« ~Big Islandでのセミナー⑤~   Self I-Dentity through Ho'oponopono | トップページ | ~Big Islandでのセミナー⑦~    番外編Part2 »

2010年4月 8日 (木)

~Big Islandでのセミナー⑥~   番外編Part1

Aloha-! 有意義なセミナーを受講した私達、満足度150%いや200%迎えた翌朝sunきっと2日間でみんなし~っかりクリーニングされていたようでまたしてもPele様が壮大な景色のプレゼントをしてくれましたpresent

皆よりも少し早く目が覚めたので一人敷地内をお散歩footすると何だかこう向こうの方があかる~いカンジがするのです。よ~く見るといつも上の方の稜線が見えないマウナロアの頭がクッキリと・・・sign03
Resize2853

ヒャ~、速攻ロッジに戻って着替えが終わったくらいの皆のお尻を叩いて車へcar有無を言わさず一路Pele様のお家へ向かったのでしたdash

どうですか、マウナロアの全景ですよ~shineしかも大きなレインボー付
Resize2861Resize2862

もう嬉しくてジャ~ンプッupwardleft
Resize3035

そしてPele様は今日はなんとも穏やかなカンジconfident
Resize2863Resize2864

う~ん、イイモノ見せて頂きました。有難う、Pele様っhappy01さぁロッジへ戻ってチェックアウトしてミニ観光に出かけましょcarチェックアウトしている間も暖炉の火は燃え続けていますimpact
Resize3039 Resize3040

まずは私達が宿泊していたのと反対側へと向かいます。そこにあるのはThurston Lava Tubeです。これは昔この空間を溶岩が流れていた跡なのです。ポカーンと空いた丸型のチューブ。江原さんも絶賛のパワースポットですねflair早い時間に行ったので私達の他には1組しか観光客がおらず、ゆっくりと見て歩く事が出来ましたよshoe降りて行く途中こんな大きなぜんまいの仲間もいたりしてジャングルなんだな~って実感mist
Resize3043
 Resize3045 
Resize3047a_3 Resize3042_2 

次は皆様を絶景ポイントへをご案内です。ココは知る人ぞ知るポイントなのであまり他の人が来ないからまたまたゆっくり見れますeyeココはPele's Tearsが見れる貴重なエリアであり、またHalema'uma'uを反対側から拝める絶景ポイントでもありますpaperそしてココで又Pele様がやってくれました・・・

ジャ~ン、Halema'uma'uを拝みながらパワーチャージしてたら・・・ナント目の前にレインボーwinkしかも本当につかめそうなくらいすぐそこに・・・sign03
Resize3073_2

Resize2878

しか~し、この綺麗なレインボーとは裏腹なヒヤッとする事件(?)が私達を待っていたのでしたbombもう何度ともなく訪れているこの地ですが、パーキングまで戻る際にチョット寄り道というか横道にそれた私とまみちゃん。あれよあれよと言う間に森の中へと迷い込んでいましたdanger磁場が狂ったというのか、まぁPele様に遊ばれちゃったみたいですが・・・sweat01

数分進んだ所で“やっぱり戻ろう!”となったのはいいのですが、今来た道がこの方向で良かったのかも分からない。マジ遭難したかもcoldsweats02なんて焦りながらも何とか開けた場所へ。そこでもう一人の友達(瞑想してたから先に行くね~って置いて来てました)に電話mobilephoneを掛けると・・・出ない。でも呼び出し音がなるので電波はどうやら繋がるようです。

ラッキーにもすぐに折り返しの電話が来ました。彼女の第一声、“ね~、私なんだか迷っちゃったみたいなんだけどぉ~”そりゃそうでしょ。私達はぐれてるモンねsweat02風の音が大きいのとあまりの強さで声をかけた時に聞こえていなかったようですear

・・・で、連絡が取れたのはいいけどお互いどこにいるのか説明が出来ないimpactそれでも電話しながら少し歩くとすぐそばにいました~。え、こんな近くにいたんだ?って言うくらいそばに。そこで目出度く合流&今自分達がどこにいるのか判明scissors

笑い話になったけど、2人には“ガイド任せて~”なんて言っておいてこんなことになり誠に申し訳ございませんでした・・・シュンsadでもホント無事でよかったわ~。レンジャーに電話したってどこにいるか説明できなかったらなかなか救助してもらえなかったし、これが夕方だったって考えるとゾッとするdown笑い事じゃ済まされなかったモンねngこれからは気を引き締めていきますぞflair

ドキドキの遭難未遂を初体験した私達ですが、これからHilo方面へ戻って色々と見て回ります。じゃ、そろそろボルケーノとはお別れです。3日間本当に色々と見せてくれて有難うね、Pele様happy01また戻ってくるから、その時はからかわないでね~(苦笑)coldsweats01
Mahalo&POIwave

|

« ~Big Islandでのセミナー⑤~   Self I-Dentity through Ho'oponopono | トップページ | ~Big Islandでのセミナー⑦~    番外編Part2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ~Big Islandでのセミナー⑤~   Self I-Dentity through Ho'oponopono | トップページ | ~Big Islandでのセミナー⑦~    番外編Part2 »