« ◎Japan Tour その2◎ ロミ1 | トップページ | ◎Japan Tour その3◎ ロミ2 »

2011年7月16日 (土)

ありがとう・・・おばあちゃん

Aloha-! 先日帰国した時に会いに行ったおばあちゃんが、突然亡くなりましたweepでも97歳での大往生だったからね・・・。

夜中に老人ホームの見回りしてた看護師さんが、息をしてないおばあちゃんを発見。すぐさま救急車で搬送されたのですが、その時にはもう・・・down

母が言ってました。病院でない所で亡くなると事件性がないかどうかの判定が必要な為、警察が絡んできて面倒だと。母とその姉妹は色々と最近のおばあちゃんのことを聞かれたり、大変だったみたい。幸いにも骨髄液なども調べた結果自然死という判定が出て、葬儀所へ移すことが出来たそうですcar亡くなってからも落ち着きなく色々と調べられるなんて、仏さんも可哀想だな~。

丁度火葬場も空いていたそうで、早々に(この気候だからね)荼毘に付したそうです。それから老人ホームからの撤収で片付けなどしていた為私への連絡が遅れた・・・とのことで、今朝mail見てビックリしたしだいbearing

今回の帰国は凄くハードスケジュールだったので、おばあちゃんに会いに行く前日に母が“あの人まだ大丈夫そうだから今度来た時にしたら?”と言ったのに対し何故か私は“いや、絶対に行く。だって会いたいもん。”と譲りませんでした。思えばあの時にカウントダウンが始まっていたのかな~clock私の中ではなんとしても会いたい!っていうフィーリングがあったんですよね。本当は母も一緒に行って親子三代の写真を撮りたかったのですが、多分それも何か感じてたんだな~って思います。

幸いにも訪問時は小一時間楽しくお喋りも出来、本当に普通に過せたし写真も取れたから良かったですcamera最後のツーショットにはなっちゃったけど、もしあの日会いに行ってなかったらず~っと後悔してたと思う。やっぱり虫の知らせというか、何かあるんだな~ってね。
Resize5786

3人きょうだいの一番上に生まれた私は、昔から祖父母の所に預けられることも多かったので結構おじいちゃん&おばあちゃん子でした。3人でよく散歩に出かけてshoe途中の公園でやきいも屋さんに出くわしておやつを買ってもらったり、犬の散歩にも出かけては楽しいひと時を過しました。3歳くらいからこんな事をしていたのですが、親が恋しくて泣くようなことはなかった。それはきっと彼らがよ~くケアしてくれたからだなって思いますpaper

おばあちゃんが作る“たまご焼き”が大好きでした。少し甘いたまご焼き。今でも自分で作る時は真似します。だって美味しいも~んrestaurant数年前に自宅を手放すということで色々整理していると聞いた時に、この“たまご焼き用フライパン”を頂きました。今では遺品になってしまったけど、このハワイで一緒に暮らしてますscissors

初めて学生の時にLAへホームスティに行く時、どうしてもバイトだけではお金が足りなくて借りたのも祖父母moneybag正座してホームスティのパンフレット見せながらいくら足りなくてどうやって返すかを説明して、最後に三つ指ついてお願いします!って言ったら、おじいちゃんは“顔を上げなさい。若いうちにやりたいことをやるのはいいことだ。行って来い・・・”って言ってくれました。おばあちゃんも横で笑顔で・・・confident

なんか、あの2人とはいっぱい思い出があります。その2人共逝ってしまってチョット寂しいsweat02でも、これが“生きる”ってことなんだね。2人共ホント寿命を使い切ったと思います。私もそんな風になれるよう、今日もしっかり生きよう!って思いましたfull

おじいちゃんの命日は今月末ですが、おばあちゃんも同じ月に逝ったのでこれはまたお仲のよろしいようで・・・ですねheart01これからは暑い夏が来ると、二人のことを思い出すのかな。いままで本当に有難う。またいつか会える日を楽しみにしているね・・・ribbon
Mahalo&POIfuji

|

« ◎Japan Tour その2◎ ロミ1 | トップページ | ◎Japan Tour その3◎ ロミ2 »

コメント

>JUNちゃん

そうなの、何よりも最後に会えてたからね。それが慰め。
でもあの日さぁ、何だか羽織って“外は暑いの?”なんて
聞いてきたんだよね~。もう体調悪かったのかなぁ。
でも普通に会話できたんだよぉ。それでよしとしよう。
人間やっぱり【ピンピンコロリ】が一番潔くていいな~。
Mahalofuji

投稿: Maile | 2011年7月19日 (火) 21時33分

お悔やみ申し上げます。
こないだおばぁちゃんの写真をみたばっかりだったのに。私のおばぁちゃんも亡くなったけど、カメラむけると固まってたこと思い出したわぁ。写真ではすごく元気そうな顔色しているのにね。
最期にあえてほんとによかったね!

投稿: JUN | 2011年7月19日 (火) 20時53分

>なをみさん

若い頃、鎌倉のお家に友達と泊まりに行くたびに皆に
“このおばあちゃんにして今の貴女があるね~”って言われたもんです。
どういう意味よ?と思うでしょ。口が達者だったのです(苦笑)
でも有り難い遺伝ですよ~、今となっては。
Mahalofuji

投稿: Maile | 2011年7月17日 (日) 13時22分

>モコさん

突然も突然で私もmailみてビックリでした。
でも彼女らしいと言えば彼女らしい・・・人生の締めくくり方。
後悔なくしばしのお別れが出来てよかったです。
Mahalofuji

投稿: Maile | 2011年7月17日 (日) 13時20分

>miki

ありがとね。夜中に1人で逝ったらしく、誰にも迷惑もかけずに
あっぱれな最期だったようです。私は最後に会えてホント良かった。

母は最近疲れやすかったので、これで鎌倉通いがなくなるので
私としてもチョット安心。
Mahalofuji

投稿: Maile | 2011年7月17日 (日) 13時19分

突然のことでなんと言っていいのか・・・

ご冥福をお祈りいたします。

先月の帰国時に鎌倉のおばあさまのところへ行くと聞いて
滞在中忙しいのに偉いな~と思っていました。

でも最後に会うことができてよかったね。
おばあさまとの素敵な思い出を大切に~
これからも頑張ってくださいね。

投稿: モコ | 2011年7月17日 (日) 05時21分

お悔やみ申し上げます。
とても素敵なおばあさんだったんですね。
マイリィさんも気を落とされないようにして下さい。

投稿: Naomi | 2011年7月17日 (日) 01時04分

おばあちゃん、おじいちゃんとこにいったんだね。
私に素敵な友だちをありがとうございます。

大往生だったとはいえ、お母さん(おばあちゃん)を亡くされたお母さんもバタバタが終わって一息ついたとこで気落ちしないように大事にしてあげてね!

投稿: miki | 2011年7月16日 (土) 15時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◎Japan Tour その2◎ ロミ1 | トップページ | ◎Japan Tour その3◎ ロミ2 »