« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月30日 (木)

◎今年もロミ受けてくれてありがと~◎

Aloha-! 2010年も沢山の方がロミを受けに来て下さいました。皆さん本当に有難うございます。改めて御礼申し上げますhappy01

新婚旅行で来て下さった“アゴさん&なおこさん”このお2人の心温まるエピソードを紹介したいと思います。

オアフに来る前にビッグアイランドへ寄ったお2人。実は“してはいけないこと”をしてしまったのです。それは、石を持ち帰ること・・・。

私の話を聞いて大変まずいことをしたと認識したお2人。何とか石を返したい!とのことで、何か良い案はないかと思案した結果、“ペレの椅子”へ行ってみてはどうかと提案。

早速翌日石を返しに。が、あいにくのお天気cloudハーレーで島を一周しようと思っていたお二人は“きっとペレ様が怒ってるんだ・・・”とトーンダウンdownそれでもペレの椅子へと向かいました。

現地に着くとすぐにペレ様に向かって心の底からごめんなさい・・・と謝りビーチへ降りて石を水際に置いた途端、サァ~っと水かさが増して自分達の足をかすめあっという間に石を飲み込んでいったと言うのですwave

そして空を見上げたらまぶしい太陽が戻って来ていたそうですsun2人して鳥肌立ててそして涙目になってしまったそうですweep(そりゃそうだ~)

それからの旅はお天気にも恵まれ、無事に島を周れたそうです。しかも帰国してみたら奥様が妊娠していたとのこと。ドクター曰く“飛行機やハーレーの振動にも耐えたこの子はきっと強い子だ”と。すご~い!

そんなお2人ももうすぐお父さんとお母さん。なおこさん、丈夫なべビちゃん産んで下さいね。そして“アナタはハワイの神様に守られて生まれて来たのよ”って教えてあげて下さい。名前・・・何になるんだろ?楽しみです。
Resize2307

ステキなエピソードの後、2010年を振り返ってみましょ。まずは1月の末に、一昨年&去年のマラソンに来てたやっちゃんが遥々福岡からやって来てくれました。いつも“秒殺爆発睡コース”でリラックスだよね~scissorsお土産もサンキュ!

今年はやっと会えました~!って人も。モコさん、夏にやっと会えましたね。初対面なのにどんだけ~?ってくらい弾丸トークしちゃいましたねっbleahお土産とってもストライクでした。
Moco

それからいつも来てくれるLaniyukiちゃん。終わった後で美味しいもの食べるのも楽しみな私達。今年はWaioli Tea Roomのキッシュにやられたね~restaurantそしていつも笑わせてくれてありがと~。

そうそう、いつもお世話になっている地元の日本語ラジオ局KZOOからも上原美砂アナウンサーと二宮美砂アナウンサーが受けに来てくれましたぁslateマラソンクリニックやイベントの紹介をさせて頂いて有難うございました~。

夏には常連さんの梁田ファミリーがハワイ入り。と~っても仲良しファミリーで私の方が癒されてますぅspa今年は田中オブ東京で“将軍ディナー”までご馳走になり、その後ギフトまで頂いちゃって・・・恐縮です。パイレーツオブカリビアンの撮影現場見せられずゴメンナサイsweat02今度は一緒にミスティックアイ行きましょうね~rvcar
Resize5060

関西からはくにちゃんとまったんが来てくれました。二人してダイヤモンドヘッドのパワーに圧倒され、ロミでクレンジングして心も身体もぜ~んぶ綺麗になっちゃったねgood閉店ギリギリで駆け込んだBig City Dinnerでシェアしたお食事、本当に美味しかったですねっfull
Resize5032

10月にはブログ友のJUNちゃんと旦那さんのひろくんが来てくれました。やっとやっと会えたね~。もうかれこれ何年のお付き合い?この数年でお互いに色んなことがあったけどこうしてハッピーな気分で会えるのが何よりだね。嬉しかったな~happy01
Dsc00929

そして1人でロミの勉強をしにハワイへ来たえりちゃん。歳の離れた妹のような存在だったけど、とってもしっかりした貴女。きっと東京で自分の夢をつかむことでしょうpaper
Resize4925

日本の実家のご町内さんも、息子さんのウェディングでハワイへ。いつもうちの母がお世話になっております~なんて、久々に硬い挨拶sweat02でも皆さん旅のお疲れも取れて満足して下さってよかった~。

最後は毎年マラソンにいらっしゃる、なをみさ~ん。今年は30K過ぎに後ろから肩をたたかれて、少し一緒に歩きましたshoe後日ロミ受けて頂きパワーストーンでブレス作ったり、楽しかったですね~。いつも美味しいお土産と干支の置物に感謝ですcat
Resize5018

その他いつものローカルのお客様にも御礼申し上げます。また来年もより一層勉強して皆さんがリラックスかつエネジーチャージできるようなロミをお届けできるよう頑張ります。どうぞよろしくお願いしますねっpenguin

| | コメント (4)

2010年12月29日 (水)

☆サプライズ~な結婚記念日☆

Aloha-! 気が付きゃ2010年終了もカウントダウンですが・・・マラソンが終わってから、あ~っという間に年末まで来ちゃいましたdash

ご存知の方も多いかと思いますが、クリスマスイブは私達の結婚記念日xmas今年はどうやって過そうか~?なんて言ってたらすんごいサプライズが届きました。(いや、来ました)airplane

それは・・・ジョンのお母さんです。(え・・・?)彼は小さい時にお母さんとは離れているので、祖父母や叔父さん叔母さんのファミリーに育てられ、大きくなるまでほとんど会ったことが無かったんですねgawkこの10年くらいはお父さんも交え3人で会った事もあるようですが、それ程頻繁に連絡を取るというわけではなく、今年お父さんが亡くなった時も居場所が分らず葬儀のことを知らせられなかったくらいsweat02

そんなお母さんが急に連絡して来て、今ハワイに来ています!と言うのです。もうビックリsign03そんなわけで事情もよく分らないまま、とにかくクリスマスを一緒に過すことに・・・。

丁度お隣に住む大家さんがクリスマスディナーをするから、混んでて高いレストランなんか行かないで家にいらっしゃい・・・ってご招待してくれたので皆で行くことになりましたrestaurant私は張り切って“ちらし寿司”を作って持って行きました。ご近所さんや大家さんのご友人もいらして、華やかなディナーになりました。ちらし寿司も好評でよかったぁ~scissors

リブやらカルアポークやら・・・た~くさんYummy!
Resize5021

まず量がハンパないです・・・sweat01(給食を彷彿させるわぁ)
Resize5022

勿論デザートも大充実!ファミリーレシピ満載ですbirthday
Resize5024

た~くさん取って来たぞぉdelicious
Resize5023

ってことで、バクバク食べて満腹。そして楽しいコミュニケーション。この日は英語に始まり、日本語・中国語・ドイツ語・アイリッシュも・・・生まれたところの違う人種が入り混じってのパーティでしたpaper

そして最後に3人で記念撮影camera
Resize5025

この後、ちょっとトイレに行って来るね~と言って自宅に戻りせっせと写真をプリントアウトしてアルバムの最後に収めてクリスマスギフト完了ですpresentこの数年の私達の写真を昼間にもいっぱいプリントアウトしてアルバムを作っておいたのです。

帰りに渡すととても喜んでくれました。こうして私達の4回目の結婚記念日はサプライズゲストを迎え無事終了したのでした。さて来年はどんな結婚記念日になるかな~eyeサンタさ~ん、今年は凄いサプライズだったね~happy02
Mahalo&POIwave

| | コメント (4)

2010年12月14日 (火)

終わりました~、ホノルルマラソン!

Aloha-! 昨日無事にゴールしました~、ホノルルマラソンrun皆様の応援のお陰で完走できたと思います。本当に有難うございましたshine

午前5時のスタートclockですが、直前に日本から応援電話mobilephoneが入り、私のランナーズ魂に火が点きました。(えびちゃんアリガトネ!)さて、2年振りの花火を見上げて感慨に浸りながらそしてQちゃんの応援を受けながらのスタートですnightあぁ、この感覚だぁsign03と、1人既に感動の私note

スタートして5分で、まだ日も昇ってないのに汗ばんで来た・・・え?なんでよ。こんな早くからってことは・・・嫌な予感coldsweats02まさか今日って湿度が高い日になるのかなぁ。隣を走ってる仲間を見たら既に汗が滴り落ちて来ていましたsweat02今日は給水に気を付けないと!と心に念じてダウンタウンへ向かった私達でした。

いつものごとく、ホノルルシティライツを見ながらのRUNfootそして最初の給水ポイントである、キング・カメハメハ像が見えて来ました。ここでしっかりお水を口に含みます。そしてカピオラニ・ブルバードを進み、アラモアナへ戻って行きましたon

プリンスホテルで最初のトイレ休憩を取り、ワイキキへと向かいます。ここまでは順調。ゆっくり来てるからねpaper10Kmスプリットは1時間24分21秒watchちと遅いかなぁとも思ったけど焦らず進みました。ここでお家にいるジョンに電話してカハラに向かって出発してくれるようにお願いしますtelephoneパキ・アベニューに入るといつものホノルルマラソンクリニックの集合場所が見えて来るのでeyeここからはいつものように走ればいいんだな~と思うと気が楽に・・・spa

でも、すぐにダイヤモンドヘッドの坂でつかまりました。思うように前に進めない混雑の中、落ち着いて上って行きますupwardright少しずつ空が白み始めてサンライズが近いな~などと思いながら、ペースを崩さないように走りましたdanger18thアベニューでサンライズですsun皆すごい勢いで写真撮ってましたcameraキラウエア・アベニューに入り、あとはジョンやマラソンクリニックのメンバーが待つカハラの曲がり角まで一気に進みます。

そして見えて来ました~、目印のオレンジ色のTシャツを着たジョンgoodカウベルを振り振り応援してますbell30m手前から手を振るとまずはクリニックの仲間が気が付いて、それからジョンが。すぐに水分&栄養補給します。私の身体が既に大汗で光ってますねsweat02どれだけ凄い湿気だったか分ると思います。
Resize4978

まだ元気なうちに2人で記念写真も撮っておこうね~happy01
Resize4981

んじゃ、行って来ます。無事に戻ることを祈ってて~scissorsResize4982

後姿もまだまだ元気いっぱいな私~note
Resize4983

RUNに戻った私は、これからカラニアナオレ・ハイウェイへと出て行きます。ここは通称フライパン。だって照り返しと上からの太陽で焼かれて暑いのなんのって・・・。こここそが給水の仕方で明暗分かれるポイントなんですcoldsweats01

ここまでアミノバイタルを時々飲んでいたのでお水だけしか摂っていなかった私。ゲータレードとアミノバイタルがお腹の中でごっつんこするのが怖かったんですね。でもこれが後でとんでもないことが起きる原因になるとは、この時思ってもみなかった・・・impact

そして早ハーフを通過。タイムは2時間56分25秒watchまぁまぁですね。ゆっくり来てるから身体へのダメージもそんなにないし。そのままハワイカイに向かって順調に進んで行きました。道行く途中で反対車線にクリニックメンバーの姿を見つけてはハイタッチしたり声を掛け合ったり。この瞬間がたまりませんね!

そして例年通り沿道でも色んな応援があって、ハワイカイは特に楽しいですね。でもここで失敗が・・・。いつもクリニックの仲間が飲み物などをクーラーボックスに入れて置かせてもらってるお宅があるのですが、今年はそのクーラーボックスが見つからず栄養補給をスキップannoyこれがまたとんでもないことが起きる2つ目の原因ですbomb

ハワイカイの出口手前は上り坂。チョットスローダウンしようかなって所で誰かが後ろから肩をたたきます。クリニックメンバーのThadでした。高校生の彼はいつもは親御さん達とビギナーグループを引っ張ってるんですが、やっぱり若いだけあってレースではペースアップupチョット足が痛いけど何とか5時間台で行きたいから頑張るって言うんで、それなら私となんか走ってないで先に行って~と送り出します。

そして私は1人カラニアナオレ・ハイウェイへ帰って来ました。ここからは逆車線でこれからハワイカイへ向かう人達を見ながら進みます。途中で沢山のクリニックメンバーと行き会いましたpaperこういう時ってクリニックのロゴを見るとホントにホッとしますね。そうこうしているうちに30Kmマーカーが見えてきました。タイムは4時間8分46秒。

この分だと5時間半でゴール出来そうだな~と思った瞬間・・・ヒッ、ヒィ~ヒィ~bearing一瞬何が起こったか分りませんでした。実は息が出来なくなったのです。泣きじゃくった時って息がうまく吸えないですよね。まさにあの感覚ban何度も深呼吸しようと試みるものの、息が肺まで入って来ないような感覚。とにかく落ち着いて息をしてみよう!と自分に言い聞かせます。とりあえずスローダウンしてやってみたけど、うまくいきません。ウォーキングに切り替えても全く駄目。そして止まってやってみたのですが、何だか出来てるのか何なのか・・・。少ししてやっと落ち着いたのでジョグで再出発。でもすぐに息が上がっちゃう。

何で?実はもう脱水症だったんですね。アミノバイタルとお水を飲んでいた私はゲータレードを飲んでいなかったので、水分が効率よく身体に吸収されていなかったんです。給水所ごとにお水は飲んでいたけれど身体の隅々までは行き届いておらず、ついには砂漠状態になってしまった・・・と。しかもいつも飲んでるタウリンやカフェインの入ったドリンクをハワイカイで飲めなかったので、これもまた致命傷となってしまいましたannoy

トボトボと情けない気持ちで歩く私を見つけて反対側から声を掛けてくれたクリニックメンバーには感謝!その度に笑顔を取り戻し前進です。そして誰かが後ろから肩をたたきながら“随分早いじゃん!”と。振り返ると私のランニングパートナーのJeneiでした。彼は毎年ペースメーカーをしているのですが、確か今年は6時間で完走するグループの担当のはず。なんで今ここに?と思っていると“足が凄く痛くなってしまって・・・”と予想だにしないことを口にするのですsweat02やっぱりこの湿気にやられたらしい。今年は私だけでなく皆もキツかったようです。それでも何とか6時間で走らなければならない彼は足を引きずりながらも6時間02秒でゴール。ホントこの責任感、尊敬します。

20マイルくらいの所でジョンに電話で報告。まだ彼の待つポイントまでは2Km以上あります。歩くと意外とあるんだな~、これが。でも待っててくれると思えば、何とか気持ちで前に進めましたshoeあのカーブを曲がれば・・・と思ったところでまたしても誰かが私の肩をたたきます。今度は日本からのお友達Nさんです。木曜日にはロミを受けてくれる約束をしていて、それまでは会うことはないかな~と思っていたのですが。思わぬところでの再会。歩いている訳を話すと22マイルポイントまで一緒に来てくれました。

そしてジョンと再会です。心は半べそ状態ですがwobblyそんな弱気なところを見せてる場合か?!と自分を奮い立たせます。ジョンと他のクリニックの仲間もいたので気持ちが和らぎ、またガンバロウと言う気になりましたgoodハワイカイで摂りたかったスポーツドリンクをゴクゴク飲んで、そしてすぐにゴールへ向けての最後の戦いへと出発soonNさんには先に行ってもらったのでここからまた1人旅です。

カハラの住宅街をお散歩ペースで歩きますcat豪邸を見学しつつ歩いていると携帯がなりました。誰かと思えば友達のあやっぺ。ネットでランナーズサーチをしててくれて、30Kmから後で私の記録がプッツリ途切れたのを気にして安否確認の電話をくれたのでしたmobilephone訳を伝えて暫く喋って気を紛らわせて貰って最後の難関ダイヤモンドヘッドへと進みます。お水を飲みながら坂を上り終えたところで、40Km地点のタイムをチェックすると6時間6分48秒でした。これってもしかして6時間半切れるかも?と少し欲が出て来ました。んじゃ、チョットだけジョグ出来るかな~と恐る恐る歩を進めると・・・どうやら息は大丈夫みたい。苦しいことは苦しいけれどさっきよりはまし。

下りに入ったところで少しずつジョグして、平坦な道に戻ってからはペースアップ。もしかしたら本当に6時間半を切れるかも知れないsign01と、自分に最後の目標を課して走り続けますrunすると見えて来ました最後の左カーブ・・・これを曲がれば後はゴールに向かって一直線です。曲がってすぐの所でメッチャ大きな声で(ほとんど怒鳴り声?)“ガンバレェ~!”と絶叫してる女の人がいました。元気だな~と思って通り過ぎましたが、後で聞いたら“有森裕子さん”だったそうな・・・。あ~あ、ハイタッチくらいすりゃ良かったcoldsweats02

すぐに最終体制に入ったことをジョンに連絡ですmobilephone“ボクは向かって左側にいるからね~”とのこと。とりあえず左側を走りますが、ここからの私はまるで別人shadow人が変わったようにドンドンスピードアップdashジョンがいるのが確認出来ましたが、喋ってる余裕はありません。だって6時間半を切りたいんだもん。どれくらいダッシュしてたかって言うと・・・

さ~、必死こいて走って来ましたよrun(右後方ブルーのタンクトップ)
Resize4985
グングン人を抜きながらも何故かシャカポーズをする余裕がある私paper
Resize4986

バイバ~イ、あっちのゴールでまたね!
Resize4987
ビユ~ン、と通り過ぎちゃいましたdash
Resize4988

私がどれだけダッシュしてたかって言うと、最初の写真で一番左側を走っているカップル(女性が黒・男性が黄色のユニフォーム)を見て下さい。私は右側で彼らよりも後方を走っていますね。3枚目の写真ではほぼ同じ位置です。(彼女の姿勢はもう前かがみで疲れきってますが私は結構シャンとしてます。)そして4枚目の写真ではとっとと抜き去っていて距離が出来ている・・・という。このくらいの連続写真でも大きな変化が見て取れるので、これが一瞬にして起きてることが分りますねscissors歩いている人はもとより、走っている人をもビユ~ンと追い越してゴールへ向かって疾走していたわけですdashしかも足元軽く・・・ok

あとはフィニッシュラインを駆け抜けるだけ。ついにタイムが見えて来ましたclockあぁ、まだ6時間半になってないじゃん。これはイケルでしょgoodそう思ったら益々足が前に進みます。漫画みたいな走り方してたんじゃないかな~と思いますが、とにかく“何この人こんなに急いでんの?”って思われるくらい猛ダッシュしてました(苦笑)そしてフィニッシュ!タイムは6時間22分53秒でした。30Km地点で立てた目標よりも1時間遅くなったけど、2時間近く歩いてたんだから仕方が無いですね。それでもゴールできたので嬉しいです。歩き出してから情けなくて泣きそうにもなったけどweepここまで来れて本当に良かった。

不思議なのはあれだけ猛ダッシュしたのに息がそんなに切れてない。30Km地点でのトラブルが嘘みたいな程に・・・。足腰もOKです。ボランティアの人に飲み物を貰い、フィニッシャーズエリアから抜け出し、や~っとジョン君とご対面ですpaper
Resize4993

お約束のクッキーとリンゴを貰い、すぐにフィニッシャーズTシャツをゲットしに行きました。まだXSあるかなぁ?と思いつつテントに辿り着くと・・・ありましたぁ~、私のサイズXSがshine良かった、間に合って。もしもっとタイムが遅かったら無くなってたかも知れません。じゃ、早速恒例のダイヤモンドヘッドをバックに記念撮影ねcamera
Resize4994

ねっ、何かすごく元気そうというか余裕っぽくない?膝はファイテンテープでぐるぐる巻きだけど、顔がマジで笑ってるでしょ~happy01本当に嬉しかったからねえ。聞けばクリニックメンバーの1人は最後のダイヤモンドヘッドの脇の公園でぶっ倒れたそう。旦那さんが救助に向かって、すぐゴールの救護テントで点滴受けて回復したから良かったです。でも他のメンバーも私のような呼吸障害とか、足が攣って動けなくなったり・・・と今年は沢山のトラブルに見舞われました。ホント、一体何台救急車を見たことか。1台行ったと思ったら今度は2台続けてとか、さっきも行ったのに~とか。そんなのばっかりでした。

この後また少し息が苦しくなったので早々に帰宅car今年もジョン君には沢山のサポートしてもらったお陰で走り切ることが出来たと思います。ジョン君有難うheart02

そして地元と日本からも沢山の応援有難うございました。マラソンって身体は1人で走ってても、やっぱりその後ろには色んな人の思いがあってそれが後押ししてくれたりするなって思う。そういう皆の思いがあるからこそ頑張れるんだよね。私は本当に幸せモンだな~full

去年の半月版損傷から1年のブランクを経て、皆に遅れること7月からたった週一回のトレーニングで臨んだ復帰戦。6時間22分でも十分でしょgood今年の失策をしっかり頭に入れて、また来年頑張りたいと思います。(え、やっぱり来年も出るんだ?)coldsweats01
Mahalo&POIwave

P.S.1
ちなみに今年の参加最高齢者は・・・
女性:92歳(米国人) タイム:9時間53分16秒
男性:90歳(日本人) タイム:9時間22分43秒
だそうです。すごいよね~。私達まだまだって感じcoldsweats01実に湿度97%の中、本当に皆よく頑張ったと思います。

P.S.2
そうそうマラソンエキスポに行った時に【マルラニハワイ】がブースを出していて、何とオーナーの翔さんが自らミサンガをプレゼントしていました。忙しい中チョットだけお話をさせて頂き、ミサンガはジョンの分まで頂いちゃいました。当日は勿論それを足首に付けて走り、ジョンは手首に付けてましたよぉ。翔さん有難うございましたpaper
Resize5000Resize5001

| | コメント (14)

2010年12月 1日 (水)

さぁ、もうすぐホノルルマラソン!!

Aloha-! 今年もホノルルマラソンの開催日が迫って来ましたrunあっという間に12月になってしまって、自分でもビックリですcoldsweats01

ホノルルマラソンクリニックでの練習もあと1回を残すのみとなりました。今年は何とかスタートラインに復帰できそうなので、普段よりも更にワクワクしていますshine

そんな中ゼッケン引換証も届き、益々気持ちがアゲアゲになって来ていますup今年の私のゼッケン番号は1951ですpaper
Resize4975

レース当日はウェブサイトからランナーズサーチも出来るので、何とか完走できるように皆様応援宜しくお願いしますbleah日本からもバンバンパワーを送ってやって下さいねflair

さて、いつもお世話になっている地元の日本語ラジオ局KZOOではマラソンの2週間前から【ホノルルマラソンカレンダー】という特別な番組を放送しています。朝の7時20分から10分間の番組ですが、今度の金曜日(3日)に私のコメント分が放送されますslate聴いてね~ear

そうそうこの番組のパーソナリティである二宮みさサンが先月家にロミロミとクラニオを受けに来て下さいましたcar彼女のブログにもその時のことをアップして頂いているので是非読んでみて下さいね~pc
http://blogs.yahoo.co.jp/alohacoordination/6478567.html

さて、カウントダウンの始まった今年のマラソン。復帰できる喜びと皆と走れる喜び・・・このダブルの喜びを胸に走りたいと思いますgood頑張るぞぉ~happy01Mahalo&POIwave

| | コメント (7)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »