2013年2月22日 (金)

やったぁ~、断酒600日!!

Aloha-! 今日はとっても嬉しい《大台の日》でございます。唐突になんだよ?って思わないでね~coldsweats01そうです、ジョンくんが断酒始めて600日が経ったのですflair

年末には546日のお祝いしましたけど、これまた記録更新で嬉しいぃぃぃcrownってか、これからもず~っと一生飲まずにやっていけますように・・・。

本人もすごく自信が付いたようです。この間なんか、ハレクラニホテルのバーに生ジャズ聴きに行っちゃって・・・勿論周りは飲んでるわけですがbarでもぜ~んぜん意に介さないって感じでね。堂々としてて、そして音楽を十二分に楽しんでおりましたわ。
Imgp0060_r1

もうね~、メッチャ嬉しいです。あの頃はこんな日が来るとは思ってもみなかったというか、思えなかったからねdown

お家ではもちろんお酒の存在をほとんど消してるけど(料理酒使うことはあり)やっぱりどうしても外では皆さん事情を知らないモンね。だから平気で飲みますよ、強いのとかもbeerそんな時はまたスイッチ入っちゃったらどうしよう?って一瞬ひるんだりするけど、もう彼の中では完全に断ち切るっていう経路ができあがってるみたいですgood

去年から私が何度かWSやお仕事で外泊することがあったけど、その時当初は自分でもどうかな~って言ってたのが回を重ねるごとに自信がついて【大丈夫!】って言えるようになっていって・・・ok

私も少しずつ心配する気持ちが薄れていったわけです。そして今では安心して外へ出かけられますnightどっかで0.000001%くらいは油断しちゃダメだ!っていう気持ちはまだあるけど、でもほとんどパーフェクトになった彼を誇りに思います。

今日はそんな彼をねぎらって外でお食事してきました~restaurant
Imgp0118_r Imgp0119_r_2
彼ももうな~んにも心配してないって言って、それは楽しい一時を過ごしましたscissors今まだ苦しんでる人が沢山いると思うと、私達だけこんなHappyでいいのか?って思いもあるけれど、これからはそういう人達に自分の経験をシェアしながら少しでも力になれたらと思っています。
Mahalo&POIfuji

| | コメント (4)

2012年12月31日 (月)

大晦日の感謝と奇跡☆546日

Aloha-!ハワイはまだ大晦日でございます。2012年もあと6時間ちょっとです。そんな今日はご無沙汰していることを振り返ってみたいと思いますpaper

546日・・・なんでしょう?これはですね、ジョンが禁酒してからの日数ですshine約1年半になりますね。その間、何度か私がお泊りをしたりして彼の本気度をテストしてみたり。それでも揺るがずにここまで来れたのは、本人の強い意志punch

トリートメント施設に入っても、一生飲まずに過ごせる人はほんの10%と言われています。その10%に入るべく日々努力のジョン。エライよ、頑張ってるfull

もう心配要らないと思いつつも、やっぱりどこかでまたスイッチが入るのではないかと思うこともあるけど、それは私が心配することじゃない。ここまでしっかりやって来た彼をこれからも陰ながら応援していこうと思いますhappy01

お酒の代わりにコンピューターをいじる機械が増えたけど、そんなの文句言ってる場合じゃないよね。自分で考え、自分で選んで、自分で前進してる彼を誇りに思いますok

2013年もそしてずっとこれからもこの調子で10%に入っていられますように・・・。そんな願いと感謝を込めて2012年を締めくくりたいと思います。皆様、いつも応援有難うございます。これからも依存症と向き合いながら頑張りますsunそして今現在依存症で苦しんでる人や家族の方に少しでも希望が見えますように・・・crown
Mahalo & POIfuji

| | コメント (2)

2012年7月 6日 (金)

独立記念日にハイキング~!

Aloha-! 7月4日はアメリカの独立記念日crown国中が祝日になりお祝いムード一色です。夜は必ず花火の登場ですが、その前に私達は前から行きたかったハイキングコースへと繰り出しましたfoot

その名もWA'AHILA RIDGE TRAILっていうのですが、こちらのハイキングコースって結構ハードのものもあって・・・ここは途中岩場とかあって、しかもチェーンや手すりは一切なしでした。ってことで、行ってみて初めて分かったルートをご案内paper
Imgp0137_r

さ、出発です。まだ尾根とか見えないし、森林浴~notesなんて余裕だけどこれからどんなルートが登場するんだろうねwink
E41a1044_r Imgp0119_r

あ、下の方にマノアバレーが見えるeye反対側はただただ山だね~。
Imgp0122_r Imgp0121_r

まだまだ全然疲れてませんけど~(なんてピースscissors
Imgp0123_r

・・・と、急斜面に木から落ちて来た諸々が滑るぅdown
Imgp0124_r

途中ストロベリーグアバが豊作でございます~cherry後から知ったけど食べられるんだって~。今度は絶対にrestaurant
Imgp0125_r

見て~、結構上まで上がって来たよgood
Imgp0128_r

そして尾根を伝って前進です・・・結構道幅狭いのsweat01
Imgp0129_r Imgp0130_r

そ~れ、道がラフになって来たぞい。気合入れて登れ~up
Imgp0131_r Imgp0132_r

今度は下り。背丈より高い岩を降りなくちゃいけない。いいや、飛び降りちゃえっdownまだまだオテンバやっちゃうぜぃbleah
E41a1045_r E41a1046_r

う~ん、いいとこまで来たねっnote
Imgp0134_r

あれ、もうルートの終わり?右へ行ったらマノアへ抜けるルートだね。ん?LOWERって書いてあるってことはまだ上があるのかな。チョットだけ行ってみようか・・・shoe
Imgp0136_r Imgp0137_r_2

チョット一休みしてみよ~。気持ちいいなぁ、この木大きくてエネルギー満タンにしてくれたぁclubんじゃ、あと少し上の方へ行ってみよっsun
E41a1049_r E41a1048_r

あら、こんなパノラマが~happy01スゴイ、来た甲斐あったねっsign03
Imgp0140_rImgp0141_r

まぁ、こんなカワイイお花にチョウチョさんも~tulip
Imgp0142_r Imgp0148_r

やぁ~、ダイヤモンドヘッドよりもぜ~んぜん高いぞぉfuji
Imgp0145_r

全工程にかかった時間は、行きが1時間帰りが40分でしたclock最後はもうホントに喉がカラカラになっちゃって頭の中はずぅ~っと"シェーブアイス"でいっぱいhappy02下山して速攻向かったさきはここdash
Imgp0150_r

注文したのはコレッokアズキボール練乳がけでございます。
Imgp0152_r_2
まぁ、結構元気な顔してますね。いい運動になったもんな~。この直後から足が少し筋肉痛になったけど、翌日には回復(若い証拠だぜぇ~!)scissors

いや楽しかったなぁ。自然の中に身をゆだねると何とも言えないHappyな気持ちになるね。先日のビーチもそうだけど、ここんとこ全然ご無沙汰してたからねcoldsweats01やっぱりたまにはこういうのもいいな。また是非行きたいと思いま~す。

そして翌日、何気なくPCを開けたらジョンからこんなものが・・・
Imgp0153_r_2

まぁ、いわゆる感謝状ってやつですかねmemo例のアルコール依存症からの脱出を手伝ったって事で・・・最後のARIGATO!ってのがまたいいんですけど~heart02またスクラップブックのページが増えます。そう嬉しい増量ですscissorsこれからも頑張るぞぉ、ってか頑張ろうね・・・ですね(汗)今年の独立記念日はジョンの(アルコールからの)独立記念でもあったのでとても感慨深いです。さ、今日もまたカレンダーに禁酒日数記入だ~いっpencil

それでは皆様おやすみなさいconfidentsleepyあ、今晩の“世界ふしぎ発見!”はディズニーリゾート特集ですぞ。見逃さないでね~、だってハワイのアウラニも出るってさっtv
Mahalo&POIfuji

| | コメント (2)

2012年7月 2日 (月)

◎やった、ジョンの禁酒一周年記念◎

Aloha-!今日は嬉しい記念日ですcrownタイトルにあるように、ジョンが禁酒を始めて1年が経ちました。

前からブログを読んでくれてる方達はご存知の通り、この数年ジョンと私は【アルコール依存症】という病気と闘ってきましたimpact

最初の頃はどうしていいか分からずに間違った対処をしてしまったり・・・希望が見えない日々を送ったり・・・色んなことがありましたwobbly

その後トリートメントセンターに半年間入って、何とかお酒を心と身体から追い出すことが出来たと思ったけれど、やっぱり一生物の病気だけあってそう簡単には・・・となったわけでdown

去年、私が父の三回忌に日本へ帰っていた間にやっぱり飲んじゃってってことがあって・・・でも度胸のついた私は驚くこともなく冷静に対応できるようになっていました。これって自分でも成長したな~って感心しちゃったくらいgood

ハワイへ戻って3日目くらいから完全にお酒が抜けたと思えたので、その日をスタートとして毎日カレンダーに飲まない日数を書き込んでいたのですpencil

そしてついに今日!365日目を迎えましたnotesいや~、よく頑張ったねジョン。やっとこの日を迎えられたけど、逆にこれからだよね。ここからが勝負なんだから、益々自分に厳しくしていかなくちゃだけど。でも私もガンバッテそばで見守っているから、一緒にがんばろhappy01

やっぱりこうやって笑ってる顔が一番いいよ~dog
Imgp0078_r

そうすると私もこうしてハッピーになるわけで・・・penguin
Imgp0094_r

これからもハワイの自然にも見守ってもらいながら、脱アルコールでいきまっしょいっonきっと他にも楽しいこといっぱいあるはず~scissors人生はドラマだ!まだまだつづくよ・・・
Imgp0085_r

最後に、これまで応援して下さった方々本当に有難うございます。これがゴールではなくて、これからが本番ってカンジ。そんなわけで私達がこれからも脱アルコールでいられるようどうか続けて応援宜しくお願いしますwink
Mahalo&POIfuji

| | コメント (4)

2012年4月27日 (金)

映画”酔いがさめたら、うちに帰ろう。”に思う・・・①~DVD感想~

Aloha-! 久々のアルコール依存症ネタでございますeye去年の秋にキョンキョンと永瀬元夫婦が競演した”毎日かあさん”を観て以来、やっとこの日がやって参りました。それは、同じストーリーを反対側から綴った映画”酔いがさめたら、うちに帰ろう。”ですmovieImgp0057_r_2

主演は浅野忠信さんと永作博美さんです。物語はアルコール依存症の夫を通して、家族や病気のことを扱っています。でも”毎日かあさん”とは全く違ったタッチで、私個人としてはこちらの方がよりドキュメンタリー色が濃くて好きでしたfull

お話は元夫である戦場カメラマンの鴨志田穣さんの原作(タイトル同名)をもとに作られています。こちらは妻である漫画家の西原理恵子さん原作”毎日かあさん”とは反対側、つまり夫が経験したことを中心に描かれています。

10度にも及ぶ吐血、家庭内暴力や暴言などを繰り返した夫が、最後にやっと決心してアルコール依存症の専門病院へ入ります。その入院中の様々な経験が描かれた場面などは本当にジョンと重なるところが多くて、観ていて引き込まれるものがありました。

専門病院(ジョンは寮)ではそれぞれ役割分担があって、食事の当番だったりお掃除の当番だったり。少しずつ集団生活に慣れて、また外へ出た時にきちんと社会復帰が出来るように訓練しています。ジョンの時は、昼間は皆施設内で働いていました。職業訓練ですね。得意なことを見つけることで自信を付けて社会へ帰っていく・・・そんな感じです。

仲間通しでのいざこざだったり、色んな問題もありました。言うことを聞かずスタンドアローンで行動するアウトローがいたり、同じ部屋で体臭が臭くて仕方ない人がいてろくに眠れなかったり、途中で脱走する者がいたり。これ全部本当の話し。普段、温和なジョンでさえも文句言ってたっけ・・・。そんな中できちんとプログラムを終えた人だけが”卒業”できます。でも卒業してもすぐに舞い戻る人がいたり、今度はドラッグに手を出したり・・・ホント再生するのは一握り。10%くらいの人しか死ぬまで断酒できないって聞きました。

そんな中、ジョンも例外ではなく・・・去年は2度程スリップしました。そしてもう3度目はない!と自分自身に言い聞かせ、この土曜日で断酒300日目を迎えます。お酒を止めてもタバコは止められなかったりして、色々と大変だったけれどここまで来れて本当に嬉しいです。えらいよ~、ジョンcrown

前にも書いたと思いますが、アルコール依存症は立派な精神病の一種。でも社会的地位がとても低い病気で、どちらかと言えば偏見の目で見られる方が多い。どうせ怠け者のかかる病気でしょ・・・なんて言われがちですが、本当に違うんです。

西原さんが言ってました。”私達夫婦はこの病気の身分を上げてあげたいって言ってたんですよ~”って。最後末期がんで入院してた鴨志田さんが”僕は今ガンで入院してるけど、皆本当に優しくしてくれるんだ。でもアルコール依存症の時はこうはいかなかった。”つまり病気の内容で差別されちゃうってことです。

この言葉を聞いた時すんごく大きくうなずいてしまいました。だって本当にそうなんですもの。だからこそ経験者である私にとってこの映画はとってもリアルだった。ドキュメンタリーとしての役割が凄く大きいなぁと思ったのです。

そして鴨志田さんのお母さんが言われてます。”家族はどこで発散するかというと、やっぱり家族会が抜け道なのです。本当は自分がどの位置にいるかというのを学ぶための家族会なんですけれど、忘れちゃうんですね、心配のあまり。また飲むんじゃないか。常に飲酒の恐怖です。本人も家族も、飲酒をするんじゃなかろうかという不安が常にうずまいている。それから抜け切ることは、私は出来ないと思うんですね。同居していても、していなくてもそうです。そんな中で自分の心をどこで保つのか。両親であったり、兄であり、妹でありという立場の違いはありますけれど、皆さん同じ気持ちです。(中略)苦しいのはお互い様なんだけれども、発散の場がない。今の日本の社会で、依存症を見る目っていうのは。発散する場所がないですね、家族も。その中で発表できるのは家族会でしかないのです。”

もうごもっとも!!ということで、ここでアラノンが出て来るわけですね。私もあの会がなかったら今頃どうしていただろうな~とよく考えます。アラノンは家族にとって最後の砦です。でもそこに辿り着いてもまだまだカオスから抜け出ることが出来ない人もいます。それでも同じような境遇の人達がいる、話を聞いてくれる。だからせめてその瞬間は自分自身を保つことができる。平和な時間を持つことが出来るわけです。本当にありがたい存在です。

でもこのアラノンまで辿り着けない人も沢山いるのが事実。それは偏見の目が怖くて”あの会に行ったら皆にどう思われるか?”なんて思うと、足が遠のいてしまう。そしてまた同じような環境の中苦しみもがいて・・・負のスパイラルから抜けられなくなってしまうんですよね。

依存症を病気と認めてくれる人の方がまだまだ世の中少ないと思うけれど、経験した(もしくは今経験している)私達が少しでも協力し合って、今の状況から下降しないように出来たらいいなぁと思います。そんな思いを持っているから、こうしてブログでも公開させてもらっています。

久し振りに気持ちだけを書き綴ったブログになりました。でもこうして依存症のDVDを観たり、素直に思ったことをブログに書けるところまで来たって言うのは、私にとってはある意味奇跡なのです。あの時は1時間先のことも分からないような状態でしたから。明日に希望を持つのが難しかったです。本当に今こうしてPCに向かえる自分、そして元気に”行ってきま~す”と朝出かけて行くジョンを見ていると、何にでもいいからとにかく感謝をしたくなる。

当たり前の毎日は本当は奇跡・・・そんな気持ちです。今、今日のブログを書き終えるにあたりと~っても清清しい気分です。人生には色んな課題があるけど、1つ1つ頑張って超えていくと奇跡も起こることがあるんだなぁ。(しみじみ)1日1日を大事に、また一歩踏み出したいと思いますhappy01
Mahalo&POIfuji

| | コメント (6)

2012年2月 1日 (水)

おめでと~、ジョンくん一周年?!

Aloha-! なんですか、このタイトルsign02と思った方、多いですね。

ええと・・・今日はジョンくんが今のお勤め先で正社員になってから丸1年経ちまして、そんな記念日であるわけですshine
Imgp0049_r

そんなさ~、たかが旦那さんがお勤めして1年で大げさに喜ばなくてもいいんじゃない?とか言う人もいると思うけど、でもこの1年激動(?)だったんですもん・・・impact

最近書いてないトピック・・・アルコール依存症beerこの一生モンの病気とはまだまだ闘い続けてます。最後にアルコールを手にしてから今日で214日目memo頑張ってます。

去年、この職場に就いてからも2回程スリップした・・・けれど、ここのボスがとても理解を示してくれ、何とかクビにならずに今日まで来ましたpaperホント途中ヒヤヒヤしたけど、こういう恵まれた環境に身を置けること、彼も感謝しています。

2回目にスリップした後、彼も積極的にボスと話してこれから自分がどうするべきか?などなどきちんと伝えて来ましたconfidentそういうコミュニケーションをとってくれたボス・・・本当に感謝しています。

その甲斐あって、彼も今の仕事に責任感を持って取り組んでいます。そうそう、何をしているかというと・・・家具の張替え?っていうのかな。まぁ作品を見て下さいましdownwardleft

カウチやチェアの張替えなんかはこんな感じ・・・
313200_132537213520806_100002935841

さすが職人・・・って感じで細かいところもしっかりとgood
376836_132537520187442_100002935841

車の内装も手がけています。革張りの張替えscissors
387604_150560481718479_100002935841

ドアの張替えだってやっちゃいますよfull
300120_132536883520839_100002935841

その他、大物だと“船”とか“ヨット”でしょshipそれからワイキキのホテルの家具とか、あとはレストランのチェアなんかも手がけてます。元々職人だからね、こういうコツコツやるのが好きな性格だからとても楽しんでいますhappy01

彼が再生した家具たちはとても丁寧な縫製でお客様に凄く喜ばれているとのことで、ボスもコトあるごとに褒めてくれるそうですokそうした中、グングン自信をつけながら頑張っているジョンくん・・・flairこれからも頑張ってね。今日はとにもかくにもおめでと~notesお仕事から戻ったらお祝いだねっbirthday
Mahalo&POIfuji

| | コメント (10)

2011年10月15日 (土)

映画“毎日かあさん”に思う・・・⑥ ~DVD観ました~

Aloha-! 先日日本から取り寄せたDVDが届きました。やっと観れたよ・・・毎日かあさんcdImgp0048_r

細かく言うとうるさい人になっちゃうけど、気が付いたのは“自分がリアルワールドの体験者として観てる”ってこと。映画として観れてないんだな、これが。だから映画館で観ている人達とは少し違う感情が生まれたような気がします。

演じてる人達もどれだけアルコール依存症のこと知ってるのかなぁ?なんて思っちゃったり。意地悪じゃないんだけどどうしてもそんな思いが・・・。それ程あの経験は強烈だったんだなぁって今更ながら思いました。

映画の中で永瀬さん演じるお父さんは、勝手に入院先から帰宅して夜中にすでに飲んでたりするわけで・・・。普通の皆さんにはおよそ“なんで?”のオンパレードになるようなことがいっぱい。

“もう、オレ絶対に酒やめる”とか“酒なんてもう見たくもない”とか。そう言っては1時間後にはビールの缶が手に握られてたりするわけです。信じられないというか、信じたくないというか・・・でもこれが現実。だって精神病だから、脳の一部が壊れてるって感じ。

ただのファミリームービーにはして欲しくなかったので、所々に“おぉ”って思うことはあったんだけど、やっぱりこれは妻側から見たビジョン。今度は鴨志田さんが書いた“酔いがさめたら、うちに帰ろう”の方を見てみたいと思います。たぶんこっちの方がもっともっとリアルに“飲む人”からのメッセージやら、トリートメントセンターでどんなことがされるのかももう少し詳しく描かれてると思うから。

酔いがさめたら、うちに帰ろう。 [DVD] DVD 酔いがさめたら、うちに帰ろう。 [DVD]

販売元:バップ
発売日:2011/04/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

オマケについてたインタビュー見てて、西原さんが最初は“あんた達にできんの?”みたいな態度で監督や脚本家と会ったこととか言ってたけど、そうだよねホントに。みんなの想像を絶する世界を体験してんだから、そんな易々と映画になってたまるか・・・って思うだろうね。

まだ小さかった子供達、同じくらいの歳の子達よりもすでに沢山の経験をしてる。それがトラウマにならずに成長してくれることを祈ります。でもきっと西原さんちの子だもん、大丈夫だよね。

やっぱりフィクションを映画にするって難しいね。どこまで本当のことに近づけられるか・・・。だからこそ、私もまだまだ道の途中ではあるけれど少しずつ“本当の経験”を語っていきたいと思いました。これからもドンドン書きますよ。(スローだけど・・・)今のところ、家の旦那様は自然に生活してます。二人でハッピーを持続していくことこそが、うちではこの病気の最善の薬かな・・・。とにかく力を入れすぎず二人で頑張っていきます。
Mahalo&POIfuji


| | コメント (6)

2011年9月 7日 (水)

映画“毎日かあさん”に思う・・・⑤ ~番外編へ逆戻り?~

Aloha-!昨日は《毎日かあさん》のDVDが発売になりましたねcdそこで久々にジョンとの闘病記を書いてみようと思います。

私が日本へ行っていた6月の2週間・・・やっぱりやっちまったのですぅ。4日目にしてbeerスカイプをする約束の時間になっても現れない彼に、もしや?という私の直感は大当たりでございました。

まぁね、この期間中ドイツのおばさんの知り合いの息子さん達がハワイに来るってんで一緒にお相手しててあげたんで・・・って言い訳やんannoy

数日後やっとスカイプ出来た時も、何だかいい調子なんじゃないのぉ?と思ったけど問いただしませんでした。慌てる母を尻目に“もう起きたことはしゃ~ないじゃん!”という私。だってさ、そうしたところで太平洋を隔てた日本にいる私は何も出来ないもんね。肝が据わってきましたよぉpaper

そして帰国日は例の韓国経由・・・ホノルルに着いて電話すると“チョット具合が悪くて迎えに行けそうもないんだけどぉ”とな。ハイハイ、これも肯定内でございますdown

で、帰って来てから早速デトックス開始sign03お水をね、これでもかってジャンジャン飲んで頂きました。“明日、仕事に行きたいなら今沢山水飲まないと駄目だよ”ってね。何か頑張ってましたよ、彼。

そして翌朝はいつもと同じように起きてご飯食べて・・・1つ違っていたのは私が送り迎えをしたことcarまだ完全ににおいが抜けてないような気がして、それで今日は私が行くからと。

翌日も送り迎えしましたが、3日目にして完全復活。ボスがやっとまともに口をきいてくれたと・・・。しかしあなたよくクビになんなかたわね。ボスに感謝しなくちゃだよflair

しかし、今回の復活はホント早かった。本人の思考にも変化があったようです。こうして少しずつアルコールを心と身体から追い出していけたらいいねscissors私はそのお手伝いをしてるだけ。あとは彼の問題だから・・・。

あれからもう2ヵ月半が過ぎたけど、まったく飲みたい素振りなし&態度が荒れることもなく過ごしてます。頼むよぉ、頑張ってくれぇpaperと一人心の中でつぶやく私ですが。

今日は毎日かあさんのDVDをアマゾンで買っちゃったpc月末にハワイへ来るお友達に持ってきてもらうんだ~、楽しみ。字幕はついてないけど、ジョンと一緒に見てみようと思ってます。
それではまた次回は過去編に戻って、心と身体の移り変わりなど書けますように~pencil
Mahalo&POIfuji

毎日かあさん(Blu-ray Disc) DVD 毎日かあさん(Blu-ray Disc)

販売元:キングレコード
発売日:2011/09/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4)

2011年5月 9日 (月)

映画“毎日かあさん”に思う・・・⑤  ~彼と私のもうひとつの闘病記~

Aloha-! GWも終わり皆さん新しい週を始めていますねpaperこちらハワイは最近お天気が荒れ気味ですrain先日は30時間の間に4万5千回も稲妻が光ったとかthunder自然には勝てませんが、ハワイらしいお天気が恋しくなってきてる今日この頃です。

さて、しばらく書いていなかった依存症のこと・・・今日は気になる記事を見つけたこともあり、久し振りに書いてみようと思いますpencil

Yahooのニュースで見たのはこの記事↓memo(一部割愛)
人気バンドボン・ジョヴィのギタリスト、リッチー・サンボラがアルコール依存症の治療のためリハビリ施設に入所し、予定されていた北米とヨーロッパのツアーへの参加ができなくなったことがわかった。 ボーカルのジョン・ボン・ジョヴィとともにカリスマ的な人気を誇るギタリスト、リッチーのリハビリ施設入所のニュースは世界中のボン・ジョヴィファンにショックを与えた。

現在51歳のリッチーは、1994年にへザー・ロックリアと結婚し一女とともに暮らしていたが、へザーの親友・女優のデニス・リチャーズが夫のチャーリー・シーンのDV、浮気などの相談をしているうちに不倫関係に発展。へザーには離婚され、その後デニスとも破局したリッチーはアルコール依存症が悪化。2007年にもリハビリ施設に入所し、2008年にはまだ11歳だった長女を同乗させて飲酒運転していたことで逮捕された。

それから3年。
またしても、リッチーはアルコールという悪魔に負けてしまった。ここまで)

私が気になったのは“アルコールという悪魔に負けた”という表現です。依存症は病気だから負けるも何もない。再発してしまったという方が正しいと思う。この記事を読んで、世の中のどれだけの人が本当の依存症の恐ろしさを知っているのだろうか?と改めて思った次第です。

そのような疑問が湧き上がって来た今こそ、また私の経験をつづることで1人でも多くの人にこのアルコール依存症という病気を知ってもらおう!と思いました。どうぞ続編にお付き合い下さいconfidentこれまでのブログはこちら①とこちら②から・・・

Al-Anonとの出会い】

思い切ってこの協会にemailを送ると、日本語でもミーティングをしているから代表者にコンタクトするといいよ!とお返事がありました。早速電話をしてミーティングのスケジュールを確認。ここから私自身の闘病記も始まったのでした。飲酒していない私がどうして闘病しなくてはいけないかと言うと、家族にアルコール依存症者がいる場合何らかの影響を受けるわけです。それはメンタル面だけではなく、時にはフィジカル面もあることでしょう。私の場合はバイオレンス(家庭内暴力)などは無かったのでまだいい方でした。でも子供さんがいる家庭などは旦那さんが奥さんや子供に暴力を振るったりすることもあり、とても危険な状態のところもあるんですね。お父さんがお母さんを殴るところを目撃した子供は心に大きなショックを受けます。そのショックが精神的な障害を生むきっかけになることもあります。そのような場合はもう自分達ではどうすることもできない。それを悟ったら、このAl-Anonへ来ることで色々な学びが出来るのです。まず自分自身をケアしてあげることから始めないといかないのだと言うことから学んでいきます。

また今までアルコール依存症をよく知らない人達と話すことによって生じていたギャップやストレスからの解放にもなりました。知らないということは自分の秤で物事を判断します。ここで言う自分の秤とは“一般常識”のこと。だから飲酒が止まらない旦那さんの話をしても“大丈夫よ~、きっとすぐに治るわ”とか“家族の愛情があれば乗り越えられるよ”とか“早く旦那さんも真剣に考えてくれるといいね”などなど・・・。これら全ての言葉は意味がなく、逆に聞く度に“どうして”分かってくれないの!と腹が立ってしまう自分がいました。この病気、経験がないと分からないことが沢山あるんですよね。

アラノン(日本)のHPには以下のようなことが書いてあります。
·   私たちは各地で定期的にミーティングを開いています。あなたはそこに参加することによって、助けを得ることができます。

·   ミーティングには、身近な人のアルコールの問題から影響を受けたと感じる人たちが集まります。参加者はそこで自分の体験を話し、他の人の話に耳を傾けます。

·   参加者は皆、同じ経験をしているので、あなたの話を共感をもって受け止めることができます。あなたは安心して、それまで誰にも理解されなかった苦しさや葛藤などを話すことができるでしょう。

·   同じ苦しみを持った他の多くの仲間と出会い、語り合うことによって、愛と希望と勇気を与えられます。

·   アルコール依存症を病気として正しく知ることができ、この病気に対する好ましい態度を学びます。

これこそが私が必要だったことだと思えます。四面楚歌の中で一筋の光が見えるような気持ちになりました。ただ、ハワイでは毎週開催している日本語での会がないのが残念で・・・それでもまず通い始めることが始めの一歩だと思い、思い切ってミーティングのドアを叩いたのでした。

http://afghawaii.org/

http://www.al-anon.or.jp/index.html

Al-Anonでの学び】

すぐに1ヶ月に2回の日本語ミーティングへ出席し始めた私。最初のうちは皆にすがって“どうしたらいいか教えて!”というような姿勢でした。でもそれは間違いだと言うことが徐々に分かります。色んな事例が個々にあるわけで、それを私のケースに当てはめるのではないということを理解しなければいけません。でも最初のうちはなかなかそれを受け入れられなかった私がいます。何故なら1日でも早くこの状況から脱出したいというエゴがあったからです。でもここまで来るのに掛かった時間を考えれば、またもとに戻すにはそれなりの時間も掛かると言うことですね。

そしてもう1つ・・・“自分が変わらなければいけない(recovery)”というのが、何だかとっても責められているような気がしてキツかった。“私は何も悪いことしてないのに何でこっちが変わらなくちゃいけないの?”って。でも今から思えばこの頃は硬く頑丈な殻が私の心を覆いつつあったのかも知れません。あるいは鉄兜をかぶっていたのかも・・・。自分を正当化して相手を変えようとする姿勢が事態を一層悪くしているなんて誰も思いませんものね。

その後、アラノンが自分を責めているわけではないのだということが理解でき、少しずつ急がずに自分のペースで学ぶことが大事だと思えるようになった頃、今度は英語のミーティングにも出てみようと思いました。丁度仕事の関係で日本語ミーティングに出られなくなり、インスピレーションで見つけた英語ミーティングに顔を出してみました。言語の壁は大丈夫だろうか?という不安もありましたが、とにかく行ってみようと勇気を出して出席してみました。この頃は彼も同席していたので、私の本当の気持ちを吐き出してはいなかったように思えます。最初の頃は黙って皆のお話を聞いているだけで、あまり参加している実感はありませんでした。でも11人違う体験をシェアしてもらって、それが私の中で少しずつ参考になっていきました。

スピーカーになった人はAl-Anonで使う書籍からトピックを引き出したり、または自由にトピックを選択したりして話をしてくれます。その後皆でそのトピックにまつわる自分の体験などをシェアします。ローカルの人達は日本人よりもエモーショナルで、時には男の人でも涙を流しながら話しをする人もいます。それ程にアルコール依存症は周りの人々の心をむしばむのだと言うことが分かりました。子供の頃の経験が今になって表に出て来て苦しんでいる人もいます。自分の育った環境がそういう環境で、結婚したらまた同じような人を家族にしてしまった・・・などという人もいます。このエンドレスなメリーゴーランドから何とかして脱出したい!と訴える人もいます。

そうやって皆の話を聞くこと数ヶ月、徐々に自分の発言が出来るようになっていきました。それは彼が私に同行しなくなったからでもありました。彼が横にいないと素直に苦しい気持ちを話すことが出来たのです。皆は静かに私の話を聞いてくれました。そして私も更にスピードアップして様々なことを学んでいったのです。

この続きはまた次回・・・Mahalo&POIfuji

| | コメント (6)