« TBSがDr.スキャッフを取材!そしてカーボローディングパーティ | トップページ | ☆Mele Kalikimaka from Hawaii☆ »

2012年12月23日 (日)

☆ホノルルマラソン無事完走☆

Aloha-! 皆様、遅くなりましたが第40回ホノルルマラソンを無事完走しましたことご報告申し上げますscissors
Imgp0084_rImgp0083_r

2012年12月9日(日)午前5時に号砲はなり、いよいよマラソンがスタートdashこの日は少し前にみんなで集まって写真撮ってからスタートラインへ。今年はミニーちゃんのお耳を身につけてのRUN!
Imgp0017_r

最初のランナースタートから約17分後、花火が終わってからビギナーグループと一緒にスタートです。40周年だけあっていつもの年よりも長く花火が・・・綺麗だったぁshine
Imgp0016_r

ビギナーズグループのリーダーNorm父さんです。今回で20回目のマラソン。ありがとう、Normcrown
Imgp0018_r

今年は膝がまだまだ本調子ではないので、ゆっくりペースで行こうと思いビギナーズとスタートrun途中で違うグループの仲間に遭遇したり、日本から来ているお友達に応援してもらったりで順調に進む。
Imgp0021_r Imgp0022_r

10Km通過のタイムは1:38:53clockかなりゆっくりだけど、後半に余力を残す為我慢x2です。・・・と、ここですんごいタイムロスが。トイレでね、なかなか出てこない日本の女の子がいて。10分だよ、10分。みんな並んでるの知ってるでしょうに。しかも私が日本語で"まだななかなか順番が周ってこないよ~"なんて外にいるメンバーに言ってるにもかかわらず。やっと出てきたと思ったら、まだ髪の毛とか直してる。オ~マ~エ~punchimpactImgp0023_r

仕方ない、ここは先に行った仲間を追っかけます。ダイヤモンドヘッドロードで追いついて、その勢いで追い越しました。このペースがいいなと思い、クリニックメンバーとは違う人を目印に進みます。もう夜が明けてからの18th Ave。この頃はまだ余裕がありますgood
Imgp0024_r

あともうチョット頑張るとジョンがいる11マイルポイントです。電話でもうすぐ来るよ~と言いながら、無事到着。チョット休憩をしてすぐにハワイカイへ向かいますfoot
Dscn0329_r Dscn0331_r

ここからはカメラを置いてきたので、写真がありませんcoldsweats01
先ほどの11マイルポイントでゆかりおにぎりを仕入れたので、お腹が空いても安心です。そう、時間がかかればかかる程お腹が空くんですよね。それって結構命取りsweat01

今年は当初からゲータレードのレモン味を摂る練習をしていたので、あまり苦労はしませんでした。一昨年は味が薬品ぽくて嫌だったので、あんまり摂らなかったら・・・後半ひどい目にあったのですcrying

地道に走り進み迎えたハーフポイント(21.1Km)でのタイムは3:15:46でした。思ったより順調です。これからまだまだハワイカイまで長いなぁ~と思いながらも、反対側を走る仲間を探したりして少し気を散らしながら進みますempty途中でやっぱり仲間と会うと気が晴れますね。Hey!って言いながらハイファイブpaperしたりして。これがあるからクリニック最高flair

さてさて、頑張ってハワイカイまでやってきました。・・・と、ダイヤモンドヘッドで一緒だったペースが同じ人を発見eye何か嬉しくなってまたまたついて走ります。この人のお陰で第一の関門を突破。そう、このハワイカイループは疲れてくるとすんごく長~く感じるのです。でも今年は意外と早く通過できました。

そしてまたカラニアナオレハイウェイに戻ってきました。18マイルまでは順調です。しかしやっぱりきた・・・19マイルが見えてきた辺りで何だか左腿がおかしいshadowエェ、まさか・・・と嫌な予感がするも、騙し騙し前に進みます。ここで30Kmのタイムが出ました。4:32:54です。これなら5時間台でゴール狙えるかも!なんて密かな期待をしたんだけど・・・でもやっぱりきたよ。

左腿がどうにもこうにもで、ストレッチせざるを得なくなり立ち往生です。そして次にここまで持ちこたえていた右膝が痛み出しましたsweat02あぁぁぁぁ、ピンチぃ。どうすることも出来ないもどかしさとの戦い。この30Km~35Kmがランナーにとっては一番孤独でつらいエリアだと思います。ここをなんとしてでも切り抜けないといけません。本当に自分との戦いです。この5Km、何を思い何を目指すのかon大げさかも知れないけど、人生にも似てます。これを乗り切れなかったら何も乗り切れないぞsign03ってね。そうやって自分を励ますも、今度は右ふくらはぎが攣ります。やっと良くなったかと思ったら今度は両足の裏が攣って・・・あぁまたもやピンチじゃ~down

あと少し、35Kmポイントに辿り着けばジョンがいるはず。また電話して、ゆっくり歩いているから遅くなるよって伝えると"そこまで迎えに行くよ"って。でも私は"来ないで!来たら甘えちゃうから絶対一人でそこまで行く!"と伝えました。結局あと少しで35Kmのところでジョンが向こうからやって来てくれ、一緒に35Kmポイントまで歩いてくれましたshoe

35Kmポイントは他のクリニックメンバー(Burt&Muriel)がリフレッシュメントやスプレーなどを用意してくれているオアシスです。毎年ジョンも復路はここで待っていてくれます。
Dscn0337_r_2 Dscn0345_r


やっとジョンに会えてホッとした私。そしてドリンクやオレンジをご馳走になって最後の山場を越える為のエネルギーチャージですflair
Dscn0344_r Dscn0346_r

ここでまた優しいジョンの一言。"ボクがあそこのT字路まで一緒に歩いてあげる"う~ん、さすが我が夫。このサポートがあってこそ私はホノマラに参加できるんだなぁと改めて感謝です。さ、少し行くと22マイルポイントです。
Dscn0350_r


記念写真でも撮っておくか~なんてやってたら、お友達が向こうからすごい勢いで飛び込んで来ました。再会を喜びながら励ましあいましたsunこのお友達も10Kmくらいから調子が悪くて最後まで走れるか苦しみながらここまで来たそうです。同じ苦境を通り抜けて来た者同士、大きな絆で結ばれてますっshine
Dscn0352_r Dscn0353_r


そして再び出発。T字路に差し掛かる頃、なんと今度はクリニックのメンバーRexに遭遇。彼はアイロンマンレースの経験者でもあります。何度もこうしてメンバーを見つけては途中まで一緒に歩いてくれてましたokジョンから彼へとバトンタッチが済み、Kahala Aveをひたすら前進です。"Keep Walking on Purpose"って言いながらズンズン進みます。ジョンと彼がいなかったら・・・って思うとホント有難い。
Dscn0349_r

Kahala Aveを半分くらい行った所で"ここからは自分の力で頑張れよ"って送り出されました。ある程度いいペースを作ってくれたのでさっさと歩けます。と言っても時々足が攣る。何とかゴールまで辿り着かせて・・・と祈るような気持ちで歩を進めます。途中で構えているカメラマンには満面の笑顔を作れるようにしてましたhappy01ダイヤモンドヘッドの坂の上、40Km地点でのタイムは6:43:06でした。ちょっと6時間以内は無理そうだけど、今年は自分の7周年だから7時間台でもいいや!なんて思いながら歩を進めました。そして最後のストレート、カピオラニパーク直線へ入ってきました。あいにく有森さんはいなかったけど、もうすぐゴールだって分かってるから顔に余裕が出てきてます。ここら辺から少しジョグnotesDscn0354_r

ジョンを見つけて合図したら俄然力が湧いてきて、そこからゴールまで200m猛ダッシュですrun周りはほとんど歩いている人達だった為、突如私が猛ダッシュしたので一気にみんなの注目を集めちゃったようで口々に"Go Minnie!""ミニーちゃん、頑張れ~"ってすごい声援noteこれに背中を押されたように自分でも恐ろしい程のすごいスピードで走り抜けました。ジョンが併走して写真撮ろうと思ったけれどあまりにも早くて追いつけなかったって・・・。それもそのはず、この写真見て分かる通り私飛んでましたairplaneさっきまで足を引きずってた人には到底見えませんね?(実はこの写真が一番のお気に入り~)
Dscn0355_r

そして念願のゴールですっscissors記録は7:01:36でした。タイムはね、もうどうでもいいです。こうしてゴールまで戻ってこれた喜び。もう何とも言えなかったです。素直に嬉しいよね。もうこれっきゃないよ。最後のドリンクを受け取ってジョンを探しますeyeあ、いたいた~。
Dscn0365_r

お腹空いたぁ~ってことで、バナナもらいに行きました。ついでにジョンにご褒美のマラサダもGetしたよぉbanana
Dscn0369_r

早速完走者Tシャツを頂きに・・・嬉しいぃぃぃぃぃhappy01
Dscn0370_r Dscn0371_r

あぁ、やっと終わったぁ~sign03sign03
Dscn0373_r_2

満面の笑み、思いきりのドヤ顔っすscissors
Dscn0375_r


この後はゆっくり休ませてもらいました。だって1年振りのマラソンだったんだもん。でも楽しかったなぁ。やっぱりマラソンはいいなぁと改めて思った瞬間でしたwink

翌日は日本からのメンバーの身体のケアでLomilomi Sports Massageしつつ、ファイテンで記念品もらったり完走証もらいに行ったりmemo
Imgp0034_r Imgp0035_r

そして夜にはPost Marathon Partyで盛り上がったのでしたnotes
Imgp0039_r Imgp0044_r
Imgp0040_r Imgp0056_r
Imgp0053_r Imgp0045_r

そして更に1週間後には最後のピクニック開催。これで本年度2012年のマラソンクリニックの行事は全て終了で~すend
14575_4984402206309_1454670256_n1 563831_2647125554166_1568743040_n1 
Imgp0098_r Imgp0115_r
Imgp0123_r Dscn0390_r_2
Imgp0117_r  Imgp0103_r

と言うことで、これにて2012年のシーズンはおしまいend最後に、このボランティアスタッフがいなかったらホノルルマラソンクリニックは成り立ちません。そして私も走り切ることが出来なかったと思います。だから・・・大きなリスペクトの想いを込めてありがとぉぉぉhappy01(最後までミニーな私)
Imgp0125_r
Big Mahalo & POIfuji

p.s.そしてもう12/23には来年のホノマラの申し込みを終えた私です・・・scissors

|

« TBSがDr.スキャッフを取材!そしてカーボローディングパーティ | トップページ | ☆Mele Kalikimaka from Hawaii☆ »

コメント

なをみさん

私もとっても嬉しかったです。あんな偶然(?)あるんですねぇ。やっぱりランニングの神様が私達を会わせてくれたとしか思えません。だってもうとっくにゴールへ向かってると思ったので・・・。お互いに怪我やトラブルを抱えながらもゴール出来たこと、本当に奇跡ですね。また来年もコース上で会えるのを楽しみにしています。
Mahalofuji

投稿: Maile | 2012年12月31日 (月) 08時58分

お疲れ様でした。今年もコース上でお会い出来て本当に嬉しかったし、ビックリもしました。(今年は前回に比べるとかなり遅かったから。。。) 少し手前で止まるつもりが、全く止まれず~大変失礼致しました。ドリンクだけいただいて、走り去ったので旦那様は??って感じでしたよね。変なヤツで~すびぃません。
でもなんとかゴール出来、Tシャツもらえて良かったです。
次回リベンジしたいと思っています。

また今回は甥っ子も含め、いろいろとお世話になりました。
ありがとうございました。彼はとても喜んでおりました。

今年もあとわずかです。よいお年をお迎え下さい。
ありがとうございました。

投稿: Naomi | 2012年12月31日 (月) 04時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TBSがDr.スキャッフを取材!そしてカーボローディングパーティ | トップページ | ☆Mele Kalikimaka from Hawaii☆ »