« 2013年7月 | トップページ

2014年1月19日 (日)

あけおめからの~2013年総集編②

Aloha!(←これだけは欠かしません・・・わら)

さっそくLAの旅の続きをね!ハワイのフリーウェイに比べるとみんな殺人的なスピードで運転してるLAのフリーウェイ。だってハワイの最高速度がLAの最低速度だったりするのよ。ったくもう、みんな急いてるわぁ。怖いx2!!しかも斜線も多いと7車線とかさぁ。それでも時間帯によってはメッチャ渋滞ってどんだけ車社会?!

からの、やっとお家へ辿り着き今度は叔父&叔母とのお食事へ。小さい頃から子供のように可愛がってもらってるから、本当に落ち着くわぁ。お食事も美味しいし、ハワイではないシャレオツな雰囲気の中でのお食事最高で~す!
La10

ここからはLAでのシャレオツタイム満喫です。やっぱり鮮麗されてるというか、この雰囲気たまんない。ただちょっと空気が汚れてる?ハワイに長く住んでるとそういうのスゴク気になるようになっちゃってね。って、ただの田舎者になったかな?(わら)でもね~、ハリウッドはいつ行ってもいいわぁ。セレブじゃなくたって大好きな所です。そして“たまにだからいいのよぉ~”っていつもドライブに付き合ってくれる叔母にはホント感謝!
La11

この景色・・・ドライブしててもたまりません。やっぱりLA!やっぱりHollywood!だよねぇ~。映画の看板はローンレンジャーだよ。このジョニデもいいよねぇ。
La15

こちら、いつも連れて行ってもらう美味しい日本食のレストラン。ここは何が何でも絶対にはずせない!メニューも見ないでバンバン注文しちゃう私を許してぇぇぇぇぇ(汗)さすが舌の肥えたLA住人。地元の人たちでいっぱいよ。地元って言ったってHollywoodでやんす。Universal Studioが目と鼻の先だから絶対セレブも来るっしょ。で、寿司シェフさん(日本人)とお話ししてたら彼はよくハワイにサーフィンに来るらしい。お友達シェフさんもハワイにいるらしく話盛り上がったぁ。世界はやっぱり狭いねっ!
La12

そんなこんなで最終日、飛行機に乗る前に最後のランチをMarina Del Rayにて。ここもね~思い出深い。私が十代の頃に初めてLAに来た時に連れて来てもらって、確かあの時はローストビーフを食べたな。そのレストランはもうなかったけど、その後にオープンしたレストランもなかなかだってことで行きました。もう、とっても満足よぉ。叔母にはいつも散財させちゃって申し訳ないけど、ホント毎回楽しませてもらって~。美味しい!とか有難う!とかありきたりのリアクションですんまそ~ん(汗)でも、今回もとっても楽しかったよ。Mahaloでしたぁ。
La13

そして最後の最後に立ち寄ったのは、前出のホストシスター宅。ここは空港のすぐそばなので帰る時にいつも寄るの。子供達がドンドン大きくなっていくから、寄る度に背丈の伸びた長男Rettと背比べすると凹むわ・・・(いや、私が縮んだわけじゃないけどさ!)

La14

はいっ、これにて私の駆け足LAレポは終わりで~す。さて、今度は・・・おっ日本に行ったんだった!!これはしっかりレポしたいけど~、多分お茶漬けレポって言うか写真並べて終わる可能性大(汗)いや、1ヶ月行ってたんだけど、毎日睡眠時間4~5時間で頑張った。←何を?(わら)とにかく時間も身体も足りないくらい充実の日本滞在でした。では、つづきはまたね。
Mahalo!

| | コメント (1)

あけおめからの~2013年総集編①

Aloha&あけましておめでとうございます←旧正月バージョンってことでお許しを・・・

気が付けばもう2014年になっておりました。えっ?と思っているうちにきっと今年もあっと言う間のはず~。こちらのブログ・・・去年の七夕からずぅぅぅ~~と放置しておりまして(汗)しかも久々に書こうと思ったら絵文字とか出ない不具合(ガビ~ン)なので、今日は文字と写真だけというなんとも味気ないアップですがお付き合い下さいませ。

・・・で、最後のアップで触れていたLAへの旅。これはですね~、またお勉強に行って参りました。クラニオセイクラル(頭骸仙骨療法)のワークショップがありまして、ハワイは遠いからなかなかWS自体が来ない!んで仕方なく本土へ行くわけです。
La1

毎回LAであるWSを探し、予約して飛んでくわけですが・・・。幸いにもLAは遊学してたので、ホストファミリーもいるし、叔父と叔母もいます。なので行き易い。そして毎回ホテルに泊まらずして快適なLAライフ~♪いつもご協力ありがとな叔父と叔母に感謝!ですが今回はそれにも増してホストファミリー宅にもスティ。実はWSの会場がディズニーランドの目の前のホテルでして、そのホストファミリー宅から車で15分程度のところ。これは間違いなくあちらへステイをお願いしなくちゃ!というわけでダメもとで言ってみたら即OKが来たと言うね。
La2

6人の子供達が巣立った後の豪邸は静かで勉強するにはもってこい!私が学生時代に使ってたお部屋に寝泊りさせてもらって気分はアノ頃へ・・・。お庭で食事したり、勉強したり・・・本当にリラックスできて最高な空間です!!
La3

さてWSはと言うと・・・勿論全編英語で周り日本人など1人もいない環境。 さすがLA、メキシカン系や白人にヨーロピアン・・・と人種の坩堝です。そんな中もがきながらも4日間のとっても濃いWSを受けてヘロヘロながらも大充実でございました。
La4

そうしているうちに、お家で飼ってるワンコのRockyがネズミの駆除薬を誤飲したらしく、死にそうになって・・・夜、救急病院へ急搬送したり入院したりもう大変!苦しいRockyにクラニオしたりしてケアしましたよ。まずこの異変に気付いたのは私。マムにおかしいから病院へ行った方がいいよ!って何度も言って。後からマムが“あの時アナタがいなかったらどうなっていたことか・・・”と大感謝されまして。やっぱり動物って口で言えないからね。でも触った時や呼吸見てて何かおかしいって気付けてよかった。これもWSへ出てて感覚が研ぎ澄まされていたからかも知れない。
La5

入院は 5日にも渡り、その間お見舞い行ったりしてね。まるで人間と同じ。でも大事な家族だから。Rockyがいない間も家は孫ちゃん達を預かったりしてにぎやか。この子達は私が一番仲良しのホストシスターの子供なの。私が日本人でもくったくなくお喋りして来る。双子なんだけど、女の子っておしゃまさんよね~。 もうすでにGirl's Talkだわ。
La7

そして勉強の合間にお庭で超リラックスタイムを楽しみながら、あぁここで私の英語生活が始まったんだなぁなんて思い出したりして・・・。ここは本当に私にとって特別な場所です。
La6

今回のWSでは“エモーショナル・リリース”を学びました。例えば小さい頃に怪我して、表面は治っていてもその時の衝撃とかが身体の奥深くに潜んでいた場合、随分時間が経ってから病気や原因不明の症状として表面に出て来たりすることもあってね。だからその時のネガティブなエネルギーを身体から取り除くというね。それと感情もそうね。本人は大人になってもう忘れているようなことでも、実はずっとその人の中には残ってたりして。そして現在の行動に深く関係してたりするわけです。そういう手放せなかったものを解放することで、色んな問題や症状も好転するというわけです。
La85

さて、最終日のWSを終えて私が向った先はディズニーリゾート!今回はもうインパはせずにDowntown Disneyで楽しもう・・・と!ここだけでも十分楽しいもん。もう行き慣れた場所だから一人スタスタと。ココに来ると何もかもが夢の世界。私は小さな女の子になれるので本当に嬉しくて楽しくて。昔はよく1人ディスニーしたなぁ。朝から晩までとか。本当に1人でね。でもミッキーとか普通につかまえては写真撮ったり出来て楽しかったわぁ。
La8

滞在中は忙しいながらも、ダッドのお墓参りやハワイからLAへ移ったお友達やら前のクラニオのクラスで一緒だったお友達に会ったり、懐かしの地巡りなどなど楽しみました。そしてあっという間にホストファミリーのお家を離れてダウンタウンLA近くの叔父と叔母の待つお家へと移動の日。マムとお食事してフリーウェイに向ったのでした。もう何年経とうが私はこの家に戻って来れること、本当に有難く思います。四半世紀以上に渡ってのお付き合いだからね。 “いつでもまた戻っていらっしゃい”というマムの言葉にウルウルしちゃう~。有難う、マム! またね。
La9

さて次はLA中心部編へつづく・・・
Mahalo!

| | コメント (0)

« 2013年7月 | トップページ