« 2013年6月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年7月 7日 (日)

えっ、元シブガキ隊フッくんと・・・?!

Aloha! 久々の更新になってしましたが・・・皆様お元気ですか?初サーフィンの後、LAまでお勉強しに行って来ましたairplaneですが、そのレポの前に書かずにいられない事が発生sign03

先日ハワイ入りしたお友達が、なんと元シブガキ隊のフッくんとお友達。そして会いに行ったらご本人も一緒だったという・・・。花の80年組ですから、勿論盛り上がること必至up

初体面なのに何故かグイグイとお話に花が咲いちゃって・・・なのでそのレポ先にしますねpaper

先日お逢いしたフッくん・・・本当に気さくで楽しい方でした。一気に80年代に戻ってまるで同窓会みたいにお話しクラッカーまるで"対談"みたいになっちゃって・・・初めてお逢いしたのに話が尽きなくて。
~Aloha to Kis-My-Ft2 from Hawaii~
それにしてもアイドル魂は残ってる。写真撮る時にちゃんとこっちに寄ってくれてる!

まずは合宿所のお話しから・・・
あの頃はみんな同じマンションで通称"合宿所"ってのに住んでたんですよね。私達ファンの間では原宿駅前の"コープ・オリンピア"が一番有名で。よく、マンション下の表参道に座り込んで上を見上げてるファンがいました。フッくんにそのコトを話すと"あ~7階でしょ?"って即レス。早っ!カーテンが開かないかな?とか皆必死。ちょっと人影なんか見えようなら、お手振り~。あぁ、懐かしいよぉ。なんて言ってたら"俺らは麻布の合宿所にいたんだよ~"って。

そして、今度は夏のライブのお話へ・・・
大磯ロングビーチ。夏になるとアイドルは結構営業に出る。私も部活の合間をぬって参戦してました。あの頃は現地へ行って並ぶ!ってのが定番。勿論"徹夜"ですわな。でも大磯ロングビーチの警備員さんは徹夜を許してくれなくて、仕方ないから10人とかで民宿のおばちゃんとこへ交渉しに行って素泊まりタコ部屋で夜を明かしたり・・・あぁ、青春。それを聞いたフッくん"みんな大変だったんだねぇ。俺ら大磯の営業は美味しくて好きだった~"ですって。でしょ~ね~(わら)

それから公開放送のお話へ・・・
現在のザ少年倶楽部の前身であるレッツゴーヤング(名前がもろ昭和!)は公開放送。これがね~、今みたいにネットで番協募集なんて簡単なもんじゃなかった。何枚も葉書書いて出して・・・そして待つ!月曜日が収録でね。NHKホールへ行けるのは本当に選ばれた人のみだったなぁ。

そしてレッツヤンと共に80年代人気の公開放送と言えば、歌のトップ10(前身はザトップ10)です。こちらは渋谷公会堂で行われていて、レッツヤン終わってすぐに渋公へ移動して8時からの生放送。両方観覧葉書を手に出来た人は本当に駆け足で移動してました。

入場すると2階へ駆け上がり、横断幕を一番見え易いところに張るのね。それすんごい大事!みんな100mダッシュしてる感じでした。(あの頃は若かった!)

なんていう話から渋谷公会堂が一時CCレモンホールなんていうふざけた名前になったことで盛り上がったぁ。あそこは"渋公じゃなくちゃダメなんだ!"みたいな話を熱くする2人。一方はそのステージに上がって歌い踊ってた人で、もう一方は客席で応援してた人。なんか不思議。

・・・からの、親衛隊のお話し。
あの頃は親衛隊ってのがあって、隊の名前やら特別にあつらえたハッピもあったね。高いものだと10万円以上する。みんな趣向を凝らしたデザインで、サテンのピカピカなヤツ着てたなぁ。でもフッくんちゃんとそういうのも見てた。色んなパターンがあるんだよね~って。お値段も大体把握しててビックリしちゃった。

だけど、あまりにもエスカレートして高いものを作ってるのを気にしてか・・・シブガキ隊からは"一般的な素材の黄色いハッピ"ってのが定番に。事務所が直接支持したわけじゃないけど、シンプルなものであまりお金かけたりしないで~って。

そして親衛隊よりも上の追っかけへとお話が進みます。
マッチの追っかけ・・・その私達ファンの間では"ゆり"ってのが有名で。フッくんも知ってました。ってか、その他に"けいこ"とかあともう1人名前挙げてた。何故ならこの2人、同じ学校に転校して来たそうです。はい、あの明大付属中野ですね。やっぱりすごいね~、転校までしちゃうんだ。

そしてマッチがファンだった私は後楽園球場で行われた"たのきんコンサート"のお話を・・・
この時フッくんは見学に行ってたそうで色んなお話ししてくれました。バックにつかなかったの?と聞いたら"俺らバックに付く間もなくすぐデビューしちゃったから"って。

東京ドームの前身である、後楽園球場。勿論野外です。見上げると後楽園遊園地のアトラクションが見える。そんな中でのコンサート。バックネット裏3列目あたりにいた私。マッチの姿を目に焼き付けようと必死。すると・・・後ろから殺到したヲタに流されバックネットごとフィールド内へなぎ倒されて・・・でも受身が出来てたので素早く抜け出し立ち上がってまた席へと戻っていったのでした。(って、怪我なくて良かった~)

そんな話をした後、フッくんが当日マッチが着ていた衣装のお話し。水とお湯を交互にかけることで色が変わるやつ。バケツでJrがバッシャバッシャかけまくってた。はい、何となく覚えてます。で、その後はトシちゃんのステージだったのですが、そのステージを終えて裏へとはけたトシちゃんが怒り爆発!

"なんだよ、あれっ!やってらんね~よっ!"とスゴイ剣幕で戻ってきたって。要はマッチのステージで使った水が残ってるもんだから、華麗なターンをするにも滑ってしまって・・・と。流石にジャニーさんもバツが悪かったらしく、なだめるもなだめきらないというね。そんな先輩やジャニーさんのやり取りを見ていたフッくんが、何十年も経ってから私に話してくれてるって嬉しいじゃありませんか!

そして"ごめんなさいね、マッチが好きで・・・でもシブガキも歌と振り覚えてクラスでやってました。"(本当だよ~)って言う私にフッくんが言った言葉が優しすぎた。"いやいや、あの頃ってさみんな年上に行ってたよね。俺らのファンだってチョット俺らより年下だったよ。やっぱり憧れるんだよね、きっと。"ですって~。ヒャ~、大人だぁ。有難う~♪ナイスフォロー。フッくん!!

で、最後にチケットのお話し・・・
これも並ぶのが普通でね。高校3年の冬、期末試験前だったので歴史の教科書片手に並んだぁ。渋谷パルコの周りぐる~~~っとすごい人数だったなぁ。早く行ったから整理券も前の方でね。朝戻る前にマックでコーヒー飲んで気合入れて行ったっけ。まだ店内に入れてもらえなくて非常階段から屋上へ上がって行ってチケット買ったの。そんな思い出話しする間真剣に聞いてくれるフッくん。

だからこそ"価値"があったよね~って。今はネットや電話ですぐに取る手段があるけど、あの頃は実力で取りに行かなくちゃだったからね。だからこうして必死で取ってくれたチケット持って観に来てくれるファンに応える為に、俺らも真剣だったなぁ~って。そうだね、お互いガチだったよねあの時代。

そんなこんなでアラモアナセンターのスタバでお茶しながらこんな他愛のないお話を、しかも初対面の私にしてくれたのでした。なんかね、ジェネレーション一緒だと盛り上がるよね。嫌な顔せず色んなお話を有難う。お礼にショッピングガイドしましたぁ。

最後にキスマイのことは・・・あんまり接点ないからねって。でも最近かなり忙しいと言ったら、"そうなの?"って。やっぱり全盛期のシブガキ隊に比べたらまだまだなんでしょうね。一般的な知名度に関してはまだまだかもね。(でもこの夏はまたドラマで魅せるわっ!)しかし偉大な先輩ですわ。もうジャニタレじゃないけど、この芸能界を生き抜く術をキスメンにも教えてあげて欲しいな。

そんなこんなで、フッくんとの対談レポはこれにておしまいで~す。しかし、往年のアイドルとハワイのドンキホーテでビーフジャーキーどっちが美味しいかな?なんて、私ってばおいし過ぎました(わら)

ってことで、これにてレポ終わりぃ~。しかし盛り沢山だったでしょ?フッくんと差しでこんな話しする人いないよね~。いやいや、なんだか不思議だけど幸せな一時でしたぁ。

Mahalo&POIfuji

| | コメント (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2014年1月 »