方のパワーチャージをした私達。次に向かうはBig Island Candyです。ここでしか買えないショートブレッドがお目当て。日本人観光客がバスで乗り付けてド~っとお買い物をする間をぬって私達もショッピング。試食をしながら気に入ったものを選びお買い物終了moneybaghttp://www.bigislandcandies.com/

お腹も空いたのでランチへ行きます。今日はCafe100restaurant中身写ってないんだけど(苦笑)実はなるちゃんは“ターキーロコモコ”そして私は“ツナサンド&クラムチャウダー”を注文しました。どちらも安くて美味しかったよぉ~fullここはロコモコ・ファミリーっていうカテゴリを作ってあって、何種類ものロコモコがあるのが特徴です。いつか全部制覇してみた~いっ!
Resize0830
http://www.govisithawaii.com/2008/03/28/get-a-loco-moco-at-hilos-cafe-100/

先を急ぎましょう。次に向かったのはBanyan Tree Drです。ここは私とジョンの思い出の場所でして、さっそくMy Favorite Treeにご挨拶してパワーも頂きましたclover相変わらずの佇まいに思い切り癒された私です。
Resize0832
http://www.hawaiiweb.com/hawaii/html/sites/banyan_tree_drive.html

そしてまだまだ行きますよぉ~。Hiloに来たら絶対やらなくちゃ!と思っていたこと。それはHiloにあるカメハメハ大王像の写真を撮ることcameraHawiの町で第一号を撮ってからずっと決めてたのです。

ついにごたいめ~ん!あれ、こっちの方が“像”ってカンジだなぁ。Hawiのはやっぱり木造に見えちゃうのは私だけ・・・sign02
Resize0834

ってことで、これにてヴォルケーノとHiloの旅は終わりで家路に着きましたcar途中でまたTEX Drive-Innに寄ってお茶しましたcafe今日のマラサダはグアバソースを入れてもらいました。チョット疲れた夕方にほどよい甘みが効きました~goodそしてワイメアの町へ向かう途中初めての雨rainそれもすごいお天気雨で、日がかんかんに照っている中雨が降り注ぐという不思議な風景の中運転してました。Big Islandに来てからずぅ~っとお天気だったので、雨の中運転するのも新鮮でした。

そしてまた夜は満天の星空nightを眺めて、今日一日を感謝・・・。流れ星shineにも願いをかけ、明日もう1日ヨロシクお願いしま~す!で、おやすみなさいsleepyMahalowave

| | コメント (4)

2009年12月 4日 (金)

~Big Islandパワーチャージの旅④~

Aloha-!ワイピオ・ヴァレーでメチャメチャ沢山のパワーを頂いた私達、その後向かったのはホノカアタウンです。ここは映画“ホノカア・ボーイ”の舞台で一躍有名になったところ。あのゆるぅ~い感じが町中に溢れてて、何とも言えないほっこりムードです。

町を見て周る前にお腹が空いてたので早速ダグラスに紹介してもらったオバサンのレストランへ行きましたrestaurant今日のお勧めである、ミックスプレートと、フライドライスを頼んで待つこと数十分(これがまた長かった・・・ハワイタ~イムね)出てきた、出てきた、美味しそうなのが・・・。なるちゃんと半分ずつシェアしましたよ。
Resize0809

最初は半分食べたらきっとお腹いっぱいになるだろうからテイクアウトしてディナーにしよう!なんて言ってたけど、なんのなんの・・・2人共見事完食でございますsmile黙々と食べてあっという間に終わったってカンジfull見よ、この清清しい笑顔を・・・happy01
Resize0810

お腹も満たしたことだし、それじゃ早速映画ロケ地巡り(?)movieに出発です。やっぱり映画の舞台になった映画館は外せないよね。“ホノカア・ピープルズ・シアター”です。もう佇まいだけでもセットみたいでとぉ~っても可愛いの。
Resize0807

まだホノカア・ボーイやってたよ。でも上映は毎週日曜日だけね。来週で丁度終わっちゃうところだったdanger
Resize0812

それからバンク・オブ・ハワイの建物。こちらも渋いね~bankResize0816

町の至るところにアートが・・・最近はさびれた町にアーティストが移り住んで来てるらしいよ。新たな文化が生まれてるってカンジがしましたart
Resize0815

こちらもステキでしょ?カフェの表にてFeel my Beanって・・・cafe
Resize0814

たったの200mしかない町並み(商店街)だけど、結構歩き回ってショッピングもしました~moneybagそしたら何だかお茶したくなって・・・それじゃ、やっぱりTEX Drive-Inn行かなくちゃねpaper
Resize0819

そこで名物のマラサダ食べたました~。ここのはホノルルのレナーズのと違って真四角なんです。ホノカア・ボーイに出てきてたのと一緒のシェイプ・・・ってことは、映画の中で使ってたのはここのかな?コーヒーも勿論コナコーヒーで美味しいっcafe普段は紅茶派の私が結構大きいカップで全部飲み干しちゃったもの。ふぅ~、幸せっheart02
Resize0817

満足した私達は一路ワイコロア目指して出発です。今日も充実していたわ~。こんなに毎日充実しまくっていいのかしらん?と思いつつ、それもきっとハワイの神様達が導いてくれてるんだ・・・と思って感謝しながら綺麗な夕日の中ドライブしていきましたcarあ~、今日も最高sign03Mahalowave

| | コメント (4)

~Big Islandパワーチャージの旅③~

Aloha-!Big Island3日目は私もなるちゃんもとぉ~っても楽しみにしていたワイピオ・ヴァレーです。別名“王の谷”とも呼ばれているこの渓谷は、ビッグアイランド北部の町ホノカアを抜けた突端にあります。
http://www.hawaiiweb.com/hawaii/html/sites/waipio_valley.html

鋭く回り込んだ渓谷は外からは伺い知ることの出来ない聖域shineその渓谷に住む青年がガイドとなり案内してくれるツアーを申し込みました。彼が住人houseであるから、このプライベートな地域へも足を踏み入れられますが、一般の人はある地点からはシャットアウトですbanだって自分地の庭に人がドヤドヤ入って来たらみんなどう思う?ここは本当に外界から遮断された、彼らだけのSPACEなのです。
Resize0804

今日のガイドを務めてくれたのはダグラスscissorsこのワイピオ・ヴァレーで生まれ育ち、大学こそメインランドに行ったそうですがやっぱりここへ戻って来ると“オレの居場所だな”と感じるそうで、今はガイドをしながら生活しています。
Resize0799

ラッキーなことに、他のお客さんがいなかったので“プライベートツアー”になっちゃいました~happy01それでは早速渓谷に向かって急坂を下りて行きましょう。・・・急坂って言っても半端なく、4WDしか進入を許されてませんrvcarゆ~っくりゆ~っくりと下りて行きます。
Resize0779

と、この坂の途中で不思議な感覚に襲われました。何だか良く分からないけれど、グッと来るというか胸がちょっと苦しいような、丁度涙がこみ上げて来る時のような感覚・・・sweat02渓谷の玄関である黒砂海岸の説明を聞きながら、身体にドンドン何かが入って来てるような気分でした。後でダグラスに話すと“渓谷へ入る時にそういう感覚を強く感じたってことは、歓迎されていたんだね!”と。

そう・・・実際渓谷内に下りてからはそのような感覚よりもむしろ心地良い気分でした。あの関門は“E Komo Mai”のサインだったのかも知れません。今も鮮明に身体が覚えている、本当に不思議な感覚でした・・・flair

ここは昔ビッグアイランドを襲った津波waveの被害を受けましたが、何と死者は一人も出なかったところ。町全体はとても大きな被害を被ったのに・・・どうして?伝説ではやはり“王の力”だそうです。彼のマナがこの町の住人を守ったのだと。しかし、壊滅状態だった町に希望を見出せず去る住人も多かったとか。だから今は本当に数える程の家族が残って、タロの栽培を主に家畜horseを飼ったりして暮らしているのです。

さて、最初にダグラスが止まったのはたか~い滝が見える地点。渓谷なのでお天気が変わりやすくいつ霧がかかって見えなくなるか分からないので、今のうちにベストショットを押さえようとのことでしたcameraこの滝は300m以上あるそうです。
Resize0781

そして行く道々でフルーツやこんな可愛い花を差し出してくれました。写真はダブルハイビスカスだったかな。二重になって咲いているんです。お土産に持って帰って押し花にするといいよ!とダグラス。え・・・地のものを持って行ってもいいのかな?と一瞬思ったけど“大丈夫、君たちは十分にこの地をリスペクトしてるから”と有難いお言葉。
Resize0820

次に止まったのはワイピオの頭文字Wを山々が作っている場所。この光景もすぐに雲や霧で隠れてしまうそうで、今日ここを拝めた私達は凄くラッキーなのですってnotes王に感謝しなくちゃねっpaper
Resize0784_2

更に進むとタロイモファームが見えて来ました。綺麗な水で作るここのタロは、他の地のものとは甘みが違うそうです。このツアーが終わったらホノカアの町で“ワイピオのポイ”を買ってみよう!身体の中にこの地のものを入れられると、芯からクレンジングされること間違いないよね。
Resize0790

それにダグラスはリリコイなんかも採ってきてくれて、清流で洗って差し出してくれました。美味しいかったよぉ~deliciousそれから落ちてるククイナッツを拾って来て硬い殻を割って中身を見せながら、これは何にいいとか説明してくれました。その他ハワイで取れるものを薬草としてどういう風に用いるのかなども教えてくれたんです。即席の薬草講座になりましたbook
Resize0791

ここまで来るのに幾つかの川を渡りましたが、何と1つも橋がないsweat01全部バシャバシャと車で渡って来ました。そんなの無くても生活は出来るってことなんですね。野生のお馬さんhorseも自分達の行きたい方向へ川を渡って行きました。
Resize0793

さて、ここで折り返しとのこと。楽しい時間はあっという間です。帰り道も色んなお話しを聞きながら本当にENJOYしましたfullランチをどこで食べたらいい?と聞いたら“うちのオバサンがホノカアでレストランやってるから是非行ってみて”とのこと。こりゃ行くしかないね・・・ってことでランチタイムも楽しみになった私達でした。ツアーデスクへ戻るとウォークインのお客さんが来ていました。朝出発の時点では私達の次のツアーは入っていなかった為にダグラスは多少時間をオーバーして案内してくれていたので、デスクのオジサンが時間は守るように言ったら・・・“Hawaii Time~!clock”って(爆)さすが、ここはHawaiiだもんねsun(ツアーデスクのあるワイピオヴァレー・アートセンターhouseなかなか味があるでしょ)
Resize0801

そんなこんなで思い切りいい時間を過ごさせてもらい、またまたパワーチャージの出来た私達。これからランチとホノカアタウンをHolo Holoしま~すrunMahalowave
Resize0802_2

| | コメント (2)

2009年12月 3日 (木)

~Big Islandパワーチャージの旅②~

Aloha-!さてさてBig Island2日目の今日は、既にお目当てeyeのものがあってそれに向かってシュッパ~ツcar

そのお目当てのものは・・・マナゴホテルのポークチョップrestaurantお友達から噂を聞いていて、一度は食べたいと思っていたもの。ですが・・・マナゴホテルのレストランの朝食・昼食の時間帯をチェックせずに出発したもんだから、丁度20分遅れで朝食終了coldsweats02Resize0764

仕方ないので朝食はL&Lがあったのでそこで調達し、まずは今日回る予定の地へ足を踏み入れることとしました。ハァ~、チェック甘かった・・・sweat02
Resize0752

この旅で訪れたかった場所のひとつ・・・ペインティッド・チャーチhouse本当は中の様子を写したかったのですが、やはり厳粛なところではカメラは止めて心に焼き付けようということで、外観だけ写真撮らせて頂きましたcamera中は本当に手でペイントしてあります。壁には聖書からのシーンとか、あと天井はハワイらしく青空だったりして・・・。でも木造の為にシロアリの被害が凄いらしく、募金箱が置いてあり状況が説明されていました。メンテナンス、かなり大変みたいです。勿論、このような素晴らしいチャーチを見せて頂いたので少しばかり寄付してきましたよgood
Resize0753
http://www.hawaiiweb.com/hawaii/html/sites/St_benedicts_catholic_church.html

それから次はこれまた私が今までずぅぅぅ~っと行きたくてもなかなか近づけてもらえなかった場所・・・プウホヌア・オ・ホナウナウです。ここは古代王族が暮らした半面、石積みの壁の向こうは“隠れ家・避難所”でした。戦争に行かなかった兵士とか、罪を犯した人々がここに来てBayの端から端まで泳ぎきって禊を行えばその罪を許してもらえ、世間へ帰って行けたのだそうです。(後ろに見えるのは復元された寺院)
http://www.hawaiiweb.com/hawaii/html/sites/puuhomua_o_homaumau_national_historical_park.html
Resize0756

敷地はとっても広くてその中に小さなビーチがありました。何だかいい気が流れてる・・・と思ったら、HONUがいるではありませんかsign03水中には2~3匹、そして何とビーチにも。すご~くいい時間が流れ、安心感一色のビーチでしばらくパワーチャージshine帰り際にも寄ると、水の中にいたHONUがビーチに上がって来てくれました。感激っhappy01しばらくHONUとお話ししてから有難うと言ってその場を去りました。はぁ~、気持ちよかったwave
Resize0759

さて、あまりにもまったりし過ぎた為今度はまたマナゴホテルの昼食時間を逃しそうsweat01速攻でホテルへ戻らなくちゃね。そして念願のポークチョップをGETするのですぅrestaurant見て~、美味しそうでしょ。中途半端な時間になったので、テイクアウトしてディナーにすることになったのだけど、暖め直してもそれはそれは美味しくて柔らかいポークに舌鼓打ちっぱなしでしたぁdelicious
Resize0776

待っている間に味のあるホテルのレストランで一枚パチリcamera
Resize0763

さて、マナゴホテルを後にして向かった先はAlii Driveです。そこにはカメハメハ大王の終焉の地があるのです。その名はAhu'ena Heiauと言います。写真が撮れなかったのですがHPがあるので見てみてね。キング・カメハメハ・コナ・ビーチ・ホテルの一角にあり、カイルア・ベイの先端に立っています。ここもまたいい気が流れていました~scissors
http://www.hawaiiweb.com/hawaii/html/sites/ahuena_heiau.html

2人とも夕方に近づくとお疲れモード・・・何か甘いものが欲しくなり、マカデミア・キャラメル・アイスをご堪能full(ちとブレてますが・・・)ここのお店は5年前に鉄人レースのサポートで来た時にも寄ったのです。何だかノスタルジィ~。しかしアイス美味しかったぁkissmark
Resize0765

さて、そろそろ家路へと参りますか~。これから北上してまたワイコロアに戻ります。1時間くらいのドライブになるかな~なんて思っていたら・・・途中で見つけてしまった。名前は控えてないのですが、溶岩ロード・・・みたいなとこ。勿論State Parkです。一面の溶岩流の真ん中にほぼ舗装出来てない道があって車で進みます。多分一番先端は海まで行っているのでしょう。でもあまりにもガタガタ道で私達のレンタカーで進むには危険と判断し途中で折り返したのですが、これまた幻想的かつ野性的なシーンに圧倒されっぱなしsecret

まずは溶岩流の中へ着陸して行く飛行機airplane
Resize0766

そして雄大なMauna Loaをバックに・・・fuji
Resize0770

またもやパワーチャージ中flair
Resize0769

もう気持ちいいのなんのって・・・凄いパワーが入って来てるのが分かった。あぁ、自然と共に生かされているんだなって実感できました。有難う、溶岩流のみんなぁ~paper

そして無事にワイコロアへ帰還し、美味しいポークチョップをパクつく前にサンセットを拝みますsun太陽が海に反射してるの見えるかな・・・。思わず風の音も忘れるくらいに見入ってました。深呼吸すると沢山の太陽のパワーがまた身体に満ち溢れるような感覚・・・とってもステキな時間でしたconfident
Resize0773

今日も一日と~っても充実fullさて、明日はどこへ行こうかな。更なる冒険とパワーチャージの旅はつづくのであります・・・Mahalowave

| | コメント (2)

2009年12月 2日 (水)

~Big Islandパワーチャージの旅①~

Aloha-! チョット間が空いたな~と思った方、何かあるぞ?と思いましたかwobblyそう、先週、丁度感謝祭の前日までビッグアイランドへ行ってパワーチャージして来ました~flair

実はジョンと一緒に行くはずが、お仕事で緊急事態が発生しどうしても行けなくなってしまった彼cryingしか~し、私のマッサージ学校時代のお友達である“なるちゃん”が今丁度ハワイに来ていて、一緒に行けることになったのですairplane旅の相棒がいるって楽しいもんね。良かったぁ~。ありがと、なるちゃんheart04

さて今回の旅は自分達で作り、なるべくゆ~ったりま~ったりペースで思い切りエネジーを感じようsign03みあたいなコンセプトのもとに始まりました。なので、一日目から行動するのも午後からに・・・。で~も~、色んなところに行ったからcarこれからぶっ飛びレポートで~すpc

まずは前から行きたかった、ビッグアイランドでも珍しい白い砂のビーチ・・・ハプナ・ビーチですwaveここは全米でもTOP10に入った素晴らしい眺めのビーチ。昔は王族達も来ていたとのことで、パワースポットでもあるのだとか・・・。潮の流れはきつかったけど、ホント海が綺麗で・・・時間が許せばずっといたいと思ってしまう程“いい気”が流れてたfoot
Resize0730

そして次に立ち寄ったのは、ハワイ島最大規模のヘイアウ・・プウコホラ・ヘイアウですfish
http://www.hawaiiweb.com/hawaii/html/sites/puukohola_national_historical_site.html
Resize0733_2

カメハメハ大王が作らせたヘイアウですが、ここから全ハワイ統一に向けて前進して行ったそうです。おびただしいほどのストーンが積み上げられていました。ここも空気が違うな・・・と感じましたempty
Resize0731

さて先に進みましょうpaperこっから一気にコハラエリアに向け北上します。オアフと違って信号が全く無いので止まってる時間が少なくて助かります。あまり飛ばしすぎないよう注意しながら辿りついたのは・・・カメハメハ大王像(第一号)crownヨーロッパから運ばれてくる途中で載せて来た船が難破ship一度は海に沈んだのですが後に回収されて、この大王の生誕の地HAWI近くに設置されました。本当はこの像がホノルルに来るはずだったんだけど、引き上げるのに時間がかかった為第二号を作っちゃったのです。この像は金属で出来てるのにペイントしてあるせいか、何だか木造のようなルックスでしたよ~。ホノルルのダウンタウンにあるのとは全く違った風情がありましたshine
Resize0734

そしてそのまま更に北の突端まで進みます。着いたところは・・・ポロルバレー・ルックアウトですfujiここはビッグアイランドの北側で来るまで行ける先っちょの先っちょ。目の前には断崖絶壁が広がります。絶景かな・・・って言うのはこういうことを言うのねpaperあいにく時間がなくて下のビーチまで下りるトレイルにはチャレンジできなかったけど、それでも大満足。ここもまた独特の時間が流れててパワーチャージできましたflair
http://www.hawaiiweb.com/hawaii/html/sites/pololu_valley_lookout.html
Resize0736
お馬さんも絵になるよね~horse
Resize0740

ゆっくり流れる時間を堪能してたら、あっという間に夕方に・・・。まずい、日が暮れる前に戻らないとdash何故かと言うと、ビッグアイランドってほとんど外灯がないんです。マウナケアに天文台が沢山あるのはご存知ですね?そこでの観測に支障を来たさない為に州が法律を作っているんですmemo慣れない道を外灯無しで帰るのはあまりにも無謀なので、早々に帰路につきましたcar
http://www.hawaiiweb.com/hawaii/html/sites/kohala_middle_road.html

コハラの牧場エリアをひた走りに走っていると、何と目の前に・・・煙?出現。
Resize0743

実はこれ“地中からの水蒸気”が湧き上がってきてたんです。雲が地中から黙々と上がって来るってイメージできますか?もう、ホントに神秘の世界でしばし車を停めて見入ってしまいました。サンセットとのコントラストがまた綺麗で、そして雲が生き物のように動くのですcloud
Resize0742

こんな道をひたすら走ると、目の前にマウナロアが見えて来ました。山の稜線がとっても綺麗で雄大な山ですfuji包み込まれているような気がして安心感が・・・
Resize0747

その後も頑張って走り続け、何とかワイメアの町まで戻って来ました。そこでご飯を調達し無事にワイコロアに到着happy01たった半日だったけど、これだけ周れて私もなるちゃんも一日目からパワー満タンで大満足でしたfull明日はどんな一日になるんだろ・・・。楽しみぃ~notes
Mahalowave

| | コメント (2)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »