« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月23日 (水)

行ってきます&久々のドライブデート

Aloha-! 今度の水曜日からLAへ行く私airplane目的は“クラニオセイクラル・セラピーのワークショップ”への参加ですpaperハワイではどうしても受けたいワークショップの開催がなかったり、メインランドから遠いのでなかなか希望通りのスケジュールがなかったり・・・と少々不便なのですsweat02

私は去年日本でイントロを受けたクラニオセイクラル・セラピーにどんどん引き込まれ、どうしてももっともっと勉強したい!eyeと思っていました。そこでこのセラピーの第一人者でもあるジョン・アップレジャーさんのフロリダにある協会のウェブサイトを12月にチェックpc

すると年明けにしかもLAでワークショップがあるというではありませんかsign03しかも会場は叔父宅から車で15分という絶好のロケーションhotel宿泊費が浮くなら飛行機代に当てればなんとか予算捻出できると思い、早速手配したというわけです。

このワークショップを受けるにあたり“予習”が課題として与えられました。課題図書3冊が挙げられており、専門用語と格闘しながらなんとか読み進めていますbook
Resize5212_3

このアナトミーブックの著者:ネッター博士は全て手書きで仕上げているのですが、絵が本当に綺麗で分かりやすいんですgood見ていても飽きないくらいとてもステキな解剖書です。
Resize5213_3Resize5214_3

久し振りに勉強してかなり頭が爆発状態ですがimpact何とか4日間のクラスについて行けるよう頑張ってきますcoldsweats01それにしても楽しみ~。早く沢山の人に体験してもらえるよう、しっかり勉強してきますからねっscissors

そんな中、この週末はジョンと久し振りにドライブデートしてきましたcar最終目的地はノースショアにあるTed's Berkeryです。彼も私もここのパイが大好きですが、当地で作り立てを食べたことがなかったのでどうしても行ってみたくなって・・・dash

でもここまで辿り着くのに沢山寄り道しちゃいました~coldsweats02まずはマノアにある“Andy's Sandwiches & Smoothies”へ。ローカルのおばちゃん達が切り盛りするボリュームたっぷりでリーズナブルなサンドウィッチが食べられるのでお気に入りで~す。(すいません、お笑顔でお腹出しちゃってますが・・・)
Resize5218_2

このメニューを見よっeye
Resize5217

私はマッシュルームメドレーを注文してみましたが・・・
Resize5215

両手で押さえないと食べられない程のボリュームッdelicious
Resize5216

も~お腹いっぱいですぅ。ならば早速ノースに向かおう!ってことで向かった先はWahiawaの町ですflagこの町にあるワヒワ本願寺を見たくて・・・cherryblossom
Resize5227

立派な親鸞聖人の銅像もありました~shine
Resize5226 

しか~し、肝心な桜がまだほんの少ししか咲いてなかったcrying
Resize5220_2Resize5222_2

またリベンジしようっと。だってジョンはまだ満開の桜を見たことがないんですよ~sadしかし桜の木を見ていて、あれ?と思うことがありました。それは・・・隣のソテツの木(?)から種が飛んだのでしょうか。この桜の木の途中からぜ~んぜん違う種類の芽が出てるんですclover凄い生命力ですよね。
Resize5224Resize5228

そして次に向かったのはバースストーンです。暫く気に入った石の上に座って瞑想したら気持ちよくなったのに・・・いきなり日本語が聞こえて来たear“うちらツアーなんかで来なくて良かったね~”“そうだよね~、ツアーだと時間制限もあってゆっくりできないもんね~”んであとはずっと喋ってます。すみません、お静かに・・・と言いたいのをグッとこらえて集中sign03帰り際、ジョンに写真を撮って貰いました。
Resize5230

暑くなったジョンは思わずTシャツで頭と首を覆う始末happy02コラコラ
Resize5232

さて、Haleiwaの町を過ぎる辺りからいつもの渋滞が・・・それが流れ始めるとLanikea Beachですね。今日はHONUいるかな~と思い立ち寄りましたが残念ながらビーチには上がってなくて、波間にかすかに確認できただけ・・・まぁそういう日もあるよねsleepy
Resize5233

ならば今日はヒーリングスポットツアーしちゃえ!ってことで、次に向かうはオアフ最大のヘイアウであるプウオマフカヘイアウですpaperキャプテンクックが来た時に3人の生贄が捧げられた場所でもあります。(チョット怖いんだけど・・・)でもWaimea Bayを見張らす高台にあって眺めは最高です。
Resize5237_2Resize5235_3

そしてこの後念願のTed's Berkeryへ向かったのですが、激込みだしプレートランチはお高く観光客プライスだし、パイもFoodlandで買った方がよっぽど安いし・・・ということで、ジョンも“ここはボクたちの来る所じゃないね”ってdownそんなわけであえなく退散でございます。

喉は渇いてるわ、お腹は空いてくるわで早く何か口に入れたい私達。速攻でHaleiwaまで戻りました。マツモトでシェーブアイスと思っていたけど長蛇の列。お隣のアオキも勿論長蛇の列。仕方ないのでNorthshore Market PlaceにあるAloha General Storeにてほとんど並ばずにシェーブアイスをゲットflair
Resize5238Resize5239

このショップもメチャ久々でした~。いやぁ、美味しかったわ。マツモトやアオキじゃなくても十分満足でした。ふぅ~、食った食った。そしてこの後はマックへ寄ってスナッキングしてから帰途についたのでしたdashんが、このあとまだお買い物をした私達・・・結構タフな一日だったけど久々にゆっくり2人で過せて楽しかったですheart02

水曜日から6日間1人で過すジョンくん・・・1人で大丈夫~?いや、リラックスして下さいまし。うるさい嫁がいない間だけでもね(フフフ)chick
Mahalo&POIwave

| | コメント (6)

2011年2月18日 (金)

映画“毎日かあさん”に思う・・・②  ~彼と私のもうひとつの闘病記~

Aloha-! パート①を載せてから彼がそれを読んだ後“チョット細かく書き過ぎじゃない?”とチャチャが入りました。よくよく考えてみると書いてあることって普通の人が読むと彼が悪者みたいに見えますもんね。でも私としては“症状が進むとこういう事もあるんだ”ということを状況を交えて書きたかった。ですから、彼の一言で少し悩みました。何を優先させるべきか・・・と。

でもその晩に彼がこう言いました。“今朝のことだけど・・・やっぱり君を全面的に信頼してるから書きたいように書いたらいいよ”って。きっと一日考えてたんだなって思うと、感謝と申し訳ない気持ちが入り混じりました。彼はこのブログをもっと他の人に役立てる為に使って欲しいと思って掲載をOKしたのですが、私はノンフィクションで事細かに起こったことを書いてしまったので、そこでギャップが生まれていたのです。彼がいつどんなことをしたかなんて皆読んでもしょうがないと思っているようですが、私はまともな人間はこう思っていてもこんな意外なことが起こってしまうんだという例を具体的に書きたかったんですね。でも本人からのOKが出たのでこれで気持ちがスッキリしました。有難う、旦那様~。

そして日が過ぎる毎に徐々に皆さんからの反応がありました。驚きの声に加え、沢山の励ましも頂きました。これを糧にこれからも書き続けていきたいと思っていますので、引き続き宜しくお願いします。では早速続きを・・・。

第一回目で飲酒の始まりから症状のエスカレートしていく様を書かせてもらいました。でも最後に“これは序の口”と書きましたね。今回はまだまだ出て来る病気によっての症状や、私自身の変化も合わせて書いていきたいと思います。【前回のブログはこちら!】

【仕事中も・・・】

その後、恐ろしい程にエスカレートした彼の飲酒。とうとう仕事中も隠れて飲酒するようになっていきました。何故分かったかと言うと、用があって電話した時にろれつがよく回っていないことがあったのです。ボスはメインランドに居るから監視する人もいない。同僚と同じ現場の時もあれば、違う現場の時もあるので飲みたくなったら手が出ることもあったようです。ここまで来るともう自制が効かないんですね。確実に発症してます、アルコール依存症を。

【帰ってこない晩も・・・】

それでもまだアルコール依存症だなんて夢にも思っていなかった私。ある晩なかなか戻らないので電話してみると“あ~今から帰るから”と。どこにいるのかも言わず“15分で戻るからぁ~”と言うので待っていると、1時間経っても、2時間経っても帰って来ない。外へ出てあっちの方かな~と見ても人影はなし。結局朝になって車で家の周辺を探し回りました。それでも見つからず、当の本人はなかなか帰って来ません。今なら言えますが、こういう時は待つしかないんですよね。最初は事故にでも遭ったのかと心配しましたがそうではありませんでした。結局飲み過ぎた為に家まで辿り着けないだけ・・・。毎日じゃ無いけど時々こんなこともあり、かと言ってとてもじゃないけれど人には恥ずかしくて話せませんでした。増してやポリスに捜索願なんて・・・。そんなことが重なる中、自分の中では徐々にクレージーなストレスが溜まり始めていました。

【医療機関へ駆け込む】

もう自分達で治すのは無理だと判断し、彼に病院へ行こうと提案しました。でも男の人って病院嫌いでしょ。第一回目の予約を取るのも大変でした。とにかく彼をその気にさせて連れて行かないと・・・って。でも後から思えばこの行為も無駄なことだったんだと。彼が自分で行こうと言わなければ意味がないんですね。そういう病気なんです、依存症って。

そして何とか心理学のドクターに夫婦揃って面会。まずはカウンセリングを受けアルコールを身体から抜く作業が必要との事で、自分で止められなければ薬を出すと言われました。でもいきなり薬は嫌だということで、自分でどれだけ抑制できるか様子を見ることになりました。でも、やっぱり一度入ったスイッチを切るのは至難の業で状況は変わりませんでした。

その後、飲んだら気分が悪くなるような薬を出して貰いなんとか断酒しようと努力をした彼。何度か断酒の勉強会にも出席しましたが、結局長く続けることは出来ませんでした。そうしている間も飲酒は続いていました。仕事のこともそうですが、とにかく彼の身体が心配でもうどうしたらいいか分からなくなっていました。

そうしている間に私もこの心理学のドクターに自分のことも相談しつつ、どうしたらいいかを考えていました。自分のことというのは、このような状況下で彼への嫌悪感が芽生えて来ていたのです。お酒嫌いっ!と言うのが→彼が嫌いっ!にすり替わってきているような・・・。日々過す中、酒臭い彼と同じベッドで休むのも嫌になってとうとう床も別々にしてしまいました。

こうなるには私の幼少期からの経験も影響していました。父親が結構な酒飲みだったのです。暴力は振るわれたことはありませんが、訳の分からないことを言われたりしたのは数知れず。多感なティーンエイジャーの頃は親として認められないと思う時期もありました。ですから私の中ではアルコールって【危険な液体】という思いがあったのかも知れません。それがずっと心身共に染み込んでいて、今回彼に嫌悪感を抱くきっかけになったと言っても過言ではないと思います。

そんな時に心理学のドクターが紹介してくれたのが民間の【家族断酒会Al-Anon】でした。

そして、この会に出会わなかったら今の私はない!と思える程この会との出会いは貴重な存在になっていくのでした。

この続きはまた後日・・・。今日も読んで下さって有難うございました。Mahalo&POIwave

| | コメント (2)

2011年2月16日 (水)

◎百歳?!日野原重明先生の講演◎

Aloha-!土曜日に日野原重明先生の講演に行って来ましたpaper百歳パワーがどんなもんかと興味津々で出掛けましたが・・・やられたぁ~!って感じshine
Resize5199

広~い会場も満員御礼状態で、開場時間より30分早く着いた私と友人は前から6列目のベストシートをGETし講演を堪能。先生ったら1時間半の講演中一度も座ることなく、また水を飲むことも無く、そしてずっとステージを行ったり来たりrunよく電池切れにならないな~と感心しちゃいましたよflair
Resize5194

ご本人曰く“私はね~、このステージを動物園のサルのように行ったり来たりしながら説明しますからぁ~”ですって。勿論会場大爆笑happy01ユーモアも兼ね備えた先生の講演はホントためになることばかりでした。

世界中の平均寿命と日本人の寿命のお話や、どうして男性の方が寿命が短いのかとか、DNAのお話などもスライドショーでドンドン進めていきます。そして今回の講演のタイトルである“生きがいを求めて”のお話も楽しかった。これは単に老人が生きがいがあれば長生きできる・・・みたいなお話ではありませんpaper

“ボクはね~、10年先まで書き込める手帳と3年先まで書ける手帳を持ってるんですよ~”と仰る先生。100歳になる人が10年先のことを予定しちゃうの?と思われるかも知れませんが、そうしたワクワク感で楽しく生きてるといつの間にか長生き出来ちゃう・・・みたいなflair

まさに秒刻みの生活をされている先生ですが、寝るのは午前2時clock起きるのは午前6時半で、そこからビッチリ埋まってる1日のスケジュールをこなします。その中で仰ったのは“集中する”ということ。よく仕事中でもお腹が空いたな~なんて思うけれど、それは集中してない証拠だそうです。(耳が痛いぃ)どんなにお腹が空いていても集中していると時間なんて忘れてしまうって・・・up

時間を有効に使う為の簡単なようで難しい(?)技ですよね。でも先生は早速実践して見せて下さいましたよ。講演が終わった後著書にサインして下さったのですが、並んでる長蛇の列がドンドンはけていくon私の番になって見てみると、先生はお顔を一切あげずに一心不乱にサインし続けてるんです。勿論、書いて貰った人との会話も握手もありません。

でも・・・これだっ!って思いましたね。こうやって1つのことに集中してバァ~っと仕上げてしまうこと。とっても大事ですね。握手も出来ないし写真も一緒に撮れないし・・・ちょっと寂しい気もしますが、これが先生の仰ることの実践と思ったら何だか嬉しくなりました。

しかもね、移動が早いdashお付きの人も振り払うくらいサッサとテーブルへ向けて早足で歩きますrunでもそれを見逃さなかったランナーの私。先生の横に走って行って握手して貰っちゃった~heart02先生の手は赤ちゃんの手みたいに柔らかかったですpaper

そしてこれが購入した本、百歳は次のスタートラインbookなんというステキなタイトル。百歳からが正念場・・・みたいなね。私達まだ日野原先生の年齢の半分も生きてないのに、やれ歳を取って来ただの、シワが増えてきただの(苦笑)まぁみっともない・・・。日野原先生にしたら“なぁ~に言ってるんですか?”ですねcoldsweats01これからもっと頑張らなくちゃって思いました。
Resize5200

先生のお食事はすご~くシンプルですrestaurant朝はジュースにティースプーン1杯のオリーブオイルを垂らして飲む。たったこれだけ。しかもこのオリーブオイルは“どこのメーカーでもいいんですよ”と仰る。私はてっきり“オーガニックのバージンエキストラオイルじゃなきゃ駄目”って言われると思っていたので少々驚きました。要は自分の身体に必要でいいものだって思って飲めば一緒だって事なんですね。

そしてランチはミルク1杯と3枚のクッキーのみ。このクッキーは甘すぎてはいけないそうです。たったこれだけでどうしてあんなに動き回れるんだろ?先生って究極のエコ体質なのかしらんnotes

さて夜はどうかと言うと、お茶碗半膳のご飯と野菜とた~っぷり摂るそうです。“ボクはね~、ブロッコリとか好きなんですよぉ”って仰ってました。

そして週に2回は脂身の無いお肉を食べるということです。これで動物性淡白の補給をしているということですね。フムフム・・・

一日のお食事がこれだけですよぉ。そして睡眠時間が4時間半でしょ?どう考えてみてもモンスターでありますshadow講演の日も午前中は医学のコンベンションを仕切っていたとのことで、そこでもしっかり1時間の講演をされていたそうです。そしてその足で私達の講演へ向かい、1時間半ノンストップで喋り続けると言う・・・やっぱり怪物だぁsweat01

先生は1950年代には既にアメリカに留学されていたので英語もご堪能で、講演の最初には英語でも軽くスピーチされました。あの頭の中にはいろ~んな知識や経験が詰まっているのだなと思って興味深く聞き入りましたearそんな先生は翌日日本語教会でのスピーチをして午後には羽田へ向けて帰国の途に着いたそうですairplane

超人的スケジュールをへっとも思わずこなす先生は、“またハワイに戻って来たいと思いますけど(高齢者もいるから)この中でいなくなってる人もいるかも知れないね~。皆、頑張って生きましょう!”って笑いながら言ってました~wink死に対してもユーモアを持って接する先生に脱帽です。当日は90歳以上の方も沢山開場に来られて先生のお話に耳を傾けていましたよ。

しかしこんなパワフルな老人見たこと無い!うちの祖母が97歳で健在ですが、彼女が一番先生に近いかな。でもうちの母なんて完全に先生よりパワレスなので、早くこの本を読んだら日本に送ってあげようと思いますgood先生がしてくれたサイン・・・一生の宝物になりました~crown有難うございますshine私も楽しいことを考えて毎日ワクワクしながら生きていきますっfull
Resize5201
Mahalo&POIwave

| | コメント (2)

2011年2月14日 (月)

♪HAPPY VALENTINE'S DAY♪

ALOHA-! 今朝起きたらリビングで何かフワフワ浮いてて・・・何かと思ったらコレeye
Resize5195

そっか・・・今日はバレンタインデーかぁheart02
Resize5197

カードとお花もしっかり置いてありました~tulip
Resize5198

さすがジョンくん、こういうイベント物は忘れたことがありませぬ~scissors
お仕事で朝早く出掛けるので、私を起こさないように置いていってくれたのね~happy01アリガトkissmark

お礼にランチタイム狙って職場へ突撃~dashちらし寿司とサラダと餃子を持って行って来ましたrvcar彼のボスと同僚3人そして私達で合計6名分のランチですrestaurant皆、美味しいって食べてくれてあっという間になくなっちゃった。
Resize5206

初めて皆さんにお会いしたけど、皆シャイで私の方がずっと外人チック?って言うか物怖じせずにおしゃべり出来ちゃって、面白かったで~すhappy01ボスもすごくいい人でいきなり行ったけど快く迎えてくれてお喋りしながら楽しいランチタイムを過せましたgood“いいなぁ、お前!いつもこんな美味しい食事ばっかり食べてんのかぁ?”なんてお世辞だとは思うけど言ってくれちゃったりして・・・少々恥ずかしかったけど~sweat02

Resize5208_3 Resize5210_2

今晩はワイキキでお仕事だから一緒にバレンタインディナーが取れない分、こうして楽しく皆でランチ出来ただけでも良かったで~すdeliciousハァ~、幸せっheart04
Mahalo&POIwave

| | コメント (6)

2011年2月12日 (土)

映画“毎日かあさん”に思う・・・①  ~彼と私のもうひとつの闘病記~

Aloha-! 日本では先週末25日から映画“毎日かあさん”が公開になりましたねmovieこの映画、もと夫婦のキョンキョンと永瀬さんが共演していることでも話題です。ハワイにいる私はまだ観ることが出来ませんが、6月の帰国時にはDVDをゲットできるかなと期待してます。いや、どうしても観たいのです!何故かと言うと・・・そのわけを今日から少しずつ書いていきたいと思いますpencil

本当は書くのを迷ったのですが、いつも元気で楽しいことばかり書いているけど生きていたら楽しいことばかりじゃ無いよね!って思ったら、今回は自分の中でのけじめの意味でも皆とシェアしてみようと思ったのですpaperでも私1人で決められることではありません。ジョンのプライベートな部分も書くことになるので、ブログに載せるかどうかは彼と真剣に沢山話し合って決めました。このブログへ書くことは単なる私達が過して来た事実だけではなく、同じような状況に陥っているような人達の参考になるように感情的に書かないということを約束しました。但し、私が思ったり感じたことというのは時には感情的なものもあります。そういうものは“私の気持ち”として読んで下さい。読む側にどんな風に伝わるのかと考えるとまだ少し怖い気coldsweats01もしていますが、これは決して私の家族を傷付けたり愚痴る為に書いているのではないということを理解して頂けると幸いです。

さて、タイトルに~彼と私のもうひとつの闘病記~とありますが、この映画は単なるハートウォーミングな家族の物語ではありません。家族愛のほかにもとってもとっても大事なメッセージが込められています。私がこの映画を観たいと思う理由はそこにあります。それはこの映画の中で夫として登場する鴨志田さんが患っていた病気・・・アルコール依存症です。

アルコール依存症と言うと世間一般では“あぁ、アル中の人のことでしょ”とか“意思が弱くて飲んだくれちゃう人のことでしょ”とか“飲んで暴れる人のことでしょ”なんて言われてしまいがちですが、実は立派な精神疾患なんですね。簡単に言うと、脳が麻痺して“飲まなくちゃダメ~!”って指令が出続けてしまう。その為にその本人は飲まざるを得ない。そして飲みすぎて訳が分らなくなり、飲みすぎたことも分らなくなる。そんな感じです。

ちなみにウィキペディアにはこんな風に載っています。
以前は慢性アルコール中毒、略してアル中とも呼ばれていたこともある。かつては、このような状態になってしまうのは本人の意志が弱く、道徳観念や人間性が欠けているからだとの考え方で済まされて納得されてきていたが、最近では社会的な必要性からも医学のカバーする範囲がより拡大されていくことに伴って、医学的見地から精神疾患の一つとして治療を促す対象と考えられている。飲酒が自分の意志でコントロールできなくなる症状を精神的依存、震顫妄想などの退薬症状(離脱症状、リバウンドともいう)を身体的依存と言い、アルコール依存に限らず他の様々な薬物依存症も同じような特徴を持っている。

また症状としては・・・、
*自分の意志で飲酒のコントロールが出来なくなる。
*目が覚めている間、常にアルコールに対する強い
渇望感が生じる。
飲酒で様々なトラブルを起こし後で激しく後悔するも、それを忘れようとまた飲酒を続ける。
離脱症状(退薬・禁断症状)が出る。
耐性の増大。

だからね、ちゃんと【治療】を受けないと治らない。治ると言ってももう一生モノの病気として付き合っていく覚悟が必要なのです。そんな病気に・・・私の旦那さんがかかってしまった。ここからはその闘病記や経過を書いてpenいきます。それが少しでも一般の人達がこの病気を理解してくれるきっかけになったり、今家族や友人がこの病気で苦しんでいる人達の励ましpaperになればいいなと思います。チョット勇気がいるけど、頑張って書き進めていきますので良かったらお付き合い下さい。

【発病の兆し】

それは今から思い返すと結婚前に私が一時日本に帰国した時のこと。彼が日本へ来てくれた後、ハワイへ戻ってからもほぼ毎日スカイプでコンタクトを取っていました。ある日、見た目すんごい“いい調子”upの彼が画面の向こうにいました。なんだかチョット変、飲みすぎてないかぁ?と思いつつも、たまにはいいか~毎日一生懸命お仕事してるしね!なんて思って、そんなに気にも留めませんでした。しかしその後も何度か“いい調子”upになってる彼に遭遇することになります。それから数ヵ月後私がハワイへ戻ってからはほぼ“いい調子”upの彼は姿を現しませんでした。しかし結婚ringも決まりマラソンrunも終わり、ホッと一息新年を迎えた時に再び姿を現したのでした。

友人家族宅で新年バーベキューをしたその帰り、ふいにこの病気はやって来ました。旦那同士で随分“いい調子”で飲んでたな~とは思っていたのですが、ワインやビールだったので量はそれ程気にしていませんでした。帰り道フリーウェイを運転中car今日は飲みすぎたんじゃない?と言ったことから言い合いのようになった時のこと。彼が感情のコントロール不可能な状況に陥りダッシュボードを叩いて怒りを爆発impactさせたのです。運転している私はビックリ!だってこんな反応思ってもみなかったから。半分パニックになりながらも何とか家へ到着。その後は喋る気力もなくとにかくその日をやり過ごしました。

【エスカレート始まる】
まぁ、飲みすぎってのは誰にでも起きることだからね・・・とその日のことを忘れて日々過していた私。春先頃から何だかビール瓶beerが増えて来たことに気付く。家の近くにコンビニ24hoursがあるので買おうと思えばいつでも買える環境だったので、私が夜ワイキキで仕事してる間に飲んでたようです。ある日チョット飲みすぎじゃない?と正すと、そうかな~ととぼける彼。それからはチョコチョコと【隠れ飲み】が始まったのでした。隠れて飲むと言うよりは、飲んだ形跡を消す。だから飲んだ後にビール瓶を隠すのです。普段開けないクロゼットの奥とか、バスルームの洗面台の下とか・・・後から出て来た瓶を見て驚いたのは言うまでもありません。

それでもあんまり厳しく言ってもな~と思い、彼の自主性に任せるようにしていました。その頃彼の仕事のボスがメインランドでショップをオープンする関係でオアフを離れることが多くなり、実質彼が当地のマネージメントをすることに。メインランとのボスとお客様とそして彼の下についている従業員の間に挟まってかなり精神的にきつかったようですannoyもともと優しい性格の彼はどこにも吐き出すところがなかったのでしょう。そこで手が出たのがアルコールだったというわけです。誰にも迷惑を掛けず、一人でストレス発散できる方法としてはこれが一番の早道だったようです。それで仕事がきつくなればなる程飲むというアクションがエスカレートしていきました。

【お酒の種類が増える】

エスカレートしているとは言え、まだ泥酔とかそこまではいっていませんでした。でも飲むアルコールbarの種類が増えていったのは分かりました。前はワインとビールくらいだったのに、そこへ日本酒やウィスキー、強いウォッカなども入るようになっていったのです。もうそうなると味わって飲むとかいうことではなく、とにかくアルコールを身体に入れないと!という使命感みたいな感じで飲み続けるように・・・。私もこの頃になると本人を前に注意をしなくてはならない状況になって来ました。それでも“大丈夫だよ~”という彼。どこまで信用していいやら、自分の中でも迷いwobblyが生じていました。

【寝過ごすことも・・・】

そうしているうちに、ある日私が他島へ行く用事があってお迎えを頼んでいました。オアフへ帰って来る前に飛行機の到着時刻を確認して予定通りに到着airplaneしかし待っても待っても来ない・・・。何かおかしい?電話しても留守電になってしまいます。もう待ちくたびれて自分でバスbusで帰宅しました。そして玄関のドアを開けると大イビキをかいて大の字で横たわる彼がいました。私が戻ってもまだ気付かずに寝ている姿に腹が立ちました。少しすると私の気配に気が付いて起き出した彼eye“あれ、お帰り・・・”って。私の怒りimpactは頂点に達し、止め処も無く彼を責めていました。最近の飲酒態度も含めてまとめて不満をぶつけたのです。この頃から私も感情的になることが増えて、自分自身でもまずいなsweat02と思い始めていました。

さて、ここまではまだx2序の口なんですpaperこれから更なる展開が待ち受けています。続きはまた後日・・・pc
Mahalo&POIwave

| | コメント (4)

2011年2月 7日 (月)

もう読んだ・・・?!

Aloha-! 話題の本、お友達から借りましたbookでもまだすぐに読めそうも無い・・・。今月末に受けるワークショップで事前の予習課題で3冊読まなくちゃいけない本があって~coldsweats01

来月までお預けかしらん・・・でも楽しみflair皆はもう読みましたかぁsign02あ、ネタバラシはまだしないでね~paper読んでから、読んでからeye
Resize5193

Mahalo&POIwave

| | コメント (0)

2011年2月 3日 (木)

ハワイの春節&豆まき

Aloha-! この間の週末はダウンタウンでチャイニーズ・ニューイヤー・イベントが行われたのでジョンと出かけて来ましたcar

チャイニーズ・カルチュアル・センターがメイン会場で、その他あるエリアを閉鎖してブロック・パーティも行われていましたよeye
Resize5192

お目当てはライオン・ダンスhappy01って・・・日本語で言ったら【獅子舞】です。中国の人達はアクロバティックな舞を見せるので、とってもエキサイトしますgood
Resize5182

高いポールの上で行ったり来たり、時には2足歩行したり・・・ホント息を呑む妙技でしたwink
Resize5189

獅子舞に加えて龍の舞もありました~flair
Resize5175

外側でも獅子舞があったので、おひねりを口の中へ・・・kissmark
Resize5166

しっかりポーズとってくれました~scissors
Resize5167

そしてもう一つの楽しみはお食事・・・restaurantでも今年はフードブースが少なかったのでチョット残念でしたけどね。さてどれにしよっかな~sign02
Resize5174

コンビネーションと生春巻きをGETしましたよ~paper
Resize5177

ジョン君嬉しそうで~すdelicious
Resize5178

会場は満員電車のような賑わいで、早々に退散しようとしたら・・・ナントもCawaii獅子に遭遇しましたcat勿論おひねりもしっかり渡しましたmoneybag
Resize5190

さて、そして2月3日は節分・・・家でもしっかり豆まきをして新しい春を迎える準備をしますよshine
Resize5165

日本はと~っても寒くて春が待ち遠しいようですが、皆さん風邪などひかないようにしっかり暖かくして乗り切って下さいねsun
Mahalo&POIwave

| | コメント (4)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »